堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
1999年 「12月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

12月 1日へ




次の日へ
@1999/12/31(金)



次の日へ
@1999/12/30(木)
 今日も割とダラダラした生活をする。
 娘が麻雀をしたいと言い出す。今までしたこともなかったのに。10年ぶりぐらいに麻雀セットを出す。マットがカビだらけ。新品を購入する。4人で、ハイの名前から、並べ方、ルールなどを一から教える。一応、半ちゃんだけする。4時間ほどかかる。大変だった。娘2人は面白いといって喜ぶ。
 話は変わって、私の体重、ちょっと油断したので、増加傾向!!!!!!!!
 今度の正月は気を引き締めないといけない。
 もう一つ、Y2K問題は、大したことは起こらない。人が100人死ぬとかそういうことはないでしょう。予想として、日本では、死者は1人以内。たぶん、0人であると予想する。ただ、バカが2YKに託けて、愉快犯となるものがいるだろうな。これは、当然予想できる。あまりトロイことをしないで欲しいものだ。



次の日へ
@1999/12/29(水)
 久しぶりに、好きなだけ睡眠を取る。当然起床は午後になる。でも、1時前には起きた。部屋の掃除をして、この間壊した、ステレオとその他のゴミを最終処分センターに持ち込む。今年の営業(営業かなぁ、稼働日)は今日が最後で、16時までだったので、15時40分には入り口前に並ぶ。大掃除のゴミを持った、一般家庭の人々が同じように自家用車で列を作っていた。
 初めは、ガラス瓶を色事に分別し捨てる。次に缶をすて、鉄を別の場所に入れる。ここまでは、資源回収という概念。最後に残ったのは、埋めるほかにない処分しようのないゴミ(文字通りゴミ)を巨大な穴。地面に掘った穴のわきまで車で行き、投入する。以上で終了。時々処分センターに行くが、あのセンターの職員は感じがいい。いつも、しっかり働いていらして、質問するとてきぱき質問に答えていただける。いいことだ。ああいう態度はみならわなくっちゃ。



次の日へ
@1999/12/28(火)
 今日は、僕の「御用納め」の日。何とか、一年終わりそうです。と言っても、入試(大学入学試験)がこれからで、仕事のピークはまだまだ続きそうなのです。でも、数日は、自分のことに集中出来そうです。
 今日帰宅して、早速、ホームページの 「新館2階」 を新築しました。内容は、「πが無理数であることの初等的証明」と言う内容です。この間から、書いていたペーパーを載せてみたものです。
 ただ、表示方法が gif なので、もう少し綺麗な形式にしたいなぁとは思っています。



次の日へ
@1999/12/27(月)
 夕方まで、仕事。帰宅して、久しぶりに6人全員で夕食。婆さんたち2人が早めに食事を終わり席を立つ。新聞を見ていると、アインシュタインの写真が載っている。娘が、何をやった人と聞くので、「光電効果」や「E=mc^2」の話や、「パグウォシュ会議」の話などをしていて、片づけがむ遅くなり、僕の提案で4人でジャンケンをして『負けた人がひとりで片づける』ことになる。2度目はあいこ。2度目に、僕が「パー」、3人が「チョキ」を出し。僕ひとりで皿洗いということになる。まぁ、綺麗にすることは嫌いじゃないからいいか。その後、持ち帰った事務仕事を片づける。約1時間程度で済む。先週からずーっと続いている仕事なので、だんだんスピードがアップしてきた。初めは、1単位あたり2時間程度かかっていたと思うと、熟練と言うことはすごいものだ。



次の日へ
@1999/12/26(日)
 日曜だが、午前中バレー部の練習。13時頃学校をでで、帰宅途中で昼食。春日井の「じゃがいも亭」でパスタのランチ1200円を食べる。イタリアレストランという形容詞が付いていた。以前は、「キッチンじゃがいも亭」だったと思う。改装されていて、少し綺麗に・・・。美味しかった。ただ、いつも思うのだが、コーヒーが付いているのだが、飲めない僕は、いらないと言うしかない。紅茶に変わればいいのだがどういう分けか、ダメらしい。多治見の「じゃがいも亭」はOKなのに、ねぇ。きっと経営方針などいろいろ違うのでしょう。
 夜は、いらなくなった、コンポーネント・ステレオを2人の娘とドライバにて分解、(破壊)する。モーターや、綺麗なネジなどを回収し後は、分別し資源回収へ回そう。残したのは、レコードフレーヤーとアンプなど。CDとテープデッキとチューナーとイコライザーは、バラバラの運命でした。カメラの時のように写真は無し。



