堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2000年 「4月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

4月 1日へ




次の日へ
@2000/4/30(日)
 予定では、バレーの試合のはずだったんですけどね。
 ブラスバンド部の定期演奏会があるので、下の娘を連れて聞きにいきました。たっぷり2時間以上演奏会があり、それでもあきさせない演出がすばらしかった。当然演奏もいいのだが。娘も喜んでいたようだった。
 そうだ、今朝はたいへんだったのだ。
 上の娘が水泳部の大会があるので、自分で弁当を作り、私を5時25分に起こし、45分に駅に送っていくと言う計画だった。駅には、6時10分に集合たったのだ。
 それが、私が目を覚ますと、6時少し過ぎなのだ。慌てて飛び起き、娘も起こし2人で車に飛び乗ると6時10分。道は空いていて、すぐに駅に到着。何とか電車の発車には間に合う。この間の行動の早かったこと。僕も娘も・・・・。でも、始めての部活の大会なのに・・・・。あーっぁ。ほんと、危ないところだった。
 そのむすめは、午後6時半頃帰宅。ついでに書いておくと、『彼女』は午後9時頃帰宅。渥美半島の表浜の砂(砂利)をビニールにつめてきて、「お土産だよ」と言う。何じゃそれ・・・。



次の日へ
@2000/4/29(土)
 朝、学校にてバレー部の練習。そして、大会の第4試合に間に合うように、東山工業高校へ移動。1回戦は勝利、2回戦は負け。悔しかった。
 今日は『彼女』が、1泊2日のある研究会へ参加のため不在。おばあさん達の食事は、母が自分で用意。娘2人のおかずは、僕が準備。サラダ、焼肉、蛸の足のカラアゲというメニュー。3人がばあさん達より少し後に食事開始。そして、『食器を誰が洗うのか』という、ジャンケンを3人でする。1回で、下の娘に決まる。僕と上は「ありがとう」と言って、居間へ移動。『皿洗い』のじゃんけんは、勝つに限る。
 明日は上の娘が部活の大会に行くので、多治見駅の始発電車に乗らなくてはいけないらしい。そこで、早起きして駅まで送る約束をした。したがって、今日は早めに寝ることにしよう。


 
次の日へ
@2000/4/28(金)
 25mを平泳ぎで約40秒、クロールで30秒。しかし、平泳ぎは、このスピードで、50分間泳ぎつつけることができる。(後半、スピードは当然落ちてくるけどね。)クロールは、壁にたどり着くたびに、30秒の休息が必要。したがって、クロールを半分いれて泳ぐと、距離を稼ぐのは難しくなる。今日は2200mだった。



次の日へ
@2000/4/27(木)
 18時半から育友会の会合。21時過ぎまで、その後、男性会員4人と飲み会。帰宅は、およそ24時。結構疲れたけど、色々面白い情報を得た。



次の日へ
@2000/4/26(水)
 今日のプール。クロールで左側からも息ができた。
 僕にとっては、画期的な出来事なんです。それも、25m分全部、左で息ができた。その上、今日の最後には、3回手をかいたら、息をする(ブレス)という泳ぎ方でも25mを泳ぐことができた。うーん、4回だと、ちょっとえらいが、3だと、好い感じ。でもまだ、安定していないので、これから練習だっ。そう、だぁっ。



次の日へ
@2000/4/25(火)
 午後から休暇をとり、大阪へ。文英堂の編集会議に出席。高等学校数学の教科書『数学U』の執筆割振りが決まる。ついでに僕は『数学C』の割り振りも一応決まる。また、執筆で忙しくなるぞ。

 話はコロッと変って・・・
 帰りの新幹線は、「のぞみ」だった。ちょうど500系の車両であった。7号車の指定席(のぞみはみんな指定席だけどね)だったので、7号車の東京寄りの入り口のマークに一番に並んで待っていた。すると、社内販売の荷物を載せたカーゴを押して、担当の男性が僕の前に立ちふさがった。
 「なんだ、こいつは・・?。俺が一番に並んどるやないか(指定席なので、そんなに一生懸命並ぶ必要はないんだけどね。)」と思っていたら、何やら話し掛けてきた・・・・。
 「ここには、列車の入り口はないよ。」と言うではないか。ちゃんと、ホームに2列で並ぶような形の白線がひいてあるのに。
 そこで、「えぇっ、どういう事ですか。」と聞くと、「500系の7号車だけ、他の車両と違って、もうちょっと向こうに入り口がある。そして、8号車のこっちの入り口はないんだよ。」というではないか。僕は、500系の1号車と16号車の端の入り口がないことは知っていたが、まさか、8号車の先頭寄りの入り口がなく、7号車の後尾寄りの入り口が、数メートル後ろ(東京寄りなので、のぼりでは、進む向きを基準にすると、前と言うことになるけどね。)にあるなんでことは知らなかった。

