堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
1999年 「6月の日記」です。
Background figure :Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

6月 1日へ




TOPへ
@1999/6/30(水)
 また、庭用の石を購入する。石ころと言うとぴったりする感じの「ごろた石(小)1個98円」を10個とその他数個の石を買う。近頃ガーデニングなるものが流行っているが、僕の場合はちょっと違う。それはなるべく植物を減らす方向で庭を構成してみるつもりだから。子供の頃から、庭には草や木があり、それらにあまり親しみを感じなかったことが影響している。それよりも、岩石や鉱物などに、非常な興味を覚えた。小学校のときに河原で拾った石もいまだに庭においてあり、今でも当時のままの姿をしている。そこが、石の魅力だろうな。
 「永遠」「常」「恒」このあたりの感覚が好きだと思う。
  absolute,constant,identity,stable,・・・・



次の日へ
@1999/6/29(火)
 今日は、すごい雨。昼前に母を県病院へ送り、夕方下の娘を眼科へ。その間に、ケーブルテレビ「おりべネットワーク」へ行く。インターネットの接続について質問をする。きちっとした回答を得て、納得。その足で、トーホー家電タジミ南店へ、契約をすることを伝える。ネットへの専用線接続は早い、企業に勤めている人たちはみんなあの早さを体感していたのだね。いまさら、28.8KBのモデムなんてやってられないね。(僕んちは当然ISDNです。NTTはINSとよんでるけどね。)
 と言うことで、約1ヶ月後には、LANで常時接続と言うことなになりそうだ。
 僕の家の位置は、テレビの電波状況が悪い。サテライト局に近すぎてどうも良くない。そこで、ケーブルテレビが役に立つ。はず、綺麗なテレビを見てみたいものだ。こんな風に書くと、どんな状況なんだろうかと思ってしまいそうだが、そんなに悪くはなく、ハイビジョンを見慣れていると、とても気になると言う程度です。



次の日へ
@1999/6/28(月)
 明日は休暇。完全オフ。そのため、夜、急に流し台の継ぎ目の掃除を始めてしまう。ずいぶん前から気になっていた。継ぎ目にアルミテープが貼ってあったんだが、それが破れかけていたその上、汚れがこびりついていた。今日は、それを綺麗さっぱり全部こそげ落とし、クリーナーで磨きをかけ、そしてまたテープを貼り目張りした。また当分もつだろう。
 「おりべネットワーク」(地元のケーブルテレビ)のチラシが入っていて、6月25日開局したそうだ。僕が興味あるのは、ケーブルの空きチャンネルによる、インターネット接続だ。電話代がいらないし、常時接続可能だし、早そうだし。ちょうど明日休みなので、会社へ行って聞いてみよう。



次の日へ
@1999/6/27(日)
 一日雨だった。特に昼頃にすごい集中豪雨だった。ちょうどそのとき、「栄電社」まで買い物に行っていた。買い物は、LANのコードやCDケースなど、コンピューター関連の小物。午後、残っていた、家庭内LAN配線の仕上げをする。これで、僕の書斎に、2台、長女の部屋に一台、女房の部屋に一台のパソコンを配置できる。ただし、NECの一番ふるいノートは、ただいまフロッピーディスクドライブの交換修理中のため、我が家には不在。一応4台で一度にインターネットに接続可能になった。仕事でLANをするようになってもとりあえず、簡単な知識は頭にはいった。(ほんとかな?)



次の日へ
@1999/6/26(土)
 自宅のLANの配線工事が終了した。娘の部屋からでも。インターネットがダブルクリックだけで10秒後には、初めのページが開いている。うん、我ながら快適なネット環境を構築できた。明日は、足りなかった数本の短い10BASE−Tコードを購入して、配線関係は終わり。



次の日へ
@1999/6/25(金)
 昨日、128MBだといって、喜んでいたら。Windows2000になると、推奨メモリで128MBだという。ということは、128ではダメ。もっと多くメモリーがいるということだ。うーん、またすぐ買い換えの時期が来そうだね。



次の日へ
@1999/6/24(木)
 ノートパソコンのメモリーが64MB(メガ・バイト)だったので、もう一枚64MBを買ってきて、128MBにした。つい2年前は、デスクトップのゲートウエイが128MBですごいなと自分で思っていたのに、ノートで同じになっちゃった。その上、CPUクロック周波数も、166MHzですごいと感じていたのに、これも333MHzになっている。あちゃーという感じ。その上価格が、64MBのメモリーで、約1万円。8MBで8万円なんていっていたのにねぇ・・・。



