社会福祉法人
糸魚川市社会福祉協議会
トップページ
社協とは
地域福祉事業
介護事業
ボランティア
団体事務
小規模作業所
介護センターにじ
広報誌
各種様式 規程集
リンク集



介護センターにじ
介護事業

 糸魚川市社協では、「介護センターにじ」で高齢者や障害者への在宅介護サービスを実施しています。


介護保険部門


介護保険制度とは?
 65歳以上で常に介護を必要とする状態(要介護状態)の方や常時の介護までは必要ないが身支度など日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)の方、40歳から64歳まで特定疾病と該当された方で介護が必要であると認定された方が介護サービスを利用できる制度です。


サービスを利用するには?
 介護サービス利用にあたっては、
市(居宅介護支援事業所でも代行)
へ申請し、訪問調査や審査を経て
「介護や支援が必要です」と認定さ
れる必要があります。
 要介護認定結果をもとに居宅介護
支援事業者の介護支援専門員(ケア
マネジャー)に依頼して「どのようなサ
ービスをどのくらい利用するか」介護
サービス計画、介護予防サービス計
画(ケアプラン)を作成します。


介護保険サービスには、
 ・居宅介護支援(ケアプラン作成)
 ・訪問介護(ホームヘルプ)
 ・訪問入浴
 ・訪問看護
 ・訪問リハビリテーション
 ・通所介護(デイサービス)
 ・通所リハビリテーション
 ・短期入所生活/療養介護
 ・福祉用具貸与
 ・介護老人保健施設
 ・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
 ・認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

             があります。


 糸魚川市社会福祉協議会では、新潟県知事から介護保険事業所の指定を受けて、「居宅介護支援事業」「訪問介護事業」を行っています。介護保険制度のもとで、利用者の自立支援を基本として、ご本人とご家族の”元気”と”安心”を応援します。

                       → 詳しくは、「介護センターにじ」



障害福祉部門

障害者自立支援法とは?
 これまでの障害に関する4つの法律を一つにして、その障害を持つ方も共通の福祉サービスが受けられるよう、またそれらの方が地域で自立して生活できるよう支援するために障害者自立支援法が施行されました。

サービスを利用するには?
 市の福祉事務所にご相談下さい。
 介護保険と同様、調査や審査を経て認定され、受給者証が交付されます。その後、事業所にサービスを依頼し、サービスの説明を受け、確認してから契約をします。


障害福祉サービスには、
 介護給付 ・居宅介護(身体介護、家事援助、通院等介助)
・重度訪問介護
・同行援護
・行動援護
・療養介護
・生活介護
・児童デイサービス
・短期入所(ショートステイ)
・重度障害等包括支援
 訓練給付 ・自立訓練
・就労移行支援
・就労継続支援 
 地域生活支援事業 ・移動支援事業
・相談支援
・コミュニケーション事業
・日常生活用具給付事業
・地域活動支援事業
・その他の事業
  (訪問入浴サービス事業、経過的デイサービス事業、
   日中一時支援事業、自動車改造費助成事業、
   生活サポート事業、緊急短期入所事業) 

 糸魚川市社会福祉協議会では、新潟県知事から居宅介護事業所等の指定を受けて、「居宅介護」「重度訪問介護」「同行援護」「行動援護」「その他のサービス事業(生活サポート事業)」を行っています。どんなことでも、お気軽にご相談下さい。


                       → 詳しくは、「介護センターにじ」


介護保険外訪問サービス部門

介護保険以外に訪問サービスをしています。

  ・介護保険を利用しているけど、時間が足りない。もう少し手伝って欲しいなあ。
  ・寝たきりのお年寄りがいて、家族が病院に行けないの。
  ・施設利用中だから、誰も病院に付いてきてくれない。
  ・仮退院で1週間自宅へ帰るけど不安だなあ。

こんなこと思ったら、お気軽にご相談下さい。


                       → 詳しくは、「介護センターにじ」



                                        このページのトップへ

社会福祉法人 糸魚川市社会福祉協議会
 〒941-0058 新潟県糸魚川市寺町4丁目3番1号 TEL025-552-7700 FAX025-553-1657
Copyright(C)2008 社会福祉法人 糸魚川市社会福祉協議会.All Rights Reserved.
トップ / 社協とは / 地域福祉事業 / 介護事業 / ボランティア / 団体事務 / 小規模作業所 /
介護センターにじ / 広報誌 / 各種様式 / 規程集 / リンク集 /