メイン » » » 山田龍雄
やまだ たつお

山田龍雄

やまだ たつお

1893(明治26)〜 1945.4.2(昭和20)

昭和期の官僚

埋葬場所: 10区 1種 10側

 高知県安芸郡津呂村(室戸市)出身。山田家は土佐のカツオ漁業を始めた長三郎に始まる郷士で、昭和天皇や宮家も宿泊された。 1918(T7)東京帝大法科卒業し、大蔵省に入る。水戸税務署長を振り出しに東京税務監督局関税部長、銀行局検査官、経理部長、主計局予算課長、主税局長などを経て造幣局長となる。1940(S15)近衛内閣の逓信次官に任ぜられた。 太平洋戦争が激しくなった43(S18)5月翼賛壮年団副団長兼本部長を拝命。翌年、正四位勲二等に叙せられた。辞任後は軍需省顧問となったが体調を崩し、終戦間近に没した。

<高知県人名辞典>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・や行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。