メイン » » » ロバート・カール・ライシャワー
Reischauer, Robert Karl

ライシャワー

Reischauer, Robert Karl

1907.5.14(明治40)〜 1937.12(昭和12)

昭和期の教育家、日本文化研究家

埋葬場所: 外人墓地区 1種 10側

 アメリカ長老派教会宣教師のA.K.ライシャワーの長男として、東京品川の明治学院構内の宣教師館で生れる。弟は駐日アメリカ大使をつとめたエドウィン・O・ライシャワー。 アメリカで教育を受けたのち日本に戻り、1932(S7)から2年間東京女子大学において西洋史を教えた。 '34アメリカに帰り、プリンストン大学教授となり、1937年12月同大学から見学団を引率して中国に渡ったが、上海に滞在中、中国軍機の誤爆によりカセイ・ホテルで不慮の死を遂げた。 遺稿は1937年"Early Japanese History"としてPrinceton University Pressから刊行され、日本古代の氏族時代の研究として斯界において高く評価された。

<来日西洋人名事典・増補改訂普及版>
<MATSU様より情報提供>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ら行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。