TOPへ戻る
ハム男のラーメン日記



  2003年12  2004年12月  2005年12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月15日 今日は普通の会社は3連休。しかし、ハム男の勤める会社は基本的に土曜日は休みなし。
交代出勤となっている。隔週出勤。しかし、ここ数ヶ月土曜日は休んだ記憶が無いの
ですが・・・この日の出勤者は怪人さんと私と女性2人の4人。怪人さんと『金久右衛門
に行こうと言う事になりました。お昼の12時過ぎ。お客さんは4〜5人しか居ません。
やはり極端に暑いのは飲食業界できついのは何処も同じなのでしょうか。
で、2人で「黒醤油・細麺・大盛」を注文。器が結構大きいので量があるかと思いきや
すっと食べる事が出来ます。なかなか美味しかったです。

愛きょう屋』と珍事件
梅田で予備校時代の友達3人と飲み会。東通りから少し入ったところにある『居心伝』
へ。3人で生中2杯・ピッチャー2つ(1つで生中5杯分)。チューハイ2杯・・・・
(どんだけ飲むねんって聞こえてきそうですが(^-^;))
友達の1人がかなりのむのむ!ピッチャー1.3くらい彼の消費量。
結果的にこれを2時間弱で飲む・・・
で、会計をしようと3人でレジへ。
店員さん「約23000円になります」
(ビールは飲んだのですが、食べ物はつまみ程度の物しか注文しておらず、
2時間弱の時間で大衆居酒屋でこんな金額になるのはおかしいと思ったので)
3人で「え?」
店員さん「これになるのですが」
ハム男「伝票見せてもらえますか?」
店員さん「9人の宴会セットですよね」

ここで友達のKM君切れる
「レジの前に3人しかおらへんやろ!誰が3人で9人の宴会セット頼むねん!」
後ろの席で知らない若い金髪のに〜ちゃん
「俺ら楽しく飲んでんのに騒ぐなや」

店員さん「こちらの伝票に間違いないのですが」
また切れるKM君「おかしいと思わへんか!さっきから3人って言うてるやろ!」
暴れそうになるKM君を押さえる友達のO君。

そして・・・
店員さん「あ、こちらの伝票になります」(←すみません。間違えましたと言わないのが味噌)

会計を済ませ(結局3人で約9800円でした)お店の外へ。

店長らしき人がお店の中からドアを半開きにして
「すみませんでした」と・・・広くない店内、さっきの事件?を気づいてるのはわかっている。

何が腹立つかというと、この店長。見てみ見ないフリをしていた事!
従業員に頭が上がらないと思った。
このお店でがはこんな事が日常普通に起こっているんだとも思った。




ま、終わった事だからいっか。
と、気を取り直し、ラーメン屋さんに行こうという事になりました。
ハム男、何処か美味しいラーメン屋さんあるか?
じゃ『愛きょう屋』にしよう!
という事で3人で『愛きょう屋』へ。
10時過ぎだというのに店内は満席。客層は若い人ばかり。30過ぎのおじさんはちょっと浮きます。

私は「醤油あっさり」O君は「醤油こってり」KM君は「味噌ラーメン」を注文。
私の醤油あっさりは透明なスープにダシが効いていて濃くなく本当に美味しいです。
O君の「醤油・こってり」を分けてもらいましたが、これも豚骨醤油味で美味しいです。
KM君の味噌は味噌が効いていてこれも美味しい。

梅田駅より東側のお店ではココが総合レベルで1番高いのではないでしょうか。
7月14日 しゃかりき
京都へ上司のKさんと同行。12時過ぎ。店内にはカウンターに2人のお客さんのみ。あの有名店がお昼時にこれだけしか
お客さんが居ない?と不思議に思うも、やはり暑い・・・クーラーが効いてて、2人が並んで食べれるカウンターの席を探す。

入り口から6番目くらいの席を選択。そして、待っている間にカウンターの奥の席の人が店員さんに「写真撮ってもいいですか?」
と聞かれてました。そして、携帯ではなくデジカメを取り出し、半立ち状態で写真を撮っていました。「こ・・・この人絶対一般人
じゃない!」と思いました。

で、暑いので私は「つけ麺(醤油)」Kさんは「つけ麺(塩)」を選択。待っている間に他のお客さんも入ってきて、全席の7割くらいの
人数に。私たちのラーメンが到着。スープがなかなか美味しいです。麺はもう少し加水率が少ない方が僕的には好みかな。
Kさんの表情が険しい。でKさんに僕の美味しいですよと言い、スープを飲んでもらいました。「あ、これ美味しいわ」
で、Kさんのスープをもらう。獣系の匂いがきつくて塩風味がほとんどしない。昔のライトトンコツというような感じがした。
ココは醤油ですね。
7月13日 今日のお昼は 『きんせい 』にて「冷やしラーメン」。今日のこの暑さ。既に夏バテしております。

