堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2000年 「1月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

1月 1日へ




次の日へ
@2000/1/31(月)
 特に変化のない普通の日でした。
 新しい、マシンで、Mathematicaを走らせたら、やっぱり早い。また、計算したくなってきたぞ。
 左は。パッケージの写真です。Pentium III 550MHz



次の日へ
@2000/1/30(日)
 『彼女』は、研究会の参加のため名古屋に行く。駅まで送る。戻ってきて、その足で下の娘といとこをテニスコートに送る。昼ごろ、コートに迎えに行く。
 弟夫婦は2人とも仕事で居ないので、初めて、娘といとこを連れて近くのイタリアンレストランへ行く。弟家族は、常連らしくめいをみて、奥さんは名前を呼び「今日は叔父さんと一緒だね」と声をかけてくれた。おいしい昼食でした。
 午後は、ぶらぶらしていて、眠くなり、午睡をとる。『彼女』も帰ってきて、夕食の時間となった。久しぶりに、特に何をすると言う日でもなかった。ただ、メインマシンに、ソフトをインストールする仕事だけはまたまだ残っていて、それをしていた。



次の日へ
@2000/1/29(土)
 午後3時に学校を出る。途中またプールに寄る。今日は20分間、12.5往復であがる。泳ぎ始めが、30分で50分に休憩が入ったので、そこで止める。そのため12.5などと言う中途半端な回数になる。休憩も入れて25mの往復を、平均96秒で泳いでいる計算になる。
 これから、18時半から、養正小学校の育友会の新年会がある。2次会もあることなので、帰宅はいつになるのやら。べつに、いやでもないが・・・・
 会場は、「櫻・仏蘭西割烹」というすこし、しゃれたお店なのです。始めてなので楽しみです。



次の日へ
@2000/1/28(金)
 コンピューター部の生徒と買い物してきたパソコンの部品は、ひとつのコンピューターとして、我が家にきた。最終設定をしているところです。でも、明日の仕事の予習が残っているので、途中でストップしなくてはなりません。しょうがないなぁ・・・。



次の日へ
@2000/1/27(木)
 6時に仕事終了。そして、家に連絡を入れ、小牧のプールに寄ると言う。
 この間から始めて、3度目だが、25mプールの往復を15回ぐらいはそんなに負担なく泳げる感じ。ただし、平泳ぎで。早くクロールできちんと泳ぐことができるようになりたいものだ。25m泳ぐと、呼吸はバラバラ、ゼーゼー言うし。クロールの形の息継ぎがうまくできない。
 目標、「クロールで息継ぎを上手にしながら、25mを楽に泳ぐことができるようにすること。」



次の日へ
@2000/1/26(水)
 昨日行けなかった、床屋さんにいく。ずいぶんと短く切ってもらった。プールに通うことにしたので、このような髪型が好都合なのです。



次の日へ
@2000/1/25(火)
 今日、MSN(マイクロソフトネットワーク)に電話をして、僕のメールサーバーを動くようにしてもらった。
 というのは、1月15日ぐらいから、MSNからのメールが来なくなったのでおかしいな、設定がおかしいのかといろいろ設定をさわっていた。ちょうど、僕のメインマシンを入れ替えたときだったので、自分のせいで通信できないんだと思っていた。
 そしたら、メールが止まっていたのは、別の理由だったのだ。11月から、クレジット会社の支払いが止まっていたので、MSNは、水道や電気を止めるように、僕のメールサーバーを止めていたのだ。クレジットは、11月の時点で、1日か2日で、支払い可能になっていたのに、どうも、そのまま支払い不可能の状態が、続いていたらしい。こっちは、多くの残高をのこして、預金してあるのに・・・・。
 まあ、元通り、快適に動くようになりホット一安心。これで、サーバー交換の仕事も大詰めになりました。残すのは、ノートパソコンの、モバイル接続の設定が大きな仕事。あと、いくつかのソフトのインストールが、残っているが、それはたいしたことないのでチャッチャッと仕上げましょう。

 今日、2時間だけ休暇を取り、早めの帰宅。小牧のプールに寄って、40分で12往復泳いだ、そして、散髪をしようと行き付けの床屋に寄る。なんと休み。しまった、火曜日だ。けど、もう愛知県も、そろそろ全国の床屋と同じく、月曜を休みにしろよな。ううっ。愛知県は、いろいろなところで他の都道府県と違ってイカン。
 明日は、6時に家を出て小牧空港に送っていく約束をしているのに、9時から11時過ぎまで、ハイビジョンで「レナードの朝」を見てしまう。涙・涙・涙・いい話だ、それも実話とは・・・。見るのは2度目なのに、やっぱり泣けてしまう。うぅっ。いい。



次の日へ
@2000/1/24(月)
 Aitai Net から「ホームページのサーバーを2月10日に移動する」という連絡を受けた。 なんということだ。今年の年賀状には、OCNでなく、新しくAitaiNetのURLを刷り込んだのに。 こんなに早く変更をしないといけないなんて。卜部さんの「数学博物館」にも連絡をしなくちゃいけないし。 自分の、ホームページの中のリンクも書き換えないといけない。大変だ。2月10日以降に一仕事増えてしまった。