次の日へ
@1999/6/23(水)
 子供の取っている学研の「科学」と「学習」という雑誌がある。その「学習」の付録にあった『銅鐸を作ってみよう』を子供からもらって作っていたが、余分な成分を混ぜてもっと面白くしてやろうと思って作っていた。しかし、昨日完全に失敗と分かった。
 緑色の紙粘土で銅鐸のミニチュアを作るのというものだった。しかし僕が勝手に、木工用ボンドをべたべたと型枠に塗って作り始め、完成したら「光輝く」という計画にした。それがなんと、枠から離れなくなり、無理に取ったら紙粘土がバラバラでアウト。
 悔しいので、やり直すぞという意気込みで、今日帰りにカーマ・ホームセンターで児童用紙粘土を3種類購入する。今日から順に色々な方法を試すことにする。
 まず、「かるーい紙粘土」というとても軽い材料から試してみる。型にはめて、数日は乾燥させなくてはいけないと思うのでしばらく僕は紙粘土で遊ぶということになりそうだ。
 「学習」本誌の作り方マニュアルを読んでいないので、作り方は僕の勝手な想像で作っている。『読んでいない』そこが面白いんですけどね。
 普段、僕はマニュアルは、隅から隅まで読む方なんです。特に、電化製品やOA関連商品のマニュアルはきちっと読むんです。しかし、何故か「学習」「科学」付録は読まないで想像している方が楽しいんです。まあ、読まなくても分かる程度のものと言うことなんだろうな。



次の日へ
@1999/6/22(火)
 昨日の、「O」さんに、「今はLANカードが、メチャ安くなっているよ。きっとそれは1万円以上で買ったでしょう。」と言ってしまった。昨日、自分の言っていたことに、なんか抵触しているよね。



次の日へ
@1999/6/21(月)
 セットアップの済んだLaVieNXを職場に持っていって、仕事に使い始める。すると、事務の「O」さんが、実は私も同じパソコンを買ったよという。そして、いくらで買ったと聞くので、それに答えた。そしたら、僕の買値の方が高かったようなので大変喜んでいた。人が喜ぶのはいいものだ。僕はそんなに値段は気にしないので。
 それにしても、多くの人が、人より一円でも安いとあんなに喜ぶのは何故か、僕にはよく分からない。そりゃ、200万円のものが100万円になると言うなら、うれしくなくはないが、195万円になるけど、少し待たないと入荷しないというなら、どちらがうれしいかは微妙なところだ。(僕にとって)



次の日へ
@1999/6/20(日)
 今朝は、8時から小学校の「資源回収」かあった。特に年度始めなので、各家庭から出される古新聞などが大量にあり、大変だった。いつも感じることだが。父兄ががんばるのは当たり前だが、小学校の先生たちもほんとに朝早くから学校で待っていて、資源の積み替えという大変労力のいる作業をこなされている。頭が下がる思いだ。
 池には、まだ魚を含め何も放していないのに、水面や水中をよく観察すると、小さな生物が活動している。水をためておくだけで、多様な生き物が生活するようになる。面白い。そこで、そいつらを捕食するであろう魚をついに放つことにする。鯉や、大きな金魚は高いので、1匹25円の金魚の小さいものを30匹買ってきて放す。水面と、底面の中間あたりに、金魚がみえ、今まで平面的な感じのする池に立体感がでで来た。やはり、焦点を合わせる位置が、水面・中間・底面の3カ所になったことが、見た感じの奥行きをすごく感じさせる。金魚が泳ぎ始めたときの、立体感の変化は、なかなか面白かった。


   
次の日へ
@1999/6/19(土)
 今日の午後は、数学研究会の会があり、出席。その場で旧友と会い、一杯飲む。楽しい3時間を過ごす。女房に迎えに来てもらい、帰宅する。ありがたきかな、我が女房。「京子」さん。



次の日へ
@1999/6/18(金)
 今日もセットアップの続きをした。まだ入れたいソフトがあり、セットアップはまだまだ続く。



次の日へ
@1999/6/17(木)
 NECのLaVieNX−LW333D/7を購入。昨日の今日という言葉があるが、そのままになっちゃった。帰宅してから、セットアップをしている。
 けど、なぜ初めから、色々必要のないソフトがいっぱい入れてあるんだろうか。僕はOSだけのパソコンが欲しい。とにかくいらないソフトを、バッサバッサとアンインストールしているところである。そうしないと、僕の使いたいソフトが入らない。まあ、使いたいソフトが巨大過ぎるのも原因なんだか。