 そうこうしているうちに、500系は入線してきた。(入線とは、鉄道用語で、列車などがホームに入ってくることを言う)すると、担当の男性の言う通り、7号の入り口は少し向こうにあり、その向こうにあるはずの、8号車のドアはなかった。8号に乗ろうと列を作っていたお客達は慌てて、それも列車が止まる前に、8号車のもう1つのドアの方へ駆けていった。
 僕も身体の向きを列車正面に向けると、すこし左の、そう僕がもともと立っていた場所にもドアはあるではないか。なんやこれ・・・・

 7号車の通常の位置にも実はドアはあったんです。でも、そのドアは、荷物搬入用、つまり、ビールやおつまみ、お土産といったものを出し入れするための、業者用ドアだったんです。
 社内販売のカーゴを押してきた男性は、僕の立っていた場所、つまり、荷物を搬入する最適場所を、早々と僕に取られていたために、僕が邪魔だったんです。だから、人の前に割り込むように後から荷物を割り込ませてきたのです。

 そして、彼は会話の最後に、「お客さん達がおとなしいから、JRがこんなことをするんや。もっと怒って、電話ぐらいかけたりぃーや。ぼくらも、この列車だけ、場所が違って迷惑や。」と言う内容のことを話し掛けてきた。
 そう、言われても、そんなに怒ることでもないやんか、と思うのでした。


 この話は、『鉄ちゃん』(鉄道を愛好する者達の愛称?・・別称?・・蔑称?)に話すと喜ばれそうですなァ。
 少し『鉄ちゃん』かかっているかなぁ、僕も。



次の日へ
@2000/4/24(月)
 日本電子計算のKさんからメールが届き、
 『4月末日までのキャンペーンとして4.0日本語版へ\15,750(税込み)でバージョンアップ可能です。』
 とのこと。待っていたVer4日本語版を、手に入れられる。うれしいな。冬場の趣味は「工作」に偏っているが、夏に向けて「計算」の方にシフトしましょう。
 納期は、約2週間ということなので、連休は過ぎてしまうが、まあしょうがないだろう。
 もう1つニュースがある。
 ソニーコミュニケーションネットワーク(株)から「AIBOの商品代金受領書」が郵送されてきた。お届けは、5月中旬になるという。楽しみだ。
 でも、Mathematicaと重なったらもどっちで遊ぼう。ウーン、うれしい悲鳴だね。



次の日へ
@2000/4/23(日)
 久しぶりの「完全オフ」のはず、だった。予定外の電話で目覚めさせられた。
 先輩のSさんから、呼び出し。どうしようか迷ったが、頼まれたらしょうがない。
 と言うことで、学校に顔を出すことになる。用事は『秘』。実時間1分で用事は終了。
 用事はすぐ済むとわかっていたので、『彼女』もいっしょに車に乗って行っていた。
 そして、その足でプールへ。僕は50mで、『彼女』は25mプールで、それぞれ泳ぐ。
 と言っても、本当に『彼女』が泳いでいたかどうかは知らないが・・・・・。
 休憩の後、僕がクロールを泳げるようになったことの確認のために、『彼女』は50mプールサイドまで来て見ていた。
 「本当だね。クロールになっていた。」とのこと。
 「ドウダ ツイニ 44 サイ ニシテ 『クロール』 ヲ モノ ニ シタゾ」
 と、喜びの声を上げはしなかったが、少しうれしかった。

 帰宅する時、春日井の『西武(西友)』のペットショップで、『錦鯉』を3匹も購入。池に放してやる。肌色と、紅のまだらと、黒色の3匹。池の深みを占領した。今までそこにいた、大きい方の金魚達が追い出され、金魚達は別の石の下に集まっていたようだ。とはいえ、鯉が泳ぐので、「池」が少し「池」らしくなった。夏までに、池を掃除して冬の間の汚れをとろうと思う。ついでに、石灯籠が池のそばにあったので、金魚たちの隠れ場になるように、池の中に移動する。小さな灯篭だったので、かさの部分を残して水没。せっかく鯉達が来て池らしくなったが、奇妙な池になったかも。こんど、灯籠の水没する高さを調節して、もうちょっとカッコ良くしよう。
 参考までに、『錦鯉』の体長約10から13cm。代金1匹、なんとお手ごろ、550円でした。これなら10匹でも買えたが、まずは3匹から・・・。



