TOPへ戻る
ハム男のラーメン日記



  2003年12  2004年12月  2005年12月 1月 2月
3月27日 今日は魔の月曜日。
午前中大阪市内で仕事を終わらせ、千日前通を東へ行くも有名なお店はほとんど定休日。
で、帰り道にあった『麺屋7.5Hz 高井田店』へ。
店内は満席。中華そば(並←これはメニューには書いてませんが。500円)(中600円)(大700円)の3つ。別に塩ラーメンもあったのですが、一般人なので(中)を選択。
少し小さめの器にいっぱいのスープと具。
スープを飲んでみると・・・・旨い!かなり以前に行ったのですが、その時よりもレベルアップしているとお思いました。
高井田系極太麺。これもなかなか食べる麺という感じでいいです。
(大)にしとけばよかった・・・  
3月24日 昨日、日帰り出張で広島に行ってきました。

はたけ師匠に広島に行くなら『ふじ☆もと』というのを聞いていて、偶然にも同じ西区に得意先があったので、お昼に寄ってきました。

さんま・ほたて・えび・かつお、でそれぞれ塩と醤油からメニューを選べます。

はたけ師匠と同じくさんまの塩を選んだのですが、濃厚動物系スープに負けないくらいの濃厚な味。旨みもたっぷり。
不思議に美味い味。こんなラーメンがあるのかと驚きでした。

お仕事の話ですが、某H食品が今月末で分社化されます。
それに伴って約180人の従業員の内60人がリストラされます。リストラされるのは中間層の社員の人ばかり。私の担当の人たちは実力があり、無事に再就職先を見つけることが出来たようです。しかし、再就職先を見つけることが出来ない人もいて、ハローワークなどに登録しても目ぼしい所はないそうです。この会社への私の売り上げ金額は月間10万円以下とかなり少ないですが、こんな話を聞くと辛いです。
3月12日  昨日、ハム子と2人で神戸空港に行ってきました。

JR三宮駅からモノレールに乗り換えるんですが、モノレールの券売機で行列が・・・・
やっとのことで乗車券を購入し、モノレールに乗る。
モノレールの車内は朝のラッシュ時のような状態。終点の神戸空港駅までは片道20分はかかったと思います。

空港に着いて、まず入場制限が・・・普通に飛行機に乗る人は搭乗者口ってのが別にあってそこから入って行けます。

お昼の2時前に着いたので、お腹が減っていました。以前、ラジオで神戸空港はグルメに力を入れてますと言われていたので、期待していました。ラーメン専門店は入っていません。うどん屋さんが1軒「たもん庵」・・・近くの近鉄ハーツ内に入っていたなんちゃって讃岐うどんのお店だ・・・

そして、お目当ての中華バイキングのお店へ。そのお店だけ凄い行列が・・・待つ事約30分。ようやく店内に入ることが出来ました。バイキング・・・食べねば損・・・ここで失敗したのが、最初から揚げ物をメインで取ってしまった事。お盆にのせた最初の1回分でかなりお腹がいっぱいになってしまいました。
ハム子から「ラーメンもあるよ」というのを聞き、これは食べねばと思い、メニューをチェック。「わかめそば」「坦々麺」の2種類があるのを発見。「坦々麺」を注文。普通の量の3分の1くらいしかありません。少し辛め、油分の多いスープ。麺はかなり加水率高め。食べ放題のお店にしては悪くない味です。しかし、かなりお腹が張る作りになっています。この後、同じお盆にイロイロな物を乗せ、テーブルへ戻りました。これを食べ終えた後・・・・・・・食べ過ぎて動けなくなりました・・・休憩時間約20分・・・パイナップル1切れと饅頭1個でギブアップ。
お一人様1580円のランチバイキング、1000円分も食べる事が出来ませんでした。 
3月8日  上司のKさん、四国の仕入先である製紙メーカーの人KNさんと昼食を取ることに。場所はこの製紙メーカーの大阪営業所のすぐ近くの『無尽蔵』。

このKNさんの両親と私の母方の祖父の家とがかなり近かったりします。距離にして200mくらいの場所。でも、田舎の家は大きいので、5〜6件向こう側です。ご近所さんだったとは・・・何か、凄い偶然です。
ちなみに、このKNさんの年齢は30代後半。数年前は夜、何度か大阪のキタのあちこちに遊びに行きました。ちなみに、のみに行った日の帰りは3時4時(^-^;)

しかし、このKNさん、昇進して大阪から外れ、東京・四国方面の大手会社の商品開発担当に。さみしくなります。

さてさて、無尽蔵ですが、お昼の12時過ぎだというのにお客さんの入りは30%くらい。お昼のサービス定食が無く、ライスが150円で普通の半分くらいの量しかないのがよくないのでは・・・

後、私の食べたつけ麺は800円。麺の量が255gと少し多めですが、これも高いような・・・普通のラーメンは別に高くないのですが・・・

ラーメン自体は美味しかったのですが・・・近くにあった『麺匠はなみち』は結構お客さんがはいっていました。
3月7日  じゃんじゃこ家』ラーメンは悪くないです。極端に美味しいわけではないですが、それなりに美味しいです。しかし、お昼の定食サービスはありません。デフォ(レギュラーメニュー)の黒味噌黒麺は900円・・・・高い・・・サラリーマンには高すぎる設定だと思います。
ひろぴさんが高いと書かれていたんですが、そうかな〜と思って行ってみたらやっぱり高いです。  

店内は満席。出てくるラーメンを皆が待っていますがなかなか出てきません。

しばらくして出てきたラーメンを見ると尾道ラーメンのような背油?(ではないですが、何と言うか知りませんので)が入っていて見た目は豪華!
スープの味は悪くないです。
麺は黒黒しているので、実際の味とのギャップを感じました。これが世間一般に認められる確率は低いのではないでしょうか。

悪くないです・・・・しかし、900円・・・
3月4日  お昼に怪人さんと後輩のSG君とともに『来来亭 御厨店』へ。
店長さん、元気なのは分かるが、従業員への注意を大声でするのはどうかというのが気になった。これに関しては、その注意をしている時に怪人さんと目が合い、これはまずいんじゃ・・・という感じでした。
あと、各テーブルに書いてある熱意の文書の店長さんの名前と今の店長さんの名前が違うのは相変わらずでした。
ラーメンは美味しかったです!
怪人さん・SG君ラーメン(大)、私は炒飯セットでした。 
3月2日 上司のKさんと共に木津でお仕事・・・・
木津と言えば無鉄砲。Kさんは以前の本店の場所で1度だけ食べた事があります。久しぶりの『無鉄砲 木津本店』。
2人とも「とんこつラーメン(ネギ多めのみ・今日はダブルではありません)+中ライス」を注文。
スープを飲むとやっぱり濃いですがこの濃さ、何度も食べたくなるのが良く分かります。
旨かった!
限定の中華そばが気になりますが、次に来てもとんこつラーメンを頼んでしまうんだろうな〜