次の日へ
@1999/12/25(土)
 今朝の6時まで、「πは無理数であることの初等的な証明」の原稿を書いていた。一応、高校生レベルに理解できる形になったと思う。 
 それから、寝ようとベットに行ったら、なんと下の娘が寝ている。しょうがないのでベッドの空いた隙間に寝る。寝苦しかった。ただ、娘が8時から、テニス(ソフトテニス)の練習に出かけるので、7時過ぎには起きて、ベッドから出ていったので、それから、約4時間、11時半まで眠った。テニスのお迎えに行くと、職場のOさんが母親として来ていてびっくり。その上、僕が高校生だったときの数学とテニスの先生である、K先生もいらしていて、娘が教えてもらっていた。一言二言話をしたが、急に生徒に戻ってしまった。懐かしかった。先生はずいぶん前に定年だったのに、元気な姿にびっくりした。今度会うときは、もう少しじっくり話をしてみたい。
 昼食後、『彼女』と娘二人で、MDウオークマン2台と、CDMDラジカセを買いに行く。下の娘のクリスマスプレゼントにMDが欲しいということなので買うことにしたら、『彼女』も上の娘も欲しいと言いだし、結局3台購入する事になっていた。まあ、言い品物を買うことが出来良かった。早速、CDからMDへダビングし、曲名などの入力方法を調べマスターする。上の娘も、すぐに使いこなせるようになった。 あとは、楽するために、PC上で編集するハードとソフトを手に入れよう。(PC:コンピューターのこと)



次の日へ
@1999/12/24(金)
 今日から、のべ3日の冬期補習。そのため登校。午後は、事務仕事。
 帰宅後、眠くてつい、うとうととする。
 「πが無理数であることの初等的な証明」の原稿作り、上手くかけない。うーん。スマートにかつ、高校生にわかりやすく書くのは難しい。
 年末までの、仕事(趣味の仕事含む)リストを作る。やること(やりたいこと)が多いなぁ。



次の日へ
@1999/12/23(木)
 大阪で文英堂の会議。10時からの予定が、30分の遅刻。丁度、本題にはいるところであった。今年の会議は、経費節減のため、休日に朝10時から夕方6時までという日程である。結構疲れそうだが、数学の話ばかりなので、ほとんど疲れない。どちらかというと楽しい。今日も、飲み物3回と昼食、夕食を取り会議終了。12月ということで珍しく、ビールも付く。午後7じ前には解散。すぐに北急(北大阪急行線)と新幹線に乗って名古屋に帰る。
 という予定だったが、気が変わり、大阪を出たすぐに、『彼女』に電話して、名古屋に来いという。渋っていたが、来ることになる。名古屋駅で落ち合い。今日、オープンのJRセントラルタワーズのパノラマハウス(展望台)に行った。落ち合う直前、町内の**さんとばったり出会う。知らなかったのだが、**さんは、JRセントラルタワーズ企業体という会社の社員だったのだ。「眺めは最高ですよ。特に夜景はいいよ。いつも仕事で見ていたから」とのこと。うーん、『彼女』到着を待ちわびた。来た来た。列に並び。30分でエレベーターに、12階から51階まで30秒かかっていない感じ。正確に計れば良かった。すごいスピードのエレベーターだ。夜景は、申し分なし。写真は、開業記念のしおり。
 これにて、第一部終了
 第2部は、栄のスナック「エルム」だ。マスターがマジシャンで凄腕。初め、弟子のような感じの人のマジックを見た。この人も旨い。ただ、まだしゃべりが、プロ中のプロという感じまでにはなっていない。その演技の後、ついにマスター登場。2度目だが、どこでどうやっているかわからない。『彼女』も思考が付いて行っていない感じ。もう、だまされ通しの小一時間でした。
 その後帰宅して、睡眠をすぐに取る『彼女』でした。
 これから、私は、メールのチェック。大阪で、Uさんにデータを送ってもらうようにたのんでおいたので、そのデータの確認。



次の日へ
@1999/12/22(水)
 今日は終業式でした。夕方まで事務処理をして帰宅。早めの帰宅でした。
 その後は、久しぶりにダラダラダラダラ・・・と時間を過ごしてしまう。お休みなさい。