次の日へ
@2000/4/22(土)
 バレー部練習試合。4勝2敗、まあまあってとこ。
 DVDを2枚購入。『MATRIX(DVD−ROM版)』と『EYES WIDE SHUT』
 『MATRIX』の方は早速、見てしまう。劇場でも見たので、確認と言ったら良いのでしょうか。他方は、まだ、当分とっておく予定。時間を作ってじっくり、見てみましょう。



次の日へ
@2000/4/21(金)
 仕事を終え、何とかプールの時間に間に合う。
 泳いだあと、ロビーで少し座っていたら、職場の同僚のSKさんが2階から降りてきた。
 場所をかえて、いろいろ談笑する時間が持てた。僕は、そこで夕食を済ます。
 遅くなったので、急ぎ気味に車を走らせると、国道19号でトンネルを抜け多治見に入ったところで、渋滞。はっきりとは判らなかったが、多分事故のためだったと思う。何分間か、ぴくりとも動かず。 雨で、濡れていてかつ、下り坂のカーブ、そして夜。事故の起こりそうな条件が、重なっている。自分も気を付けようと思った。



次の日へ
@2000/4/20(木)
 今朝、2時間休暇を取って、町内の『リサイクステーション』の立ち番に立った。
 同じく今日の当番の人たちと、集まってくる『資源ゴミ』の分別を手助けすると言う仕事だ。皆さん協力的で、1時間半は結構早く過ぎた。相当の量のアルミ缶やスチール缶が集まった。その他にもあるが、とにかく全部で23分類のうち今日は[A]の8種類のものの収集日だ。
 分類を書き出してみると、次のようになる。
資源[A] @アルミ缶・その他のアルミ類
Aスチール缶・その他の金属類
B新聞紙・折込チラシ
C雑誌類
D段ボール
Eざつ紙類
F飲料用紙パック
G布・古着類
資源[B] @一升瓶
Aビール瓶
B無色透明・白色の瓶
C茶色の瓶
D青色・緑色の瓶
E黒色・その他の色の瓶
Fペットボトル
G白色発泡トレイ
H色・柄発泡トレイ・発泡スチロール
資源[C] @てんぷら油
A乾電池・水銀体温計
B蛍光管
ごみ[D] @燃やすごみ
A粗大ごみ
B埋め立てごみ
市が収集しないごみ[E] 収集不適物
・エンジンオイル
・自動車用タイヤ
・自動二輪車
・中身の入っている消火器
・ガスボンベ類
・その他危険なもの
事業系ごみ




次の日へ
@2000/4/19(水)
 今日のニュースは、僕のホームページを見た、知らない人から数学に関する質問メールが届き、それに、詳しい返事を書いて送ったこと。
 ちょうど、授業でしゃべった内容と関連していて、返事が書きやすかったんです。ですから、相手にはちょっとくどい内容のメールになったかも・・・・
 ガソリンスダンドで、エンジンオイルなどを交換してもらう。なんか、いつもの彼が手間取り、置いてある、男性週刊誌を何冊も見てしまう。見終わっても、まだ終わらない。でも、その彼が申し訳ないと言って『携帯用・ネックストラップ』をくれた。他の商品の景品だそうだ。少し得した気分(ああっ、小市民だね。)



次の日へ
@2000/4/18(火)
 今日一番のニュースは、『Aibo』の代金を振り込んだと言うこと。コントロール・プログラム込みで、300,000円。そして消費税を入れて315,000円。銀行でお金を下ろし、郵便局で振り込んだ。ウーン、いつ来るんでしょ。『Aibo』君は・・・。
 名前をつけてやらなくちゃ、いい名前を考えなくちゃ。



次の日へ
@2000/4/17(月)
 エスティマのタイヤをスタッドレスから、ノーマルに変えるために、「ピットイン・名岐」に寄る。Sさんにいつも世話になっていて、タイヤを預けっぱなしで、冬から春になるときと、秋から冬になる時の2回、世話になる。1年に2回会いに行くのだ。でも、我が家ではプリウスもそうしているので、常に、8本のタイヤを預かってもらっている。ホントニありがたいことだ。預かり賃も無しなんですよ。どうだろうかれこれ10数年はたっているような・・・