次の日へ
@1999/6/16(水)
 6月5日に新しいパソコンはまだ買えない。と書いたばかりだか、もう前言取り消し、「今年の夏までに買うぞ」と決めた。
 上の娘がインターネットがやりたいと言いだし、それを聞いた妻が、私も教えてくれなくちゃいやだと言いだした。よって、簡単に購入計画が決定された。後は、どれを買うかを決めればよい。こんな選択作業は楽しくて仕方ない。今のところは、ゲートウエイのソロか、NECのNXシリーズの最高機種がどちらかにしようと思っている。



次の日へ
@1999/6/15(火)
 今日の午後、尾張旭市まで出張があった。その後そこから多治見に帰宅。
 いつもとは、違う景色を楽しみながらのドライブと言う感じ。
 森林公園の曲がりくねった道を、きびきびとハンドルを切り運転する。今日はブリウスに乗っていたが、足回りの切れもなかなか良い。ブリウスは、「名車」になる車かもね。10年後の評価が待ち遠しい感じ。



次の日へ
@1999/6/14(月)
 「プイ」が死んだ。3日間元気が無くて、おかしいなと思っていたが。手当のかいなく、死んでしまった。獣医さんにつれていったときは、どうも手遅れだったようだ。先生が、「これはいけませんよ。」と・・・。最後は、手足をばたばたとさせて、数秒で動かなくなってしまった。生まれたての赤ん坊から育てたウサギの「プイ」。約1年の命だった。5年は生きて欲しかった。明日は、早起きして埋葬をしてやらなくっちゃ。(右は、つい数日前の写真。庭にある一番大きな植木鉢の上にて)
 合掌


 
次の日へ
@1999/6/13(日)
 久しぶりの2日続きの休日。もうほんとに何日ぶりだろう。
 自宅に本格的にLANを張る計画を進めている。天井裏に10BASE−Tを張るつもりだが、壁埋め込み式の雌型が電気屋さんを見てもない。松下電工の工事用カタログを見てもないようだ。
 僕の部屋から長女と次女の部屋の間あたりの天井までと、僕の部屋から妻の部屋までの2回線を張りたい。計画は簡単だったが、なんと工事する部材(部品)の購入先に困るとは、・・・・・。うーん。学校出入りの業者さんに一度聞いてみよう。



次の日へ
@1999/6/12(土)
 昨日は、帰宅が12時を回ってしまったので、記載なし。
 今朝は、車を学校に取りに行くために早起き。(辛いなぁ。一杯飲むのも大変だ。)
 戻ってきて、娘たちと母を眼科に連れていく、ワックと呼ばれる視力矯正訓練はすぐに済み。娘たちをつれて一度帰宅。母の診察が済み、また眼科へゆき、母を乗せて戻る。
 その足で、庭の石を購入。石の袋に書いてある規定量では絶対に足りない。店で担当のおじさんに言うと、「そうでしょう、書いてある量の倍ぐらいいるよ。」と教えてくれた。質問をしたお客には、そういってあげているそうだ。とりあえず、9袋購入し、またばらまく。まあ、だいたいこれでいいだろう、と言うぐらいの感じになってきた。これで一応、完成としよう。


 
次の日へ
@1999/6/11(金)



次の日へ
@1999/6/10(木)
 友人T氏のノートパソコンを、インターネットにつなぐことが出来るようにする約束をして、家に持ち帰る。風呂に入ってゆっくりしたら、10時を回ってしまった。急いで、一から設定を作らなくては、さあ、急ぎましょ。



次の日へ
@1999/6/9(水)
 うちの、ウサギの「3番目」ちゃんの写真が出来た。やっぱりかわいい。畳の目の大きさと比べるとウサギの小ささが分かると思う。まだ完全に離乳していない。牛乳をまだ飲んでいる。キャベツの葉っぱをひとかけらぐらい食べるようになった。
 新聞では、朱鷺の赤ちゃんの話題が連日報道されたが、あれよりずーっとかわいいよ。家の「3番目」ちゃんは・・・。



