TOPへ戻る
ハム男のラーメン日記



  2003年12  2004年12月  2005年12月 1月
2月28日  今日は2月の限定メニューの鶏塩を食べるために仕事が終わった後、ハム子と2人で『綿麺』へ。

お店に入るとたかおさんを発見。
かなり強いラヲーラを感じながらラーメンを食べられているような感じがしました。

それから続々とお客さんが来店。来る人のほとんどが鶏塩を注文している(というか、全員だったかも)

たかおさんが帰られたすぐ後に夜の暗闇に黒い車体、光るアルミホイール・・・たむたむさんが来店。
一般人の会話を楽しみました!

そして、うっちーさんが来店。しか〜し!この時既に限定メニューの鶏塩は売り切れでした・・・

ホントに楽しい夜でした!
2月25・26日  東京での仕事を終わらせ、知り合いのトラオ様の家に泊めて頂きました。
トラオ様と奥さんと遅くまで付き合っていただき、私は1人先にダウンして寝てしまいました。翌朝、目が覚めるとトラオ様は既に仕事に行かれてました。


で、トラオ様の奥さんにラーメンツアーに付き合っていただきました。
まずは新宿にある『武蔵』へ。開店20分くらい前に到着。行列はそれほどでもなく、開店後15分くらいで座る事が出来ました。ノーマルの「らー麺」を注文。座席からは厨房内を見渡す事が出来ます。それって調理する方の立場からすれば失敗は許されないって事ですね。店員さんの掛け声はスゴイです。来来亭程ではありませんが(来来亭の場合は掛け声???とは少し意味合い違います)
出てきたラーメンは魚が少し強めの醤油ラーメン。なかなか美味しかったです。


続いて即2件目。『武蔵』の近くにあるトラオ様と奥さんのお気に入り『満来』へ連れて行ってもらいました。
扉をかけると次々とお客さんが出て行って、次々とお客さんが入ってきます。
狭い店内にこの回転率・・・・凄いです。
一体、1日に何人来るのか・・・・
麺は大釜で大量の麺を茹でてから平ザルで上げ、通常のザルの5倍以上あるようなザルで一気に移し水で洗います。(300グラムくらいあるかと・・・)その上に刻み海苔が乗せられ、客席へ。
つけダレは少し辛みの効いた味ですが、酸味は少なめ。チャーシューが美味しかったです!
この量・・・食べきれず・・・3分の1くらい残してしまいました。美味しかったのに・・・残念・・・


最後、『道頓堀』へ。夕方6時過ぎ。満席でお店の中に6・7人が待っています。外から覗いているとチャキチャキしたおばちゃんがすぐに空くから入って待ってて・・・待つ事20分。ようやく座る事が出来ました。このおばちゃん、お客を逃がさないように何とか引き止めようと色んな言い回しをしています。商魂逞しいとはこの事だと勉強させられました。
で、食券制で「つけめん」を選択。しばらくして、スープ・麺が到着。一口食べて凄く完成度が高いラーメンだと思いました。麺・スープ具どれをとっても一級品!スゴイです!本当に美味しかった!



次の日は雨の中有名店『多賀野』へ。行列が30人くらい。お店の入り口にはホリエモンのステッカーが張ってあります。
「中華そば」を選択。スープを飲むと、凄くウマイ!こんなウマイスープなかなか無いぞ!という衝撃を受け、麺を食べて・・・・
イマイチ・・・。これだけのスープなのに勿体無いと思いました。なかなかです!

