メイン » » » 神戸寅次郎
かんべ とらじろう

神戸寅次郎

かんべ とらじろう

1864.12.27(元治1)〜 1939.5.17(昭和14)

明治・大正・昭和期の法学者、慶応義塾大学教授

埋葬場所: 9区 1種 9側 3番

 神戸重次郎、タマの二男として静岡県庵原郡松野村に生れ、虎次郎と命名、1917(T6)寅次郎と改名。1892(M25)慶応義塾大学部法律科卒。翌年同教員となる。 1899慶応義塾第一回留学生としてヨーロッパに遊学、とくにドイツのベルリン、ハーレ両大学に学び、ハーレ大学からドクトル・ユーリスの学位を受け、1902帰国。 16(T5)法学博士会の推薦により法学博士の学位を受ける。'20大学令による慶應義塾大学新設に伴い、法学部教授兼法学部長就任。 '35(S10)慶応義塾学事顧問。民法学専攻し、我が国の法学界に多大な功績を残した。

<神戸寅次郎著作集>
<MATSU様より情報提供>


墓所

*息子の神戸照雄は医学博士。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・か行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。