メイン » » » 小田桐忠治
おだぎり ただはる

小田桐忠治

おだぎり ただはる

1882.7.21(明治15)〜 1946.3.8(昭和21)

明治・大正・昭和期の実業家

埋葬場所: 7区 1種 15側

 北海道岩見沢市出身。小田桐繁太郎の長男として生まれ、1907(M40)分家する。北海道新聞に入り各支店に勤める。

≪詳しい情報は詳細は調査中≫

 樺太汽船常務取締役を皮切りに、日本採炭窯業取締役、東京湾汽船取締役に就任し、同社社長を務めた。その他、犬上商船取締役、日産汽船専務取締役、同社社長、大島観光事業代表などを歴任した。

<人事興信録>


墓所 墓所

*墓石は4基並ぶ。右から「小田桐家五輪塔」、三名の戒名が前面に刻む墓石。真ん中の戒名が小田桐忠治であり「謙良院誠忠良義居士」とあり、右に妻のキヨの戒名「清凉院妙蓮貞光大姉」、左に秋子(H6.8.9歿)の戒名「謙澄院秋月光然大姉」。右面に三名の没年月日と俗名が刻む。左面「平成六年九月吉祥日建之 小田桐貞」。その隣の墓石は小田桐修三で戒名「修徳院覚学放光居士」(S19.6.13歿)。右面に小田桐修三の没年月日と俗名、左面「昭和四十年十一月吉祥日建之 小田桐貞」。その隣の墓石は小田桐奈保子で戒名「浄園院保清蓮生大姉」(H7.6.30歿)。右面に小田桐修三の没年月日と俗名と二十六才、左面「平成七年八月吉祥日建之 小田桐貞」。

*妻のキヨ(1888.5-1932.6.23)は北海道出身で旧姓は肥田。東京出身の佐野綱次の3女の千枝子を養女としている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。