次に明大前駅から歩いて『我流旨味ソバ JIRAIGEN(地雷源)』へ。私とほぼ同時刻に着いたカップルが先に並び、私は3番目。なかなか次に回ってこない・・・待つ事20分。ようやく店内へ。なかなかイカツイパンクなお兄さんが作られています。睨まれたら小さくなってしまいそう。「我流旨味ソバ(醤油)」を注文。しばらくしてラーメンが到着。スープは少し魚系の効いた薄口の上品な味。これというインパクトはありませんでした。悪くはないです。
この日記を書いた数日後にVVV6で佐野実氏がこのお店を紹介していました。こんなに有名になるとは・・・
そこで知ったんですが「コクまろ味噌ソバ」というのが美味しいのだそうな・・・・
冷たい雨の中、警察署で場所を聞き、近くまで行って迷い、ようやくお店に到着意。靴の中まで水浸しになりながらようやくお店に辿り着いたのに・・・「コクまろ味噌ソバ」食べておきたかった・・・
2月23日 次の日の午後、普通の営業車で群馬県へ。得意先へ行く途中、うちの会社の東京の営業の人がよく行くというお店『まるQ』に連れていってもらいました。佐野ラーメンです。
かなりあっさりの醤油味。すごく食べやすい味です。
普段はスープを飲み干す事なんて滅多に無いのに完スペしてしまいました。
2月22日 上司のKさんと共にお昼は『来来亭 御厨店』へ。
2人ともラーメン+焼き飯のセットを注文。
いつもの来来亭と思いきや・・・厨房内で従業員どうしの話が・・・お昼前だから店内にお客さんがあまりいないってのはわかるが・・・結構・・・
後、テーブルに書かれている気合の入った文章の店長さんの名前と実際の店長さんの名前が違うのは相変わらずでしたが・・・
炒飯はなかなかでした。
2月21日  営業部長の怪人さんとともに東大阪市の南東部へ。お昼に「どっかうまいラーメン屋ないか?」ということで少し距離はあるが、八尾市の『あ・まん』を紹介。「じゃ、行くぞ」という事でお店へ。天理スタミナラーメンのようなラーメンが基本だが、それ以外にもたくさんのメニューがある。
怪人さんは「スタミナラーメン(大)850円」で私は「ラーメン+ライス800円」を注文。
注文してしばらくしてからラーメンが到着。
まず、ラーメン(大)といっても通常の1.5倍くらいしかないラーメン。これで通常の200円アップはどうかと・・・
私のラーメン+ライスで800円・・・
ラーメンのある定食はないので、これしかなかったのだが・・・
ちょっとお昼には不向きかな・・・・
お客さんはお昼の12時過ぎだというのに50%未満。雨だから仕方ないと言えば仕方ないのだが。ちと厳しいのでは・・・・
スープはうまかった・・・・ 
2月19日  お昼ごはんに妹が鹿児島に行ってきたお土産に買ってきてくれたラーメン。見かけはイマイティ〜ですが、食べてみるとなかなかいけてます。

ライトトンコツですが、関西によくある白濁したライトトンコツではなく、透明感のあるすっきりとしたライトトンコツです。なかなか美味しかった!

会社のホームページです。
http://www.masudamen.co.jp/
2月18日 東住吉区にある得意先SS社のS社長が
「ハム男君、今度何処かトンコツラーメンで美味しいラーメン屋さんに連れてってくれ」
という事で『綿麺』を予定していたのだが、社長に急用が入り近場でラーメンを食べる事に。
で、万人受けすると思われる『黒船(杭全店)』へ。

社長は「味噌チャーシュー麺+チャーシューごはん」
私は「醤油ラーメン+チャーシューごはん」
を注文。お昼時なので、店内にいっきにお客さんがきたため、なかなかラーメンが出来上がらない・・・
やっとのことでラーメンが到着。

得意先の社長と一緒に食べた事で緊張してあまり味はわかりませんでしたが、社長は満足された様子。
次回こそは『綿麺』・・・
2月11日 後輩のSG君とともに会社の近所にある『天下一品(長田店)』へ。店内は満席。外でも3人待っています。
で、しばらく外で待つ事に。
2人して「ラーメン(大)スープ多め」で注文。
麺・具を食べたんですが、スープが・・・濃いので量が飲めな
い・・・結局スープは半分くらい残してしまいました。
店員さん怒ってるかも・・・