次の日へ
@1999/12/21(火)
 今日は『彼女』の忘年会。で、私は早めに帰宅。6時頃に家に、そして、5人で夕食と思ったら、下の娘は、私のベッドでぐっすり眠っている。疲れたんだろう。上の娘は、「後で」と言うことで、私と『2人のババア』の3人での食事となった。
 とっても、愉快な(???)食事でした。
 食後、上の娘と、「ウタダヒカル」のDVDを見る。なかなか面白い。それに、歌は上手い。ホントに。
 その後、ずいぶん前に、VECTOR DIRECTで注文しておいた、マイクロソフトマウス・インテリ・アイが届いたので、ノートにインストールする。このマウスは、ボールの代わりに光学センサーで、マウスの動きを読みとると言うもの。ボールは無いが。今までと操作感はほとんど変わらない。その上、ボールが滑ると言うことがないのでいい感じ。明日から、これを使ってみよう。でも、そうするとせっかくの「スケルトンインテリマウス」をどうしよう。高かったのに、ねぇ・・・・。当然予備だわな。
 これで、我が家にはマウスは、合計7台あるわけです。いつの間にこんなになっちゃったんだろう。



次の日へ
@1999/12/20(月)
 今日、名古屋の栄に、出張があるのを忘れていた。3時半には、学校を出発。4時15分に到着。4時半から6時までの会議。
 終了後、多少疲れを感じ、眠気も少しあり、帰宅を急ごうと思っても、自動車のラッシュに合いなかなか進めず、夕食を家で食べるのをあきらめ、携帯で連絡をとる。
 途中ひとりで高級そうな鰻屋さんにはいる。鰻屋と言っても、和風の臭いのない、イタリアレストラン風の鰻屋さん。ちょっと勇気が必要だったが入ってみた。「ひつまぶし」定食2000円とサラダ600円を注文する。少し長めの待ち時間が過ぎたとき、サラダが来る。美味い。ドレッシングもいい。彩りや盛りつけもいい。なかなかの店だぞ。「ひつまぶし」が来る。一口食べる、うん、いける。美味しいじゃないか。2600円は高くないぞ、今度『彼女』や別の彼女と来ることにしよう。(一応夢のような計画も立てておくのです。)
 と言うことで、旨いものを食べたので、疲れはどこへやら。あれほど、6時の段階では疲れていたのに、運転の途中で寝てしまうのではと心配していたのが嘘のよう。
 それと、ひとりで静かに取る食事は、結構好きだ。とくに、しゃれたレストランなどは、とてもいい。今日の店もその部類だろうな。



次の日へ
@1999/12/19(日)
 1日。ダラダラと年賀状書き。親戚を書き終わって、妙に余っている年賀状を見ておかしいなと思ったら、リストを1ページとばして書いていた。それを、また夕食後に書く。これで1日終わり。



次の日へ
@1999/12/18(土)
 土曜なのでいつもよりずっと早い帰宅。明るいうちに自宅に着く。家にはいる前に庭の池を見ると、藻が生えていて、汚らしい。なんか、油っぽい被膜も出来ていて、それを流して少し綺麗にしてから家に入る。
 夜は、年賀状の宛名書き。親戚関係以外ほぼ書いてしまう。4時間ぐらいの作業。結構疲れる。親戚は、明日、『彼女』に頼んでみよう。



次の日へ
@1999/12/17(金)
 仕事を目一杯こなして帰宅。この頃少し疲れ気味。そのせいか、腰痛が少しある。ドッカーンと出ないうちに、体調を整えよう。
 昨日ついでに予約すれば良かったのだが、忘れてしまったので、今日携帯から電話して、映画「ライフ・イズ・ビューティフル」予約をする。どうも、僕の知っていた発売日が変わったらしく、12月23日だと思っていたら、1月1日らしい。でも、実質、暮れには入荷するんだそうだ。楽しみだ。


 
次の日へ
@1999/12/16(木)
 今日も目一杯仕事。帰宅後、ひとりで夕食。
 エリック・クラプトンのビデオクリップ集のDVDを購入。ついでに、宇多田ヒカル(漢字やカナは、これでよかったのかなぁ)のDVDの予約も入れた。12月22日発売なので、21日の夕方には手に入る予定。



次の日へ
@1999/12/15(水)
 5時50分に学校を出て、途中で牛丼の吉野屋により、一杯食べる。時間にして6分程度。高速で多治見に帰り、小学校の育友会の会議に出る。18時40分少し過ぎ、10分の遅刻。その後、9時頃から「寿司和」にて忘年会。帰宅したら、11時過ぎ、『彼女』と少し話をしてから、入浴。現在12時を回っている。
 そこで気づく、なんと原稿の追加分が、郵送されている。これでまた厚みが5ミリメートルは増えるなぁ。
 なんて、ぼやいている暇はない。今日は、1章分だけ読もう。

