メイン » » » 海野十三
うんの じゅうざ

海野十三

うんの じゅうざ

1897(明治30)〜 1949(昭和24)

昭和期のSF小説家

埋葬場所: 4区 1種 25側(佐野家墓)

 徳島県出身。本名佐野昌一。早大電気工学科卒業後、逓信省電気試験場に勤める。 そのかたわら推理小説を書き、1928(S3)「電気風呂の怪死事件」で文壇に出る。 以後、推理小説・空想科学小説および少年向き科学読物を書いて活躍した。とくに空想科学小説に新生面を開いた。

<コンサイス日本人名事典>


歴碑

*墓所内に海野十三の略歴碑が建つ。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。