次の日へ
@2000/4/16(日)
 昨夜の歓送迎会が2次会、3次会と続き、今朝の体調良くない。しかし、何とか午前中で復活し、昼には、バレー部の練習に出かける。夕方から、水泳。25mの平泳ぎと25mのクロールをつないで50mを泳ぐ方法でこれからずっと定着できそう。当分この泳ぎ方で泳いでみることにする。
 夜、『彼女』と2人で本屋へ行く。娘がどうしても、原稿用紙の形をした紙でできたノートがいるという。でも目的のものはなかった。行き付けの2軒の文房具やは、2軒とも日曜休みでしかも、曜日が違っていても、営業時間が過ぎている時間だ。ということで、『本屋』に文具を探しに。でもやっぱり特殊なものはおいてないのだ。
 帰りに『ラ・メールブランシェ』で紅茶を飲んで帰宅。たいそう香りの良い紅茶を楽しんだ。



次の日へ
@2000/4/15(土)
 授業と会議をして、2時間休暇をとり、小学校へいく。午後、ほとんどフルに働く。新年度の育友会のクラス役員などの選出の司会をする。疲れた。
 その後、自分の職場の『歓送迎会』に出席のためJR勝川駅前へ移動する。
 これから、行くところ、飲んで帰ると、日記どころではないだろうから、今アップしておこう。



次の日へ
@2000/4/14(金)
 育友会の会合が夜にあり、参加。内容は、明日の新年度役員選挙の司会進行の打ち合わせ。
 細かい点まで詰めていくので、結構大変。
 忙しい合間を縫って、プールで50分だけ泳ぐ。クロールで泳ぐ自信かついたので、今日は25mを平泳ぎで泳ぎ、後半の25mをクロールで泳ぐと言うパターンで、1500mを泳ぐ。時間的には、平泳ぎだけの時と、ほとんど同じ。クロールで疲れる分、平泳ぎが遅くなって、多少早いクロールと差し引きゼロと言う感じ。でも、クロールで合計750m泳ぐことができたことが『うれしい』



次の日へ
@2000/4/13(木)
 クロールで100mを泳ぐことができた。今まで、70mまでしか一度に泳ぐことができなかったが、今日、挑戦してできた。ただし、平泳ぎよりずいぶん遅いという欠点がある。平泳ぎは、50mで、1分15秒から20秒で泳ぐことができ、それを、1時間程度続けることができる。それに比べると、やっと覚えかけたクロールなので、多分倍ぐらい遅いのではと思う。でも心理時間なので、本当はそれほど遅くないかも。
 クロールだと100m泳ぐとそれで休憩が必要となってしまう。だから、クロールの後は、平泳ぎで休息しながら泳ぐと言うことになる。当然、平泳ぎも遅くなる。でも、少年のころより、平泳ぎしかできなかった僕が、クロール(らしき泳ぎ?でも)を泳いでいることが『うれしい』。
 今日も、自分を誉めてあげよう。



次の日へ
@2000/4/12(水)
 仕事は、平常の状態になり、授業が始まる。やっぱ、授業をしているのが一番。
 職場で、心電図や聴力検査、それに血液検査のための採血があった。どういうわけか、注射が痛くなかった。どうしてだろう、注射針の先の形状でも変わったのかな・・・?
 昔の教え子からの突然のメールになんか喜びを感じている。大学4年生で、次は進学予定だそうだ。大学院へ進むことは良いことだ。僕も昔を思い出す。あのころよかった。
 『あのころが一番よかった。』と言う言葉は大嫌いだ。『一番良いのは、常に現在、そして明日の方がもっと良い。』と言う考え方をしたいし、している。思い出の中に、一番は作りたくない。
 とは言うものの、院生時代は良い時の一つだったと言える。



次の日へ
@2000/4/11(火)
 試験監督、会議、講話、事務仕事、大忙しでした。
 帰宅後、『彼女』のワープロのデータフロッピィディスクのメンテナンスをする。
 2DDフォーマットで、9セクタ型と言うやつ。「未だに使っていたんだ。」と言う代物でした。当然、あのワープロは買った当時のままなので、変化しているわけはないが。なんか、タイムスリップしたような感じ。僕は、あの当時からすると、マシンを5台は購入したよなぁ。考えればよく買ったものだ。



次の日へ
@2000/4/10(月)
 長女の入学式。13時に始まる。女房が付き添う。担任の教科は英語で女性だそうだ。この間は、次女の入学式で、担任は体育で女性。そして、2人とも『E組』だそうだ。長女はこれで4年連続『E組』なんだそうな。知らなかった。



