メイン » » » 山野千枝子
やまの ちえこ

山野千枝子

やまの ちえこ

1895.3.11(明治28)〜 1970.2.11(昭和45)

大正・昭和期のファッションモデルの先駆者、美容師

埋葬場所: 13区 1種 19側

 旧姓三沢。1913(T2)神戸高等家政女学院卒業。山野末松と結婚し、18米国ニューヨークのワナメーカー・ビューティースクールで美容技師を修得し、22帰国。 東京丸ビルに丸ノ内美容院を開業、のち各地に美容院を開き、パーマネント、後コールドパーマを普及させた。またファッションモデルの前身マネキンクラブを創設。 その他、薬用化粧科の製造販売・赤外線美顔術・脱毛法・美容体操・美容整体術などを発表。 29(S4)大日本美容協会を組織。戦後46全日本美容連盟を結成、54東京美容国民健康保険組合をつくり理事長に就任。 50から東京高等美容学院院長として後進の育成につとめた。60厚生大臣賞受賞。 洋髪が珍しい時代、「美容院」「美容師」という言葉を日本で始めて使用し、普及させた。享年76歳。戒名は千寿院殿妙容日馨清大姉。

<日本女性人名辞典>


墓所

*1997上半期のNHK連続テレビ小説『あぐり』でもお馴染みの美容家の吉行あぐりは、山野千枝子のお弟子さんである。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。