営業用の軽自動車の社内は、冷房全開でもほとんど効果なし。

あ〜つ〜い〜よ〜と思いつつも仕事をこなさなければならない。

摂津市で仕事を終え、高槻市での仕事に入る前に『きんせい』に。
「冷やしラーメン」を食べる。

冷たいスープにさらに冷たい麺。美味しいです。完スペしてしまいそうになりましたが、ちょっと我慢。お店を後にしました。
7月11日 メッチャ師匠に踏んでいただいた『味好』に突入。お昼の12時過ぎ。暑いです・・・店内の空調がやはり気になりました。ラーメンとライス(お昼は無料)を注文。スープは薄すぎず濃すぎない。麺はストレートで少し細めのトンコツスープに合う麺だと思いました。この暑い時はやはり空調が大切。
個人的には冷やしラーメン(これがあるお店は稀ですが)かつけ麺があるお店ならOK。それがメニューに無いお店は空調が大切だと思ったりしました。

ちょっとハードな今日この頃(いつもですが)
7月7日  綿麺』にてプチオフ会。

しらっちょさん、たむたむさん、秀太さん、Tさん、ハム男、ハム子、そして偶然にも何とM師匠が来られました。
それから、たむたむさんの会社の方が普通に来られていました。

「つけ麺」やっぱり美味しいです!

遅い時間だったのですが、色々楽しい話をしているとあっという間に閉店時間になってしまいました。


入店した時からすぐ後、一般の2人連れの方が来られていたんですが、この方々のうち、1人の方は以前お昼に見かけた事があります。初めて『綿麺』のつけ麺を食べられてかなり感動された様子で、店主さんに色々聞いておられました。既にリピーターになっているんだな〜と思いうれしいと思いました。

今日は本当に楽しかったです!ありがとうございました。
7月4日   岡山西大寺へ怪人さんと同行。
関東ではかなりチェーン店化している『ラーメンショップ』というお店へ。

店内は30人ほど入れる結構広いお店。
このお店、かなり古くからありつけ麺が定番メニューとしてあります。お店に来る常連さんと思われる人の半分はつけ麺を注文していました。ここって関西よりもかなりつけ麺が定着しているんだな〜と思いました。

ラーメン(中)1.5玉を注文。従業員は店主さんを含めて3人。店主さん以外の人は若い見習いのような感じのおにいちゃんとあまり慣れていない50歳過ぎくらいのおばちゃん。

何故か回転率が非常に悪い・・・12時10分くらいに入店。出てきたのは12時40分過ぎ。他のお客さんの中には「30分も待ってんのにまだかいな!」と怒る人も・・・

その理由がなんとなくわかりました。器の数が少なすぎます。

お客さんの食べた後、それを流しに持って行って洗ってすぐに注文があったラーメンに使う。流しでは、つけ麺の麺を洗う作業もしなければならない。若い見習いのお兄ちゃんは右へ左へと動き回り。大変だと思います。

ラーメンは意外と結構(かなり?)美味しかったんですが。
7月3日 日曜日のお昼、ハム男1人・・・ラーメンを食べようと以前から気になっていた『帝王ラーメン』へ。

お店は何と『ラーメン日本』の(ホント)隣。

「帝王ラーメン」を注文。店内は地元の人と思われる人ばかり。テーブル席以外に何故か座席もある。
日曜日とはいえ、お昼の12時過ぎ。お客さんは3人。開店してそう日が経っている訳でもないのに大丈夫?と思いながら
ラーメンを待つ。テーブルのトッピングには豆板醤(ニンニクなし)とニンニク・高菜・餃子様のタレなど。
強調すべきは(白)ネギの取り放題サービス!
これだけのトッピングがあるんだ。へ〜!!
と思っているとラーメンが到着。

ラーメンとチャーシューそれにメンマだけの超シンプルなラーメン。何とシンプルなラーメン!と思いました。
見た目も何か物足りない感じ。しかし、コレには何かあるな・・・と思いながら・・・
スープを一口・・・・やっぱり!
塩分が多いもののウマイ!
店主さんはこれを強調したかったんだな。と思いました。
塩分濃度が少し濃いので完スペは出来ませんでしたが、美味しかったです。
これから期待したいお店です。