次の日へ
@2000/1/23(日)
 大阪で文英堂の教科書の編集会議。10時から、6時まで。
 最終原稿に対しても修正意見が出て、2ページほど書きなおし。
 時間を作って、早めに直し原稿をメール添付で送ろう。これができるので便利になりました。



次の日へ
@2000/1/22(土)
 土曜で休みの日だが、模擬試験のために出校する。午後3時前には、完全終了。
 その足で、小牧のプールに行くつもりで、というか行った。車から降りるときに気がついた。
 財布を職場に忘れた。しょうがないので、とりに帰る。そして、また小牧のプールへ。なんか、1時間くらい時間を損した感じ。でも、めげずに、泳ぐ。
 これから、時々、時間を作って、プールで泳ぐことに決めた。とりあえず今日は、25mプール往復を14回泳ぎ時間にして約40分であがる。心地よい疲労感。
 なんて書いたが、3往復したとき、腕がだるくて、「もうやめようかな」と思った。が、せっかく、それも学校から2度も運転してきたのに、これで止めては、もったいないと思い。続けると、6から10往復ぐらいで調子が出てきた感じ。また、すぐに時間を作って行くことにしよう。



次の日へ
@2000/1/21(金)
 今日も一日、会議であった。疲れた。明日も、模擬試験の仕事で、出校。
 ネットワークの設定がうまく行かない。以前は何であんなにスムーズに、かつ、 うまく行っていたのでしょう。



次の日へ
@2000/1/20(木)
 我が家のサーバーとメインマシンとノートのネットワークの設定をいじっていたら、 なんと全部壊れてしまって、今日まで、アクセスできなくなっちゃった。
 16日の日曜日から、ずっとでした。だから久しぶりの日記のアップになってしまいました。
 ほんとにアップできるのかな。



次の日へ
@2000/1/19(水)



次の日へ
@2000/1/18(火)



次の日へ
@2000/1/17(月)
 センター試験の自己採点の日。仕事で少しお疲れ。
 帰宅し後、サーバーのメンテナンスが待っている。これは、仕事の終わった職場で書いている。
 さすがの私も、休日なしの月曜のハードな一日で疲労を感じている。けれど、この文章を書いている間に、少しずつ回復傾向にある。
 帰宅後入浴したら、元気が戻る。相変わらず、ネットワークのお守りに時間をとられる。


 
次の日へ
@2000/1/16(日)
 センター試験2日目。会場へ行く。
 コンピューター部の生徒と大須に買い出しに行く。買い物合計金額、約12万円。
 新メインマシンの部品となる品々を購入する。



次の日へ
@2000/1/15(土)
 今日はセンター試験の初日。会場にゆく。
 デスクトップ2台とも、バラバラにしてしまい。ネットワーク無くなる。ノートパソコンだけがまともに動いている状態。左がecap24、右がGATEWAY2000 P-166です。



次の日へ
@2000/1/14(金)
 新作「1020」完成。でも、完成しちゃうと、つまらない。次の作品を考えなくっちゃ。
 いよいよ、メインマシンを交換する準備に取りかかった。これから数日間は、このノートだけが、生きているマシンということになりそう。とりあえず、今日から、Gatewayとecap24は解体しよう。日曜に新しいパーツを買ってくる予定。



次の日へ
@2000/1/13(木)
 生活に乱れはない。時間も有効に使うことができた。
 新作「1020」5分の4まで進み、ほぼ完成と言ってよい。この作品は、どこかのコンクールに出してみようかなと思っている。造形関係の適当なコンクールはないかなぁ。
 今度、PCを自作するので、その予習に一冊本をこれから読む。今、11時を少し回ったところ。



次の日へ
@2000/1/12(水)
 「今日は早めに帰宅するよ。」と言っていたのを忘れて、ゆっくり仕事をしてきてしまい。結果的に『彼女』に嘘をついてしまった。申し訳ない。ここで謝っても、『彼女』はネットワークを見ることがないので、伝わらないがまぁ、「それでよし」としよう。
 球体の新作「1020」5分の3まで進む。



次の日へ
@2000/1/11(火)
 DVD「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」(THE MUMMY)を下の娘と見る。日本語のタイトルより、原題のミイラの方がずっと良いタイトルだ。あれはなんと言っても『ミイラ復活』物語だ。ストーリー展開に間延びした感じがあるが。125分を100分ぐらいに切り込むとスピード感が増して良いかも。なんて、監督が聞いたら悲しくなるかな。
 ヒロインのエブリン役のレイチェル・ワイズは知的で,美しい女優さんだ。僕は今まで出演作を1つも知らなかった。「スカートの翼ひろげて」(1998),「魅せられて」(1996)に出ているらしい。今度、チェックだ。



