ラーメン旅行


お金ありませんから遠出旅行は年に1回くらいでしょうが・・・。

ハム男とハム子の帰省山形ラーメン旅行 
2003/8/13〜8/17  詳しくはハム男の日記をご覧下さい。 ここをクリック

8/13
19時40分天王寺発(難波OCATから乗車)近鉄高速バスに乗り山形へ。乗車時間は12時間。飛行機ならヨーロッパでも行ける時間である。10年前東京-山形行きのバスに乗った時は隣同士席がつながっていて、左手にスーパードライ、右手にカキピーを持つオヤジと隣同士になると臭くて嫌な思いをしていたが、今は右列・中央列・左列と3列でそれぞれ通路がある。見知らぬ人と隣同士にならずに済むが同伴と会話がし難いのが残念。途中京都駅で停車し、高速へ。高速の手前で第一旭の前を通過するが夜の11時だというのに若者たちが10人くらい並んでいて、ハム子とハム男はお互い振り向き目が合った。『同じ光景を見ていたか』と気づく。

8/14
朝の7時40分に山形へ到着。ハム子の父に車で駅まで向かいに来てもらい無事実家へ。昼まで爆睡し、お蕎麦屋さんの金長本店に行く。山形は長野県同様蕎麦で有名でもある。父は蕎麦にはうるさく(ソバヲタ)、小さい頃から美味しいお蕎麦屋さんにだけ連れて行ってもらい舌がこえてしまっている。中に入ると意外にもラーメンがメニューにあった。地元民のくせに知らなかったのだが山形は蕎麦屋にラーメンがメニューとしてあるところが多い。中華そば消費量第一位と言われる理由が分かった気もする。山形を車で走ると蕎麦屋でも「ラーメン」や「冷やしラーメン」のノボリがある。山形県は蕎麦屋でもラーメンがメニューにあり、どちらも美味しくなければ客も来ないというシビアな世界らしい。ちなみにこの日は蕎麦を頂くが周りの客はラーメンを食べていた。後で気づいたのだがここはラーメンでも有名らしく食べとけばよかったと後悔する。

8/15
山形の某ラーメンサイトの美味しいラーメン屋投票第一位であるよしのや食堂に行く。半年前あの佐野実氏と大崎裕史さんがよしのや食堂に来たとか。「中華そば」と「支那竹麺」を頼む。ちなみに「支那竹麺」は中華そばにメンマが多く入っている。中華そば500円。支那竹麺550円。安っ。ハム子の父は昔よしのや食堂に通っていた。この日は久々らしい。父がスープを一口飲むと何故か横に振った。残念ながら父曰く味が落ちたとか。今は弟子が作っているようだ。この味を大阪で味わうならやはりラーメン劇場の「天童」である。鶏がらベースの上品なスープであっさり美味しいと思いましたがやはりインパクトに欠け作り手の魂たるものが感じられませんでした。でも500円でこの味はすごい。会計を済ませ店を出る時厨房にいる店主さんに向かって父が『ども!』と言っているのでびっくり!何回も通ったので店主と知り合いだった。恐るべしソバヲタ。

(地元民情報)ハム子の兄の親友が駅前の飲み屋に行ったら佐野さんが居たとか。ちなみに神奈川本店の支那そばやのチャーシューは山形産です。

8/16
PAPUAさんに勧められた麺屋○文へ行く。カウンター以外に座敷には円卓が幾つかあり、いい雰囲気である。メニューはこれまた豊富で「黒ごま坦々めん」「葱みそラーメン」「冷やしみそラーメン」「冷やし坦々めん」「冷やし肉そば」「鳥そば」「タヌキそば」「ザルそば」「白つけめん」「黒つけめん」(つけめんは太麺・細麺が選べる)などなど。「まるぶんラーメン」と「中華そば」を食べる。「まるぶんラーメン」は京都にある『新宿めんや風花』の塩ラーメン系統の味。「中華そば」は関西では思いつかず東京にある『ちばき屋』の中華そば系統の味。(似ていると言う訳ではなく、どんな味かを分かって頂く為にあえてラーメン屋さんを明記しました。ご了承願います)かなり山形の中では(といっても大して食べていませんが)レベルの高い完成されたラーメンと思った。NTTインターネットタウンページで住所を確認した際【遠方からのお客様へ感謝をこめて 全品100円割引中】と書いてあったので4人分の支払いの時『二人遠方から来ました』と言ったら400円値引きすると言うので『二人は山形人です』と言ったが400円まけてくれた。多分店主さんの息子さんでしょう。ありがとうございました。
夜はハム子家一族と中華料理店江南春へ行く。去年も行ったがここのつけ麺は美味しい。注文の時『唐辛子は別にしますか?』と聞かれよくわからず別々にしてもらい、食べる時に唐辛子を入れたらあまりピリッとこなかった。あぁ後悔。最初から入れてもらうんだった。来年また食べられるかな・・・?