 追加メモ・育友会の仕事をしているTさん(女性・母親)はなんと、僕の小学校の同級生の奥さんだった。知らなかった、同じ役職をしていたのに・・・・。



次の日へ
@1999/12/14(火)
 今日も仕事は忙しかった、やることが多すぎて困った。ただ、こなせないほどではないが。
 仕事で愚痴は言わないことにしているので、「困っていない」と訂正しよう。
 この間まで、わーわー書いていた、教科書の原稿が、他の人の分までコピーされて束になって来た。数日の内に目を通して、訂正意見を送らないといけない。原稿の厚みは、29ミリメートル。約3センチメートル。うぅっ。ちょっと辛い厚みだ。さあ、これから読み始めよう。



次の日へ
@1999/12/13(月)
 この間、F先生がイワン・ニーベンによる
「πが無理数であることの初等的な証明(A SIMPLE PROOF THAT π IS IRRATIONAL)」(1964)
と言う論文を見つけてきてくれた。これまで、実はπが無理数である証明はきちっと読んだことがなかったので、興味深かったし、一気(2日間かかる)に読めた。原論文は、大変短く17行でおしまい。
(でも、2日かかる。こういうことは数学でもそうでなくても普通ですよね。)
やっと、証明を知ることが出来て、よかった。先輩のF先生も今まで知らなかったそうだ。別の同僚も知らないとのこと。こんなモノだな・・・・。

 この証明は数学的には簡単と言っても、普通の人が読書するように読めるほど簡単ではなく。当然、数学をきちんとやった人なら読めると言うぐらいだ。しかし、内容は丁寧かつ順序立てて説明すれば、高校の理科系でまあまあ優秀な成績を取るくらいの生徒に理解できないレベルではない。
 だから、そのための方法をレポートに(6ページぐらいになるかな)まとめているのだが、下書きは一応完成しているのだが、もっとシンプルによくわかる書き方は無いものかと、考えている。もう、一週間ぐらい考えている。

 でも、12月は忘年会続きで(嫌いではないので参加する事が多く)ゆっくりと下時間がとれない。

「自由なる不断の時間」

が欲しい。現実は、自分で自分の時間を潰している。うーん。もったいないかな・・・・・。
 人生の浪費だったりして。忘年会って・・・なんて言っているが、まだあと2つは確実に参加(の予定)



次の日へ
@1999/12/12(日)
 完全オフの日。とは言っても、朝8時から小学校の資源回収。町内を回り、小学校へ回収品を持っていく。先日、中学があったばかりで、あまり集まらず。ラクチンらくちん。と思っていたら、小学校で、別の地区で、自動車がどうしても手に入らないので、育友会の本部に車を一台来て欲しいとの連絡あり。僕とSさんで、Sさんの軽トラックで回収に行くことになる。回収後、別の地区がまだ来ていないとのことで、また、そちらに行く。今度は遅れているだけで、僕らは何もしないで学校へ帰る。そうこうして、資源回収は終了。
 昨晩から今日にかけて、女房と長女の年賀状制作の下請けをする。間違えた、『彼女』と長女のでした。『彼女』は(全部お任せコース)、長女は下絵を描き、別の紙にいろ指定をし、細かな注文付きであった。まるで、デザイナーが版下を注文するようだ。長女の完成品(住所などはカットしてある)が、右のモノである。まだ正月になってないが、まあ、長女の友だちは、このページを(まず)見ることはないだろう。



次の日へ
@1999/12/11(土)
 昨日は、春日井高校のPTAの役員会の忘年会で私も参加。一次会は、てっきり和食で、お座敷と思っていたので、立食パーティーに驚き。この頃の忙しさで腰痛が少しあり、ちょっとだけ辛かったっ。
 2次会は、カラオケ。みなさん、ノリが良く、驚きました。電車で、帰宅。
 女房殿に迎えに来てもらう。が、駅に着いてから携帯で電話したので、僕も家に向かって歩くことにする。途中の橋のたもとで拾ってもらう。結果、家までの半分を徒歩で歩くことになった。我が家は、少し高台にあるので、家の近くが大変なので、車でラクチンをした。
 そこで、この日記のことを女房殿に話すと、「女房」と言う呼称はいやだそうで、これから「彼女」と表現するように、注文を受ける。で、以後『彼女』と表現することにします。

