メイン » » » 浅田栄次
あさだ えいじ

浅田栄次

あさだ えいじ

1865.5.22(慶応4.4.28)〜 1914.11.10(大正3)

明治後期の英文学者

埋葬場所: 10区 1種 8側

 周防(すおう)(山口県)出身。徳山藩士の浅田平仟・壽美子の長男として生まれる。
 東京帝国大学で数学を学び、渡米してウェスタン大学にて神学と言語学を学ぶ。1893.6.26(M26)シカゴ大学で第一号の博士号を取得。 取得した日はシカゴ大学では「浅田栄次の日」とされている。帰国後、青山学院教授。 のち高等商業(一橋大学)や東京外国語学校、中央大学の基礎を築くとともに、各大学教授や文部省の英語教授法調査委員などを歴任し、日本の英語教育の発展に尽くした。従4位 勲5等。享年49歳。

<コンサイス日本人名事典>
<講談社日本人名大辞典など>


*墓石は和型で「淺田家之墓」。左側に墓誌がある。墓誌には「淺田榮次」と旧字で刻む。

*中・高校生を対象とした「学生ユネスコ弁論大会(英語スピーチコンテスト)」には浅田栄次賞がある。

*多磨霊園にほど近い、東京外国語大学府中キャンパスには「浅田栄次顕彰碑」が建立されている。


関連リンク:



| メイン | 著名人リスト・あ行 | 区別リスト |
このページに掲載されている文章および画像、その他全ての無許可転載を禁止します。