メイン » » » 今井吉平
いまい きちへい

今井吉平

いまい きちへい

1868(慶應4)〜 1913(大正2)

明治・大正期の獣医学者、馬政学者

埋葬場所: 21区 2種 1側

 鹿児島県出身。1889(M22)東京農林学校獣医科卒業。ドイツに留学。帰国後、1903盛岡高等農林学校教授となり、'05獣医学博士。
 '06陸軍省馬政局馬政官を任ぜられ、'09東京帝国大学教授に就任し、畜産・生理学講座を担当した。著書に『馬政学』『日本馬政論』『馬学』があり、また雑誌「日本之産馬」の刊行に携わった。明治・大正期の軍馬政策(馬の生産・利用・流通)に深く関与した獣医学者である。享年45歳。

<日本獣医史学雑誌53「帝国日本の軍馬政策と馬生産・利用・流通の近代化」大瀧真俊>


 


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。