次の日へ
@2000/4/9(日)
 午前中は、バレー部の練習。
 午後、スイミング。1月22日から泳ぎ始めて、累積距離が100kmを越した。79日間で、53日プールに通い達成した。1年間で365kmを目標にしている。この調子で何とかこの目標も達成したい。
 今日 夕刻多治見で、美濃焼き祭りがあり。職場用の急須と湯のみ10個を購入。急須が1000円で、湯のみ一つ200円。安い買い物だった。



次の日へ
@2000/4/8(土)
 完全な休日。
 庭の池の藻を簡単に掃除する。金魚は6匹越冬してくれた。少し大きくなっていた。
 プールで泳ぐ。はじめて、クロールで50mを泳ぎきった。



次の日へ
@2000/4/7(金)
 昨夜、急に体調が悪くなり、日記をつけずに就寝。
 いろいろ、日記に書くことがあった日だか、簡単にここに記しておく。
 入学式の為に、一日休暇をとるが、朝だけ出勤し、事務仕事をこなして、帰宅。その後のことはパス。
 今朝は体調も戻り、仕事も、バリバリ。夜8時半にCD屋さんの『ソフト』に行き、レーザーディスクの『スターウォーズ・エピソード1』を購入。DVDが出れば、そっちで良いのだが、会社が「当分出さない」と言っているのでしょうがなく購入。でも、そのうちDVDも出してくるとわかっているのだが。そこはそれ、「マニア」としては、買わずにいられない。ウーン、映画会社も意地が悪いなァ。ファンの心理を巧みに操り、購買させている。こんなことわかっているのに、買ってしまうのであった。



次の日へ
@2000/4/6(木)



次の日へ
@2000/4/5(水)
 入学式の準備と、分掌の部屋の掃除や新年度準備で、少しお疲れ。
 明日は、下の娘の中学の入学式。その準備も大変でした。



次の日へ
@2000/4/4(火)
 養正小の育友会の会計としての仕事があり、2時間半かかる。すべての帳簿を確認し計算をし終えて時計を見たら、それだけの時間がかかっていた。
 その後、小学校の校長と第一教頭の二人がご栄転と言うことで、送別会を育友会の本部役員でする。お二人とも新天地でご活躍を祈っています。
 帰宅は、結構遅くなる。体重の増加も多少心配だ。



次の日へ
@2000/4/3(月)
 1日中、事務仕事と、仕事で使うコンピューターのメンテをする。帰宅は、夜9時過ぎになる。この頃、楽チンをしていたので、これが普通かな・・・・。
 オートストラリアに住んで居る、同級生のK君からメール。久しぶりのメール。友人の何人かは、向こうに行って会ってきたらしい。それに、この間日本に来ていたと言うではないか。しっていれば・・・。
 でも、今はメールで、お互いの時間のつごうを気にしないで手紙をすばやくやり取りできるのがいい。電話はどうしても、相手の都合をぶっ潰してしまう可能性があるものね。



次の日へ
@2000/4/2(日)
 チェックアウトをしてから、ホテルのプールで泳ぐ。その後、帰宅。途中、僕の車が置いてある職場に寄る。そこからは、別々の行動で、僕は春日井のプールに寄ってから帰宅。
 夕食後、少し前から行きたかった、行き付けの眼鏡屋さんの「メガネの美光」へ行く。新しいめがねを注文する。約7万円になる。火曜日の夕方にはできているそうだ。
 その足で、レンタルビデオ屋に行くと、DVDもレンタルになっているんだ。ふーん、それほど買いたくなくて、少しだけ見たいという作品は、これからはDVDレンタルという手ができたんだ。よぉーし、と言うことで、娘が見たがっていた「エバンゲリオン」の劇場版2本をレンタルしてくる。早速、娘は見始めたようだ。



次の日へ
@2000/4/1(土)
 シーパレス・リゾートは部屋が結構広くて、いい感じ。
 午前中、プールで出会った地元の人が、「せっかく来たなら伊良湖まで行くといいよ」と言うので、 今日はホテルから出ないつもりだったが、ドライブをする事となった。
 蔵王山の展望台で弁当を食べ、伊良湖で大アサリとイカ焼きを食べる。フラワーパークによって、おみやげを購入。最後に豊橋市内の老舗の「きく宗」で菜めし田楽定食を食べる。1700円。娘には不評だったが、おとなふたりには好評だった。豊橋に行ったときには、一度よるといいよ。
 久しぶりに、THちゃんから電話あり、作品「迷路・雪」は不採用でしたという連絡。本人が風邪で寝ているとのことで、ゆっくり寝てねと言って電話を切る。


 

TOPに戻る