(追加)勿論『二人遠方から来ました』と言ったのはハム子だが、最初レジの女の子に通じず息子さんに代わった時は勘違いしたかとひやっとした。帰り車の中でハム子が『焦った〜』と言ったらハム男は意味深な笑みを浮かべていた。

8/17
最終日。どこのラーメン屋さんにするか迷ったが山形のラーメン本に、店主さんの塩ラーメンに対する熱意が書いてあり、興味を持ち山久ラーメン
に行く。店に入り、「醤油ラーメン」「塩ラーメン」「冷やしラーメン」を頼む。ラーメンが出来るのを待っているとある事に気づく。そういや「金長本店」でも見かけたおじさんの写真が山久ラーメンにもある。気になってハム子の父に聞いてみると商売繁盛の福の神【仙台四郎】だそうな。時は明治時代、宮城県仙台市にお住まいの四郎さんがいつもニコニコで四郎さんが立ち寄る店は大入満員だった。そして今の時代福の神として商人に大切にされているという。たぶん東北のお店でしかお見かけできないでしょう。。味はというと昔ながらの中華そばという感じであっさりスープで飽きのこないラーメン。

結論。山形ラーメンとはどのお店も値段が安く、味も具(葱・メンマ・海苔・チャーシュー・蒲鉾)もシンプル。蕎麦どころ山形で育った住民は醤油ラーメンを好み、凝ったラーメンよりシンプルで素朴なラーメンをこよなく愛す、人柄をも感じさせられるようなそんな人々です。

ご協力いただいたハム子の父・母には「4日間お付き合い頂きありがと賞」、ハム子の兄には「佐野さん情報ありがと賞」を気持ちではありますが差し上げます。

番外)山形はだだっちゃ豆(枝豆)が有名です。山形県鶴岡市に白山という町がありここの畑で採れた豆が絶品。鶴岡市でも別の町の畑で採れた豆とは比べ物にならないとか。どうしても白山で採れる豆を食べたい方は山形へ。航空のお土産コーナーでも買えます。白山産とその他産があり値段も倍違います。一度お試しあれ。・・・ちなみに当本人は食べ比べをした事がないのでよくわかりませんし、航空の豆が美味しいかは分かりませんので自信を持ってお勧めする訳ではありません。

朗報)「山形ラーメン図鑑オールカラー厳選100」を2名様にプレゼント。山形に行く・行かないは別にして山形ラーメンがどんな物かを知って頂ければうれしいです。
ラーヲタ倶楽部をごらんの皆様の中からトップページの22522と22686の番号を出された2名様にこの本を差し上げます。
この番号を取得され、欲しい方はこちらの掲示板に書き込みお願いします。
なお、名乗り出なかった場合には再度番号をお知らせ致します。
     ↓
22522はUmakame馬亀さん、22686はアレクさんが獲得されました。8/30プチハムムオフ会を金久右衛門@深江橋で開き、無事お渡しする事ができました。参加してくださったラヲタの方々ご協力ありがとうございました。


ハム男とハム子の激安贅沢ラーメン旅行 2
2003/6/7〜6/9  詳しくはハム男の日記をご覧下さい。 ここをクリック

6/7
東京ラーメンツアー初日。お昼の12時頃に、【全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さん】という番組で今年1位だった『俺の空』に行きましたが、既に100人をはるかに超える行列ができていました。開店の30分くらい前に整理券をもらえるらしいのですが、定員に達したため、その整理券をもらうことができませんでした。夜はつけ麺しかなく、日曜日は定休日ということで、今回のラーメンツアーではパスすることになりました。そこで、昔ハム子が会社帰りによく行った高はしへと行きました。そして、夜は今年2位(去年1位)だった天神下 大喜に行きました。
ちなみに宿泊場所はハム子の元会社@東京の先輩が今大阪に住んでおり、現在東京のマンションが使われていないので部屋を提供してくれました。場所は新宿高田馬場。かなり都心で、しかもラーメン激戦区です。ウォーキングがてらラーメン屋さんをチェックしました。

6/8
東京ラーメンツアー2日目。お昼に神奈川の中村屋へと行きました。あの佐野実氏の『支那そばや』と方向が同じなので同じ電車に乗りました。朝一で出発し、到着は午前10時半。開店時間の一時間前で2番目でした。(と言いますか、私たちより気合の入ったラヲタがいました)店主中村さんが厨房にいなかったので残念でした。
夜はカップラーメンにもなったちばき屋に行きました。

6/9
この日は月曜ですが、ハム男は仕事で東京にいました。お昼はに行きました。夜は中国ラーメン 揚州商人
へ行きました。

で、タイトルで言う激安は何かって?実は宿泊料は知人に部屋を貸してもらったのでただ。大阪−東京間の交通費はハム男が仕事で東京に行く用事があったので、会社負担。大きな負担はハム子の交通費のみ。あとはラーメン代と東京の交通費のみで済みました。皆さんありがとう!
来年は安く東京に行けるのだろうか?あれとあれとあのラーメン屋さん行かんと・・・。ぶつぶつぶつ・・・。

ハム男とハム子の激安贅沢ラーメン旅行
2002/5/31〜6/2 

5/31
9:30伊丹空港発10:35羽田空港着 誕生日割得で1万円で行く。(二人往復で4万円)
東京文京区ちゃぶ屋へ行く。
神奈川横浜市のいまむらへ行く。
横浜コンチネンタルホテルに泊まる。日韓ワールドカップの時期でドタキャンにより、急遽大手ホテルが割安で部屋を提供。通常ではなかなか泊まれないリゾートホテルに9999円で
宿泊。

6/1
東京町田市の雷門へ行く。町田駅から徒歩で行く。結構距離ありました。
神奈川横浜市のラー博(八戸ラーメン大陸)お腹がいっぱいで味がよく分かりませんでした。
ディズニーシーに行く。招待券により無料で遊ぶ。
千葉の第一ホテルに泊まる。招待券により無料。テレビにはPS2も備わっていて貧乏夫婦は興奮しました。

6/2
東京中野区の青葉に行く。
16:10羽田空港発17:10伊丹空港着