次の日へ
@2000/1/10(月)
 球体の新作「1020」を作り始める。5分の2ほど完成。



次の日へ
@2000/1/9(日)
 今日は、11時半から名古屋で、『田原研究室新年会』があり、参加。20名ほどの参加者がある。
 国立大の独立行政法人化は、ほとんど決まりのようだ。どうなって行くのか、不安だ。
 体調も本調子でないので、一次会で失礼し、JR名古屋駅前の三省堂に寄ってから帰宅。西野哲朗著
『中国人郵便配達問題=コンピューターサイエンス最大の難関』
を購入する。電車の中で読もうと思ったが、疲れで、多治見まで寝てしまう。



次の日へ
@2000/1/8(土)
 また、休み。なんか嬉しいな。風邪のせいで、よく眠れる。朝起きて、昼間で起きていて、昼から昼寝をする。また、眠れる。
 「左の鼻の穴の内側が病気になり、病院で『左の穴は匂いを嗅げません。』と診断されている。」という夢をみる。夢の中で、しょうがないか、と開き直っている自分がいた。



次の日へ
@2000/1/7(金)
 今日は始業式。
 ノートの10MBのHDは、デフォルト仕様の3.22GBのC-driveと6.34GBのD-driveに分けられている。使い始めは、Cに3GBもあればいいのかと思っていたのだが、やはり、ここに来て足り無いなぁと思いはじめた。
 そこで、ドライブを活かしながらパーティーションを移動させようと、パソコンショップ「混道路」に寄る。しかし、このノートで動作保証されたソフトはどうも存在しないようで、店員さんもFDISK&ソフトの再インストールを薦めたので、何も購入することなく帰宅。
 まあ、使わないソフトを少し切ろうと思う。今度は、大手メーカーのノートは買わないぞ、だいたい、何者かよく分からないソフトが、ごちゃごちゃ入りすぎだ。あんな物はいらん。
 久しぶりで、テレビをしっかり見た。NHK総合の『TR』(トップランナー)はギタリストの木村大(きむらだい)の出演だった。17歳の天才ギタリストで、現役の高校生。発言内容は、いちいち僕の膝をたたくようなもので、いい感じだ。生意気に聞こえそうな内容だが、そこがまたいい。一度、演奏を聞きに行こう。
 そういえば、このごろ「一刻堂」(いっこくどう)がTVによく出ている。「紅白・・」にも出ていた。ことし、いや、昨年の4月1日に(4月の日記)ステージを見ていたが、思った通りブレイクいてきました。



次の日へ
@2000/1/6(木)
 何とか、体調を戻し、今日から出勤。職場に届いていた年賀状の整理、たまっていた郵便物の片づけ、などをこなし、明日の講話の内容などを考える。その他雑用を済ませる。
 その後、『迷路』(詳しい内容は、うまくいったときに日記に書くことにする。)を完成させる。そして、ある出版社のある編集者にFAXし完了。
 その後、時間があいたので、モバイル通信の確認。ことのほか巧くゆく。FTPソフトの「FFFTP」も問題なく接続。このソフトはすばらしい。それと、プロバイダーMSNもいい。これでは、解約できないなぁ。OCNを3月で解約しよう。
 プロバイダーは、マイクロソフトネットワークとAitaiネットの2社ということになる。通常は、CATVのAitaiだが、モバイル環境ではMSNと使い分ければいい。
 早速、今、ここで、この日記をアップしよう。



次の日へ
@2000/1/5(水)
 やっと、風邪が治りかけた。元気が出てきた。3日に一応書いたが、あのとき本当にはまだとてもつらかった。
 気に入らなかった、1月のバックのFigも今日訂正した。「Frame2kb」というバックだ。
 それと、今日から、この日記のアップは、超遅いデスクトップマシンを止め。ノートからデスクトップマシンを経由して、アップすることにした。こちらの方がめちゃめちゃスムーズに作業ができる。
 1日の夜に撮った「タワーズ」の写真。片手で、デジカメのシャッターを押しただけなので、手ぶれがひどい。



次の日へ
@2000/1/4(火)



次の日へ
@2000/1/3(月)
 1日に、ひどい風邪をひく。1日の夜9時から、今日の12時までほとんど、ベッドの中、まだ咳が出る。辛い。
 しかし原稿の締切のこともあり昼からは、机に向かう。
 今、僕の体の中では抗原抗体反応が進んで、風邪の菌(正確にはウイルスだな)をやっつけ始めている感じ。辛かった2日間だったのだが、『身体の調子が微妙に変化する事を感じながら寝ていることに喜びを感じようと勤めた』ので、ほとんど夢かうつつの状態の中でも、それを多少楽しめた。やはり、仕事を休まなくていいぶん、長期休暇の間の風邪は、ラッキーと言うことにしましょう。
 冬に、一度風邪をひいて、咳が出ると、風邪は治っても、咳は春まで止まらないことがほとんどなので、3ヶ月間咳止めの薬は手放せないなぁ・・・・。



次の日へ
@2000/1/2(日)



次の日へ
@2000/1/1(土)
謹賀新年
 昨日は、遊んでいて、日記無し。
 今日は、昼に起き、3時に名古屋でHちゃんと待ち合わせ。これから、お出かけです。


 

TOPに戻る