メイン » » » 高山公通
たかやま きみみち

高山公通

たかやま きみみち

1867.9.5(慶応3.8.8)〜 1940.8.28(昭和15)

明治・大正期の陸軍軍人(中将)

埋葬場所: 21区 1種 31側 1番

 鹿児島県出身。永井藤兵衛の二男として生れる。旧名は永井源之進。高山信助(同墓)の養嗣子となる。
 1889.7.26(M22)陸軍士官学校卒業(旧11期)。歩兵少尉に任官し、歩兵第23連隊付となる。1899.12.21陸軍大学校卒業(13期)。1900第12師団参謀となり、清国差遣(貴州駐在)、大本営参謀を経て、'04.6第3軍司令部付となり日露戦争に出征。 歩兵第48連隊大隊長を経て、'05.3.12奉天会戦直後に歩兵第32連隊長に就任した。同.6.17後備混成第8旅団参謀長、'06.3.1関東総督府付、'08.9.12第4師団参謀長を歴任し、同.12.21大佐に昇進。
 '12.1.19奉天特務機関長、同.9.28(T1)歩兵第2連隊長を経て、'14.8.8少将に昇格し、歩兵第25旅団長に就任した。'16.8.18関東都督府参謀長を務めた後、'18.7.24中将に進級し、独立守備隊司令官となり、'19.7.25第18師団長に親補された。'22.8.15待命、'23.3.23予備となった。後に関東國粹会会長を務めた。享年72歳。

<帝国陸軍将軍総覧>
<日本陸軍将官総覧>


*墓石は和型「盪害版景茵廖J荵錣ある。刻みは全て「盪魁廚任△襦神道。養嗣子は陸軍大佐・陸上自衛隊幕僚副長・陸将を務めた高山信武(同墓)。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・た | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。