次の日へ
@1999/6/8(火)
 今朝出勤の時に財布を持っていくのを忘れてしまった。その上、高速道路を通って行ったので、料金所でどうしようかと思ったが、灰皿(たばこは吸わないのでコインボックスになっている)に700円入っていた。料金は600円だったので、セーフ。危なく、料金所で借金をしなくてはならないところだった。明日は、忘れないようにしよう。反省。
 友人のTさんが、メールを始めたいと言いだした。早速、OCNを勧め、今日代理でオンライン・サインアップをして上げた。数日したら、メールを出してあげよう。初めは、メールが来るのが楽しくてしょうがないだろうから。僕などはいまだに、楽しい。


 
次の日へ
@1999/6/7(月)
 完成と言った「池」の周りの「化粧石」にまばらなところを見つけていたので、帰宅途中に、もう2袋「化粧石」を購入。夕食後、電灯のあかりの中、石を補充する。
 使用するうちに、また、石が欲しくなりそう。小遣いがある時に、少しずつ買い増しをしよう。
 球で作った立体模型のトーラス型(普通の呼び方でドーナッツの形)のものを、この間、賢島で購入した、珊瑚で作り始めている。一つ一つが小さいので作業効率がなかなか上がらない。日に少しずつすすめて、2週間ぐらいかかりそう。



次の日へ
@1999/6/6(日)
 午前中は、バレー部の練習。午後、帰宅する。
 いいお天気なので、庭の写真を撮ることにする。それが右に載せてある写真だ。
 池の底は、魚の形をしている。何故かは、始めに作った父に聞くほかなく。それは不可能なので、事実としてそういう形をしている。
 その形に気づいた、下の娘が、ちょうど眼の位置に白と黒の石を置き、より魚の形が鮮明に印象づけられた。

次の日へ
@1999/6/5(土)
 Tと言う、先輩&友人がノートパソコンを買いたいというので、電気屋などを見て歩いたら、今は、30万円以下で、早い石・大きなメモリー・巨大なハードディスク空間を持つものが手に入ることが分かった。ノートで、CPUのクロックが500MHzになったら買おうかな、それとも、据え置きでクロック周波数1GHzが出たら買おうかな。でも、やっぱり無駄使いは慎みましょう。166MHzの据え置きと、MMX150MHzのノートで当分我慢しましょう。だって、池の改修費用もまだ払ってないんだから。
 でも、造園業者さんに支払うのは、10万円以内で収まってしまった。その他に自分でやった部分の材料費は、
 バラス 約  500円×16袋= 8,000円
 化粧石 約1,400円×14袋=19,600
 飛び石 約  800円× 5個= 4,000
 と言うことで、合計 31,600円でした。どちらにしろ、結構お安くできた。これも「小池十造園さん」の息子さんのおかげです。



次の日へ
@1999/6/4(金)
 午後休暇を取り、母の検査結果を、担当の稲垣先生から聞いてきた。つまりも病状の告知をされたわけだ。昨日、母とは別に聞いていたので、驚きはないのだが、母が驚くかと思ったが、取り立てて驚きはなかったようだ。告知の内容より、そのことがうれしい。
 退院も、午後2時頃と割と早く済んだので、その後は庭の池の周りを整備する時間がとれてうれしかった。ただ化粧石をまいているが、6俵ほど足りないようだ、また明日カーマホームセンターで買うことにしよう。



次の日へ
@1999/6/3(木)
 今日一日休暇を取って、母の検査入院に付き添う。検査は無事終了。
 明日も午後休暇を取って、検査結果を詳しく聞くことになっている。
 病院に行く時間の合間を見つけては、池の周りの整備に汗を流す。我ながらいい感じに仕上がりそうだ。



次の日へ
@1999/6/2(水)
 今日は、父の命日である。



次の日へ
@1999/6/1(火)
 20球の新作の写真があがってきた。いい写りだ。春日井の写真屋さん「フォト・ヒーロー」のご主人に教わって、ライティンクとかをちょっと変えたらべたっとした感じが消えた。本館2階の写真で気に入っていないものを順次取り替えていこう。


 その時、一緒に写したガラスの写真が右だ。ただ、フィルムが余ったので写したが、どうだろう、きれいだと思うが・・・。ただ。Webに上げると、綺麗さがずいぶん変わってしまったみたいだ。
 こういう、ガラスの置物(文鎮か?)は随分と値が張るものなのだが、これは破格の値段で購入したものだ。全くもって、安かった。以前に別のガラス製品をとっても、高価にて購入したのは、何だったんだろうか、と言うぐらいの値段であった



TOPに戻る