メイン » » » 入江
いりえ たかし

入江 

いりえ たかし

1896.5.8(明治29)〜 1978.8.5(昭和53)

大正・昭和期の大蔵官僚

埋葬場所: 16区 1種 15側

 東京出身。1920.7(T9)東京帝国大学法学部法律科卒業。前年.11在学中に文官高等試験合格。卒業後、大蔵省に入省し主計局に配属される。'21.9米国駐在の財務書記、同.10専任財務書記となり、'22.3英仏駐在を務め、'24.10帰朝。同.12司税官・川崎税務署長に就任した。
 '25.5総務部の営繕管財局事務官、'26.6大蔵事務官・銀行局を兼ねた。'27.5(S2)銀行検査官、同.7営繕管財局書記官 兼 大蔵事務官・営繕管財局総務部・理財局国庫課、 '30.9銀行検査官 兼 大蔵事務官、'31.1専任大蔵事務官・預金部、'32.11預金部事務官・預金部、'33.5大蔵事務官・主計局、'34.5大蔵書記官・主計局司計課長、同.12主計局調査課長、'35.5兼 主計局予算課長、同.6主計局予算課長、'37.5大臣官房文書課長、'38.6銀行検査官・日本銀行管理官、'39.1銀行局検査課長を歴任し、'40.5営繕管財局理事・総務部長に就任した。'41.6辞職。
 '41.6〜'45.6南満州鉄道会社理事となり、終戦後、'53.4〜'61.3農林漁業金融公庫監事を務めた。主な著書に『銀行法』などがある。享年82歳。

<大蔵省人名録>


*墓石は和型「入江家之墓」。右側に墓誌があり、戒名は法輪尭撒鏤痢妻は やす。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。