相模湖駅伝   に戻る

【集 合】 7:00 相原高校正門前
7:45 現地(相模湖総合事務所)
【期 日】 平成31年1月14日(月曜日)成人の日
【日 程】 受付      午前 7時30分~8時    (相模湖総合事務所)
開会式     午前 8時           (相模湖総合事務所)
スタート    午前 9時30分         (相模湖漕艇場前)
フィニッシュ   午前10時10分~11時(予定) (桂北小学校)

反省会  12:30 橋本「大庄水産」   
【選手・サポータ】   
 区間 1区 中継
地点
2区 中継
地点
3区 中継
地点
4区
距離  2.6km     2.0km      2.8km     2.5km 
橋本緑走友会A 長谷川 松岡 彦坂  川口 
橋本緑走友会B 長岡 石塚 西村  染谷 
橋本緑走友会D 大塚 染谷 丹生谷 横山
 サポータ 平岡
西尾
來田 
矢島
和木
 

 
相原
山崎 
  秋葉 
長岡 
 
【種目・参加資格
・チーム編成等】
 
種 目 参加資格等 距 離 チーム編成 
一般の部 B 学校、職場、クラブ等に所属する
中学生以上の者で編成する。
9.9km  4区間
監督 1名
選手 4名
補欠 2名 
一般女子の部 学校、職場、クラブ等に所属する
高校生以上の者で編成する。
【競技規定】 ( 1) 選手は主催者側が用意したナンバーカードを胸背につけること。
   なお、ナンバーカードは、四隅を安全ピンで留めること。
( 2) 道路の走行は左側とし、伴走は認めない。(この規定に違反したチームは失格とする。
( 3) 競走は駅伝方式として1 人1区間とし、区間走者の引継ぎは「たすき」をもって行う。
( 4) 選手は各中継所通過予定時刻30分前に集合し競技役員の指示に従うこと。
( 5) 選手は警察官、競技役員等の指示に従い、事故防止に努めること。
( 6) 走行中の選手の収容は認めない。
  (この規定に違反したチームは失格とする。)
( 7) 中継は中継区間内で行うこと。
( 8) 競走中に選手に事故があった場合、当該チームは失格とする。
   ただし、事故区間以外は区間記録として認める。
( 9) 千木良中継所において先頭走者が通過した後、20分経過すると繰り上げスタートとなる。
(10) 本要項に規定する他は、日本陸連駅伝競走基準に準拠する。
(11)大会当日、疾病等の理由によりチーム編成できない場合、選手が4人
  揃った場合のみオープン参加を認める
こととする。
【表 彰】 ( 1) 各種目3位まで賞状、優勝チームに優勝杯(持ち回り)、全員に参加賞を授与する。
( 2) 区間賞は各種目ごとの各区間最高記録者を表彰する。
【その他】 ( 1) 積雪等の荒天による大会開催の可否については、大会前日の午後7時までに
   天候判断をして、主催者側から大会参加者等に連絡する。
( 2) 監督は、当日の受付を必ず午前8時までに済ませ、自己のチームの変更の有無を
   報告すること。ただし、区間相互の変更は認めない。

( 3) たすき、ナンバーカード及び大会プログラムは、当日の受付で渡す。
      ただし、受付で検印を受けた「たすき」に限り持込を認める。
( 4) 選手の配置、収容は参加者側で行い、車での収容は競走終了後に行うこと。(厳守)
( 5) 大会実施中の疾病、傷害などの応急措置は主催者側で行い、医療費等については
   主催者側が加入した保険の範囲内で補償する。なお、出場申込みに当たっては、
   スポーツ傷害保険に加入すること。
( 6) 参加者は必ず健康診断を受けて参加すること。
( 7) 代表者又は監督は、自己のチームを引率し、選手のすべての行動に対し責任を負うものとする。
( 8) 大役員•選手の駐車場は与瀬グラウンドとし、路上駐車は禁止する。
( 9) 大会中の映像、写真、記事、インターネットなどへの掲載権は主催者に属する。
【コース】 
【一般の部B・女子】
  (9.9km)
 
1区(スタート→ねん坂中継所) 2.6km
2区(ねん坂中継所→若柳中継所) 2.0km
3区(若柳中継所→千木良中継所) 2.8km
4区(千木良中継所→ゴール) 2.5km
【開閉会式会場、駐車場、スタート、中継所及びゴール詳細図】

*スタート(1区)


*ねん坂中継所(1区→2区)


*若郷中継所(2区→3区)



*千木良中継所(3区→4区)



*ゴール(4区)