メイン » » » 渡邊五郎
わたなべ ごろう

渡邊五郎

わたなべ ごろう

1926(大正15)〜 2008.2.25(平成20)

昭和・平成期の農林水産省官僚、JRA理事長

埋葬場所: 11区 1種 10側

 東京都出身。東京帝国大学経済学部卒業。農林水産省入省、様々な要職を経て、1983.7.22〜'84.7.6(S58〜S59)農林水産省事務次官となる。日本穀物検定協会会長、生研機構初代理事長などを歴任。
 退官後、'90.6(H2)農林水産省生産局畜産部競馬監督課が監督する日本中央競馬会(JRA)第10代 理事長に就任。 就任時は、武豊騎手('87デビュー、史上最速最年少記録続々と更新し、'94日本の騎手で初めて海外のG1レース優勝するなど競馬界の天才ジョッキー)の活躍もあり競馬人気に火が付いた時期であり、これにより多くの一般来場客を集める工夫や多くのスタンドの改築・施工、また幅広く様々なことを行った。 例えば、'91競馬法および日本中央競馬会法一部改正し、新しい在宅投票システム「PAT方式」試行開始。同年、東京競馬場内にJRA競馬博物館オープン。'92ジャパンカップが国際GIに認定、翌年は安田記念が国際交流競走に指定。 '93勝馬投票券の購入方法に「ながし投票」「ボックス投票」を加える。'94(財)競馬・農林水産情報衛星通信機構が運営する「グリーンチャンネル」の試験配信をスタートなど。'95.2退任。
 2001.4.29(H13)農林水産行政事務功労で勲一等瑞宝章受章。東京都港区の病院で心不全のため逝去。享年81歳。葬儀・告別式は築地本願寺で営まれた。妻は純子。

<訃報記事>
<JRA年表など>
<森光俊様より情報提供>


*同姓同名に三井物産社長がいるが別人。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・わ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。