明石ラーメン波止場(兵庫)

食べたら感想を書いていきます。気長にお待ち下さい

 

明石ラーメン波止場

住所 明石市大久保町ゆりのき通2丁目3−1マイカル明石2番館1階
営業時間 朝10:00〜夜10:00(ラストオーダー9:30)
年中無休(施設設備で休館の場合があります)
アクセス(電車) JR山陽本線 大久保駅より徒歩3分くらい。
アクセス(車) 第二神明大久保ICより約20分

出店されているお店(全店ハーフサイズがあると思います)

旭川らうめん 青葉

東京渋谷 空海

東京亀有 義薫

讃岐 はまんど

徳島  東大

広島 めん屋若貴

久留米 満州屋が一番

宮崎 風来軒


旭川らうめん青葉 店主:村山 有一さん   

醤油らぅめん650円

(チラシからの引用)創業半世紀を超える歴史的名店はスープにこだわった一杯

昭和22年創業。屋台から始まった北海道旭川の老舗。トンコツ、鶏ガラの動物系に
利尻昆布、鰹節、煮干しなどの魚貝系、各種野菜を沸騰させずに弱火で煮出したスープは
化学調味料を一切使わない、伝承50年スープとも呼ばれる、伝統の継ぎ足しスープ。
麺は低加水率の縮れ麺。スープとよく馴染み、縮み具合が最高の自家製麺。さらに極寒
の地、北海道ならではの工夫でチー油(鶏油)で膜を張りスープが冷めにくい一杯。

スープは人間で言えば心臓。創業当時のやり方を頑なに守り続け、天然食材と水にこだ
わっています。そこから湧き出る濃厚なスープをご賞味ください。

ハム男の感想 .     .               . まだ食べていません。気長にお待ち下さい。

ハム子の感想

      まだ食べていません。気長にお待ち下さい。

トップへ



東京 亀有 義薫(ぎくん) 店主:新川 英人さん   

特製義薫醤油らーめん600円

(チラシからの引用)自慢のスープとコシのある麺の調和は東京下町亀有からの一杯

平成14年創業。新鋭店ながら確実に人気を増やす東京下町の実力店。自慢のスープ
は豚骨、鶏ガラ、魚介系のスープをベースに国内3ヵ所から取り寄せ配合した独自の
醤油ダレを使用したあっさりな味わい。麺は千葉の超有名店「13湯麺」の秘伝の麺
を授かり、コシのある伸びにくい細麺でスープとの調和が◎。塩ダレには北海道産
「なまら塩」を使用するのも特徴。

東京下町の懐かしいサッパリ味にコシのある細麺。毎日食べても飽きないラーメンは
必ず、関西の皆様にも喜んで頂けると信じ、真心込めて提供いたします。

ハム男の感想 .       .   .      .                                  まだ食べていません。気長にお待ち下さい。

ハム子の感想

               まだ食べていません。気長にお待ち下さい。

トップへ


まだ全てを食べていませんので途中内容が変る可能性もあります

東京 渋谷  麺屋 空海 店主:水野 茂樹さん   


味玉そば(塩・醤油)830円
支那そばハーフサイズ(塩・醤油)450円

(チラシからの引用)元パティシエの店主が惜しげもなく手間をかけた一杯

東京・渋谷で人気上昇中の新鋭ラーメン店。元パティシエの店主が創る一杯
はラーメン業界の常識に捕らわれない一杯。スープはフランス料理の手法
(フォン)を取り入れ、ゲンコツ、鶏ガラを丹念にローストすることにより
、コクを持ち、雑味や淀みのないクリアな味わいを実現。麺はモンゴルかん
水を使用したやや縮れの歯ごたえ豊かな特注麺でスープとの相性抜群。チャ
ーシューはスライスしてから炭火で炙り焼き、香ばしさのアクセントを付け
加える。

素材本来の旨みを引き出す為に手間をかけています。元パティシエの視点から
創り上げた一杯。是非、お召し上がりくださいませ。

ハム男の感想

支那そば(塩)
(ハーフサイズ)

★★★☆ 桜海老?の揚げたものが入っています。これがなかなか最初は食べにくいと思い
ましたが、スープと馴染んでくると食べやすくなります。スープはなかなかだと
思います。麺は縮れ麺ですが、もっとモチモチっとしたのが合うんじゃないかと
思いました。
  支那そば(醤油)
(ハーフサイズ)
★★★

あっさり醤油味。スープにダシと醤油がもう少し深い方がいいかなと思いました。
麺は塩と同じ意見です。

ハム子の感想

支那そば(塩)
(ハーフサイズ)
塩味が感じないくらいのあっさりスープでした。

 

支那そば(醤油)
(ハーフサイズ)

甘みの感じた醤油であっさりスープでした。

トップへ



讃岐 はまんど 店主:森 敏彰さん   

はまんどらーめん650円

(チラシからの引用)うどん王国“讃岐”の地から生まれた一杯

うどん店800に対し、ラーメン店は200弱。そんなうどん王国“讃岐”に在りながら
全国のラーメン通が注目するラーメン店、それが『はまんど』である。麺は喉ゴシ
、啜った時の口中の感覚にこだわり、ラーメンの麺では珍しく中力粉で打ち、平打
ちストレート麺にて製麺。スープはトンコツ、鶏ガラの肉系スープにいりこなど
複数の魚介から採ったスープのWスープ。そんな一杯を創り上げたのが、通称
「盛りの大将」こと森氏。ライバルである讃岐うどんを徹底的に研究し続けて、
たどり着いた一杯なのである。

