メイン » » » 外山繁太郎
とやま しげたろう

外山繁太郎

とやま しげたろう

1894(明治27)〜 1986.10.1(昭和61)

大正・昭和期の私鉄軌道の
PC枕木締結発明家、実業家

埋葬場所: 16区 1種 8側

 1918(T7)東洋建築社を創設した。当時の最新技術鉄筋コンクリート建物の建築請け負い業を開業。同時に建築用コンクリートブロック製造工場を東京都北多摩郡是政に新設。 同時期に鉄道用コンクリートまくらぎの開発研究を開始した。1927(S2)コンクリートまくらぎが東京駅構内に敷設。1933(S8)外山鉄道研究所を創設、RCまくらぎ、レール締結装置、アンチクリーパなど軌道用品の開発研究を開始した。 敗戦後、外山軌材株式会社に改名。1950(S25)日本鋼弦コンクリート株式会社と改名し、我が国で最初のプレストレストコンクリートまくらぎ(PC)の製作を開始。 1955(S30)鉄道軌材工業株式会社を創設し、レール締結装置など軌道用品の開発と販売を開始した。新幹線・私鉄軌道のPC枕木締結発明者として尽力した。'68(S43)勲三等瑞宝章。享年92歳。

<鉄道軌材の歴史、鉄道軌材工業の歴史より>


とやま しげたろう

*墓所内墓石正面に「偲ぶ」と刻み、右の花立に外山家、左の花立に松尾家と刻む。 墓石右側に外山繁太郎の顔レリーフがはめ込まれた記念碑が建つ。墓誌もあり名前が見れる。

*碑に刻まれる建立者略歴「西暦1968年 74才 新幹線 其の他 私鉄軌道のPC枕木締結を発明し その実用化の功績に依り 勲三等瑞宝章授与せらる 1969年建之。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。