TOPへ戻る
ハム男のラーメン日記



  2003年12  2004年12月  2005年12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月
8月30日 大吾郎商店』にお昼に行きました。
ここに来たからにはやっぱりつけ麺だ〜!と思い、「つけ麺・2玉」をオーダー!
美味しかったです!3玉にしとけばよかったと後で後悔・・・
また行こう!
8月27日  きんせい』超らーめんナビ限定「超波!HOTな旨辛カレー坦々麺」

普段は平日に来るのですが「超波!HOTな旨辛カレー坦々麺」を是非食べねば!でも、これを食べると全身汗だくになってしまう。なので、汚れてもいい私服で行ける休日に出動!

ダイエーの駐車場に車を止め、テクテク歩く。途中、ドラッグストアで杜仲茶を探すも、テレビの影響で売り切れで、超高い杜仲茶しか置いておらず、断念。

11時半、お店の前には10人くらいの行列が!
12時以降は混むと思って早めに来たのに、すごい。
並んでいて、後ろを振り向くと何とかめたろうさんが!待っている間、かめさんと、しばしマニアックなお話をしていると、あっという間に次は店内へ。

店内に入りカウンターへ。店主さんとしばし会話。
パートの方に携帯の「超波!HOTな旨辛カレー坦々麺」の画面を見せると、すぐにわかってもらえました。
待つ事数分。向こう側のカウンターではかめさんが瓶入り麦ジュースを飲んでおられました。
で、ラーメン到着!スープはカレーな感じですが、表面はちゃんと坦々麺。細かく刻んだタマネギがたくさん入ってます。煮卵の彩りもグー!そして、麺を持ち上げるとカレーのスープとからんで美味しい。最後に、残ったタマネギを底に、普通のレンゲとは別に穴の開いたレンゲですくって食べる。美味しかったです。

帰りにダイエーで晩御飯のネギとニラと豚肉、そしてサントリーの烏龍茶を購入。ハンコを押してもらい、割引になりました。

晩御飯を食べた後、布施の映画館に行き「UDON」の映画を見に行く。布施というマイナーな映画館(布施の何処にあるのか今日まで知りませんでした)夜7時の開演だったこともあり、超がら空き状態。お客さんは10人くらいかな。あ、ココわかるわかる!ってお店がたくさんあってよかったです。
小西真奈美、CMばかりしか見たことなかったですけど、映画で見るのもいいですね。
後、映画の中で「このうどんうまい!」ってのをあまり強調されないのが残念かな。昔、さぬきうどんを初めて食べた時のインパクトが物凄く大きかったんですが、もっと讃岐うどんは旨い!ってのを出してほしかったです。
8月21日  岸和田方面へ。『岸和田きんぼし』へ。梅田に支店があるが、本店には1度行ってみたいと思っていた。
お昼の12時過ぎ。店内は半分くらいのお客さん。だってこの日も温度は35℃。あついあつい。涼しければラーメンとライスを食べれるのだが、暑くてラーメンのみにする。

ちなみにここはお昼のサービス定食が超お得!
ラーメン、から揚げ3個、ポテトサラダで680円。しかも、ライスは無料で食べ放題で超お得!

で、味は醤油豚骨で少しコッテリのある程度完成されたラーメン。化学の力を感じることが出来たのですが、それもまたこのラーメンには合っています。なかなかの味ですね。涼しくなったらまた行きたいと思いました。  
8月12日  山形にて1軒目『栄屋分店』。
「冷やしワンタン麺」を食べました。
関西では未だ食べたことの無い味。ダシが効いていて塩分濃度が低いく、バランスのとれたラーメンで美味しかったです。

ハム子の普通の「ラーメン」も食べましたが、こちらもなかなかの味。大阪のように暑いと醤油ベースの冷やしラーメンも受けるんじゃないでしょうか。

この時の気温は25℃。冷やしと普通のラーメンを同時に食べ比べると、やはりいい匂いがする熱いラーメンに軍配があがってしまいます。

冷やしもかなり美味しいんですが。
8月6日 あまりの暑さに夏バテ状態。朝のジョギングは続けていますが、同じ距離を走っても疲労度がかなり大きいです。

毎日仕事が忙しく、昨日も家で仕事。このままだと年内はほとんど動きが取れないかと。

この所、暑いので冷やし関係の物を多く食べています。で、忙しいので、コンビニで冷やし麺関係を購入し、車の中で食べてから移動するという日々が続いています。
ファミリーマートで、冷やし坦々麺が売られていました。コンビニで冷やし坦々麺?珍しいと思い、購入。意外といけます。
それと、大阪の『まんねん』の冷やし塩ラーメンが売ってました。はい・・・冷やし坦々麺にしてしまいました。
また、ファミリーマートでは、ポイントを集めるとNARUTOのラーメン丼がもらえるキャンペーンなんてのもやってます。


さてさて、写真の天下一品丼ですが。怪人さんが天下一品のスタンプカードを集めて「天下一品ベッキーミニミニ丼」なるものをゲットしたので、写真を撮らせてもらいました。しかし、小さい・・・灰皿として使うにも小さい・・・オブジェとして部屋に置くのだろうか。怪人さんはつづけてクッションも狙っているらしです。
http://www.tenkaippin.co.jp/present200607.html


一等星』:お昼時、お客さんは50%。暑いので仕方ない。
店内には「大阪総にんにく化計画」なる看板に妙に弾かれてしまいました。
「豚骨醤油」を注文。バランスがよく、美味しいです。
化調が入っていない(?)分最後には少し物足りないような気もしましたが、美味しかったです。
後、濃口醤油は『金久右衛門』よりもこちらの方がややレベル高めと思いました。