讃岐うどんになぁ、負けんようなラーメンを作ってやろうと思って、いきついたんが
この一杯やがな(おかげで4年もかかてしもうたがー)。まぁ気軽に喉ゴシの麺を味
おうてみてみつがな。

ハム男の感想 はまんどらーめん ★★★★ 麺がかなりコシがあってい感じです。コシがあってカドがきっちり出ています。
モチモチ感があっていいです!
そして、スープが普通のラーメンで言うと塩味になると思います。これがまた何とも
言えない美味しい味。背脂?が入っていますが、これが無くても全然美味しいと思い
ます。
麺とスープ、それぞれが主張を持ったラーメンです。

ハム子の感想

はまんどらーめん ★★ 麺がモチモチでうどん好きには歓迎のラーメンです。スープも美味しい。

トップへ


徳島 東大 店主:内藤 健太郎さん   

徳島とんこつしょうゆラーメン800円

(チラシからの引用)ラーメン馬鹿の店主が創る一杯は真っ直ぐ突き進んできた、直球勝負

ここ数年で全国的にもその存在が響き渡った「徳島ラーメン」。その徳島ラーメン界で着実
に人気を高めているのが平成11年創業の新星『東大』である。豚骨ベースに醤油ダレが
特徴の「茶系」スープは豚骨の部位ごとに長時間煮込んだこってりタイプ。コクがある中、
マイルドな深みが広がるその味わいは細ストレート麺との相性が絶妙。最大の特徴である
バラ肉は奄甘みが染み込んでおり、スープとの調和をより一層、引き立たせる。すべての
食材が調和した一杯。

ラーメン界No.1になりたくて“東大”と名づけました。こだわりを持たない事がこだわり
です。皆様の評価を真摯に受け入れて味の進化をしていきます。

ハム男の感想

.     .

.     . まだ食べていません。気長におまち下さい。

ハム子の感想

    まだ食べていません。気長にお待ち下さい。

トップへ



広島 めん屋 若貴 店主:石橋 朗さん   

 

カキ醤油らーめん650円

(チラシからの引用)広島産牡蠣エキスがたっぷり入った体にやさしい一杯

広島市内で人気のお好み焼き店が「より広島らしい味を」と、7年の歳月を
かけて生み出した一杯。トンコツスープと鶏ガラスープに地元産の牡蠣の
ダシ醤油、自家製牡蠣油を加えたトリプルスープは風味豊かな味わい。麺は
ストレート細麺でスープをサポート。また、三枚肉と豚ロースのダブルチャ
ーシューも特徴。まさに一杯で様々な食感が味わえる贅沢な一杯。

戦後、親がつくっとったラーメンを守りつつ天然の食材をつこおて、体に
ええラーメンつくったけぇ、うもーないわけなかろう。これが広島の味じゃ!
まぁ一杯たべてみんさい。

ハム男の感想 カキ醤油ラーメン ★★★ 徳島ラーメンを薄くしたような味だと思いました。あまり牡蠣のダシの味が分かりま
せんでした。チャーシューの脂身はなかなか旨かったです。

ハム子の感想

カキ醤油ラーメン 牡蠣に引き寄せられて食べましたが私にはよく分かりませんでした。

トップへ



久留米とんこつしぼり 満州屋が一番 店主:田中 稔さん   

満一継承麺850円

(チラシからの引用)呼び戻しスープに魂を注ぎ込んだ久留米の熱き一杯

とんこつ白濁スープ発祥の地、久留米の老舗は創業昭和28年の老舗。
元々餃子屋台で始まり、2代目がラーメンを完成。現在の3代目が両者を
合体させた。先代から受け継いだ、絶対に空にする事の無いスープ釜に、
新しいスープを継ぎ足しながら作る技法の「呼び戻しスープ」を採用し、
豚の頭骨だけを使用し、背脂とひき肉を加えたスープは濃厚な中、まろやか
な甘さのする独自スープ。最後の一滴まで味わえる一杯。

親父から受け継いだ味を継承し、お客様への“想い”とラーメン作りへの
熱い“魂”を一杯のラーメンに注ぎ込み、「日本一」というでっかい夢を
実現したいと思います。

ハム男の感想

.         .   

.        . まだ食べていません。気長にお待ちください。

ハム子の感想

       

      

 

まだ食べていません。気長にお待ちください。

トップへ


ハム男のナンバーワン

醤油ラーメン

空海(しか行ってませんが・・・)

豚骨ラーメン

今のところなし

塩ラーメン

はまんど

味噌ラーメン

今のところなし


ハム子のナンバーワン

醤油ラーメン

しばらくお待ちください

豚骨ラーメン

しばらくお待ちください

塩ラーメン

はまんど

味噌ラーメン

しばらくお待ちください


トップへ