メイン » » » 村上武雄
むらかみ たけお

村上武雄

むらかみ たけお

1919.9.21(大正8)〜 1981.7.1(昭和56)

昭和期の実業家(都市ガス)

埋葬場所: 15区 1種 7側

 兵庫県出身。1942(S17)神戸帝大卒。東京ガス入社、以来一貫して資材・原料畑を歩み、'57都市ガス事業者として初めて石油業者を通さず、原油の直接輸入を行うことに成功した。 これにより価格の安定した原油を原料とするガス製造が可能となったため、供給と料金が安定し都市ガスの普及が大きく前進した。 また無公害の原料として液化天然ガス(LNG)導入についても積極的な調査・研究を重ね、'69日本で初めて実現した。 '73副社長、'76社長に就任し「天皇」の異名をとったが、社長現職のまま急死した。

<現代日本朝日人物事典>
<五輪塔様より情報提供>


*墓石は父で鑑定人の「村上武輔家之墓」と刻む。左側に墓誌があり、十字架とともに、ペテロ 村上武雄の名が刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。