メイン » » » 牧野 茂
まきの しげる

牧野 茂

まきの しげる

1902.8.9(明治35)〜 1996.8.30(平成8)

昭和期の戦艦設計者

埋葬場所: 24区 1種 8側

 愛知県名古屋市出身。1925(T14)東京帝国大学工学部船舶工学科卒、'34(S9)フランス国立造船大学卒。
 '25(T14)海軍造船中尉となった以後、海軍艦政本部部員として各種艦船の設計を担当した。'36〜'41(S11〜S16)呉海軍工廠造船部設計主任を務め、戦艦「大和」の建造に携わった。'37イギリス国王戴冠式艦式に参列。'45終戦時、海軍造船大佐、海軍艦政本部第4部設計主任。
 戦後は、'53国際船舶工務所取締役社長、船舶設計協会常務理事として、初期の海上自衛隊警備艦などの設計を実施した後、防衛庁技術研究本部嘱託、三菱重工船舶事業本部顧問、国際電信電話嘱託、日本電信電話公社嘱託などを歴任、船舶および海底線施設船などの造修業務を務めた。 著書「牧野茂艦船ノート」。享年94歳。

<森光俊様より情報提供>


*墓石正面「牧野茂 愛 / 1902.8.9〜1996.8.30」と刻む。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・ま | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。