メイン » » » 中村精男
なかむら きよお

中村精男

なかむら きよお

1855(安政2)〜 1930(昭和5)

明治・大正期の気象学者

埋葬場所: 6区 1種 16側 26番

 長州(山口県)藩士中村粂吉の長男。1871(M4)上京し、大学南校を経て79東大物理学科を卒業。内務省地理局・東大理学部・農商務省御用掛を歴任して中央気象台技師に任ぜられ、欧米に留学。 中央気象台長、学術研究会議地球物理学部長、東京物理学校長などをつとめた。

<コンサイス日本人名事典>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・な行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。