メイン » » » 内田栄一
うちだ えいいち

内田栄一

うちだ えいいち

1901.3.25(明治34)〜 1985.7.27(昭和60)

昭和期のバリトン歌手、音楽家、劇作家

埋葬場所: 6区 1種 3側

 京都府出身。東京音楽学校本科卒。レーヴエに師事。 昭和のはじめヴオーカル・フォアを主宰、また近衛秀麿指揮の新交響楽団(後のNHK交響楽団)にソロで出演。 1935(S10)「トスカ」のアンジェロッティ以来藤原歌劇団で活躍、'43「フィデリオ」では合唱指揮もおこなった。 また東邦音大教授もつとめた。軍歌の「月月火水木金金」の作曲者としても有名。

<日本芸能人名事典>
<五輪塔様より情報提供>


碑

*墓所は洋型で「内田家之墓」。右側に並ぶように「音楽の道に生涯をかけて日本語の美しさを歌いつづけた内田栄一を讃えて、妻千代子 愛をこめて この碑を捧げる 昭和六十三年七月廿七日」と刻む碑が建つ。墓所左側に墓誌も建つ。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。