 なんか、ここまで全部昨日のことになっちゃった。ここから、今日のこと。
 昨夜遅く寝た割にちゃんと起床。下の娘の軟式テニスの練習に土岐市の総合運動公園まで連れていく(9:00)。その後、『彼女』と「どんぶり会館」でお茶を飲み。その足でJR多治見駅へ、春日井高校で午後バレー部の練習、16時過ぎ練習も終わり、生徒2人と「春日井スポーツ」でバレーの用具などの注文に行く。これで今年度の予算終了。
 夕食後、年賀状の宛先一覧の整理。使用ソフトは「筆まめVer8」(ちょっと古いかな)でも機能は十分ですね、このソフト。



次の日へ
@1999/12/10(金)



次の日へ
@1999/12/9(木)
 フジカラーのラボから、年賀状が出来たとの連絡あり。取りに行く。280枚で約3万円。一枚107円かかっている。趣味の年賀状なので少々高いがしょうがないだろう。「球体(ビーズ編み)」170枚、「家族4人の写真」110枚作った。両方ともオールデジタル処理。カメラは、フジのファインピクセルで、画像処理ソフトはアドビ社のフォトデラックス・Ver2・ビジネスである。
 年賀状管理ソフトは、筆まめの古いバージョン(Ver8)である。出す相手や、喪中の人の除外などを行った。 



次の日へ
@1999/12/8(水)
 また、残って仕事と思っていたら、女房から電話。何でも、ブリウスをぶつけたらしい。取りあえず、事故と言っても、相手もなければ怪我もない。車が(ヘッドライト付近が損傷)傷ついただけ。と言うことで、「帰れ!」コール。で仕事の途中で帰宅。7時15分頃に岐阜トヨタ多治見店に着く。女房を乗せて帰る予定が、代車を貸してもらえたので、別々に帰宅。何のために、急に予定を変更したのか???
 まあ、怪我人がひとりもいないし、車も基本構造に変化がないので、良かった。人騒がせな事件(&女房殿)でした。



次の日へ
@1999/12/7(火)
 今日は、趣味の時間と思ったら、データ入力が待っていた。チャッチャッとやっつけてしまおう。
 帰る途中で、久しぶりに本屋へ行く。多湖輝著「頭の体操第21集」が出ていた。購入する。このシリーズは、僕が小学校6年生の時、たしか第1集が出て、とてもわくわくして、問題を解いたものだ。今でも具体的にあの時の感動を覚えている。その後、続々とシリーズが出ていたが、20集までは、購入していたので、つい、買ってしまった。また、わくわくする問題だといいな。でも、「小6の時の感動」ほどは期待できないかも・・・。



次の日へ
@1999/12/6(月)
 夜十時少し前で、原稿を一応完成(半完成)させる。紙とフロッピーを速達で送る。
 帰宅して、メールに添付して、TeXファイル集を送る。さすがに、大きなファイルだったので、CATVのLANでも、送信に30秒ほどかかった。
 これで、しばらく、通常の仕事だけでいい。楽になるぞ。仕事もバリバリ、趣味もバリバリだぁぁぁぁ。



次の日へ
@1999/12/5(日)
 昨日は、学校の忘年会で、深夜まで遊んでいた。
 最後に行ったスナックなんだけど、変な店で、主人がマジシャンのプロ!!!!
 すごいテクニック。ほれぼれする。僕も、少しはカードを扱えるのだが。全く違う。アレを、目の前で見せられたら、脱帽するしかない。是非、年の明けない内に、女房を連れていってやりたい。
 それよりも、個人で雇って、自分の家で、マジックショーをやってもらいたいくらい。

 今日は、午前中は廃人。昼過ぎから、原稿を書きまくり。完成はしなかったが、明日、仕事が終わってから、書き続ければ何とかなるかなと言う所まで来た。
 今日も、自分で自分を誉めておこう。



次の日へ
@1999/12/4(土)



次の日へ
@1999/12/3(金)
 早めの帰宅。仮眠を取り、夜から活動。まず、娘を眼科へ連れていき、そのついでに、エスティマのタイヤをスタッドレスタイヤにしてもらい、娘のウインドブレーカーを購入し、風邪薬を買いに薬局へ、その足で、写真屋さんで年賀状の注文をする。
 なんか、結構いろいろやったな。その後、原稿書き。原稿書き、原稿書き。



次の日へ
@1999/12/2(木)
 ホントに急いで、気を入れてやると出来るもので、採点も後、0.3クラス分となった。明日完成だ。その後、原稿。さあ・・・・・やるぞ。



次の日へ
@1999/12/1(水)
 師走、ホントに忙しい。帰宅も夜10時ころ。一風呂浴びて、さあこれから、採点。とにかく、やっつけてしまわないと。


 

TOPに戻る