メイン » » » 吉田鉄郎
よしだ てつろう

吉田鉄郎

よしだ てつろう

1894.5.18(明治27)〜 1956.9.8(昭和31)

昭和期の建築家

埋葬場所: 4区 1種 16側

 富山県出身。東京帝大工科大学建築学科。旧姓は五島。逓信省経理局営繕課に入り、逓信建築設計にたずさわり、日本近代建築に大きな足跡を残した。 代表作に東京・大阪中央郵便局などがある。1941(S16)逓信協会功労賞。逓信省を辞めたのち、'44から日大教授。 著作にドイツ語で日本建築を海外に紹介した「日本建築」「日本の住宅」「日本の庭園」の独文三部作がある。'53日本建築学会賞。享年62歳。

<森光俊様より情報、写真提供>


*墓所の設計者は、吉田と同じく逓信省で活動し、郵政省大臣官房建築部長、丸ノ内建築事務所初代所長などを務めた建築家の小坂秀雄(1912〜2000)がデザインしたものである。

<橋本様より情報提供>


*墓誌には没年が63歳と刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。