堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
1998年 「10月の日記」です。

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月は、ありません  次の月へ



@1998/10/31(土)
 今日は、土曜日、学校のある土曜日、授業はたくさんある方がいいが。休みも多い方がいい。こういう条件を満たす方法は無いものか。・・・・


@1998/10/30(金)
 今日は、体調も元に戻り。朝、起きたときから、絶好調。昨日の事が嘘のよう。 仕事の帰りに、みんなと一杯、久しぶりで、うまい。では、では。


@1998/10/29(木)
 朝、起きたときから、体調「絶不調」、一応、出勤する。が・・・。とても一日やれそうもない。教頭に、休暇を願い出て、そのまま帰宅、帰りの車の運転も、とてもしんどい、何とか、家までたどり着く、そのまま寝る、午後5時までぐっすりと寝る。寝た甲斐あって、体調は何とか戻る。そして、この日記を書いている。では・・・


@1998/10/24(土)
 明日は、私の43歳の誕生日。誕生日のお祝いに、今日の夕食は、寿司やさんに、家族6人で出かけました。カウンターではなく、座敷のテーブル席に6人で座って、とりあえず、今日は「上寿司」6人前、それと茶碗蒸し1つ(欲しがったのは、私だけ)を注文する。子供が、納豆巻きもほしいというので、それも注文する。私は、納豆の「匂い」がめちゃめちゃ嫌いで、少しでも「匂い」がすると、おぇ、となるのです。それを知っていて、子供たちは、お父さんが困るのを喜んで、寿司屋では必ず納豆巻きを欲しがるのです。大人の私は、「いいよ、食べなさい」と言ってしまうのでした。ホントは、「あんなもの、食べ物じゃない。」と言いたいのです。
上寿司を食べた後、私だけ、もう一人前寿司を平らげて、満足して帰りました。


@1998/10/23(金)
 誕生日を、2日前にして、運転免許の更新に行って来ました。 今度こそは、あの「交通安全協会」の会費を拒否しようと思っていたのですが、 係りのおじさんの、「協力して下さい。全部で***円です。」の声に、そのままの金額を黙って渡してしまう、私でした。ああ・・まただ。5年後は、拒否してやるぞと≪かたく・かたく≫心に誓うのでした。
 5年後の更新、あれ、そうだ私は、「ゴールド(茶色)カード」の免許なんだ。優良運転者なんだ。「交通安全協会」にも協力しなくちゃと、また気が変わるのでした。



上に戻る