メイン » » » 本郷 淳
ほんごう じゅん

本郷 淳

ほんごう じゅん

1932.11.1(昭和7)〜 2000.8.15(平成12)

昭和・平成期の俳優

埋葬場所: 15区 2種 13側

 東京都世田谷区出身。父は彫刻家の本郷新・温子(共に同墓)の次男。兄は彫刻家の本郷暁(同墓)。従弟に写真家の本郷秀樹がいる。
 自由学園高等科卒業。俳優座養成所第3期生「劇団俳優座」に入る。同期に愛川欽也(本名:井川敏明)、渥美國泰、安井昌二、穂積隆信、楠侑子、入江洋佑らがいる。 1952(S27)東宝「泣虫記者」で初主演。'54劇団三期会(東京演劇アンサンブル)を設立し常任理事。TV・映画・舞台で活躍。主に脇役が多かったが多くのファンに愛された。
 主な出演作品は、'66TVドラマ「ウルトラQ」、'72「ウルトラマンA」の円谷作品、他に「バス通り裏」「ダイヤル110番」「三匹の侍」「砂の器」「東京バイパス指令」等のTVに出演し、「十代の性典」「第五福竜丸」「富士山頂」「遠野物語」の映画にも出演した。 また「明日を紡ぐ娘たち」「真田風雲録」「秩父国民党」「真夏の夜の夢」などの舞台にも出演し活躍した。 著書に『おやじとせがれ―彫刻家 父 本郷新の思い』がある。'96(H8)日本環境潜水協会を発足し代表を務める。鹿児島県笠沙町の宇治群島近海でスキューバダイビング中に事故死。享年67歳。
 妻は女優の柳川慶子、子は俳優の本郷弦。義父は記録映画作家の柳川武夫。

<ウルトラシリーズ俳優人名録など>


墓所 寝墓誌


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・は | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。