目次を飛ばして本文へ パン屑リストへ
Powered by Google

border

対応状況
N7.0
Win
N6.0
Win
e6.0
Win
e5.5
Win
e5.0
Win
e5.0
Mac
e4.5
Mac
O7.0
Win
O6.0
Win
[ <ボーダーの幅> || <ボーダーの種類> || <ボーダーの色> ] | inherit
初期値 簡略化プロパティなので定義しない
適用 すべての要素
継承 しない
レベル -
値の範囲 "0"以上(<ボーダーの幅>のみ)
メディア visual

ボックス四辺のボーダーを同じ幅、色、種類に指定します。四辺のボーダーを個別に指定したい場合は、各辺のプロパティを使って個々に指定するか、このプロパティの後で上書きするといった方法を採る必要があります。

値は順不同で、且つ省略可能です。省略した場合は、カスケードされた値では無く、すべて初期値を指定された事になってしまいますので、このプロパティとほかのプロパティを併用する場合は、順番に注意が必要です。
h1 { border: thick solid red }

次の例では色を指定していないので、ボーダーは初期の色、つまり'color'で指定された色で表示されます。
h1 { border: thick solid }

結合ボーダーモデルの表の場合を除いて、ボーダーの透き間からは、背景関連プロパティで指定した背景が見えます。結合ボーダーモデルの場合は、その部分は透過になります。

注意点
  1. このプロパティでは四辺のボーダーを個別に指定する事は出来ません。
  2. 種類の初期値が[none]になっているので、ボーダーを表示させるには先ず、この値を変える必要があります。
関連プロパティ

page top
最終更新日:2003年09月29日
Copyright © 2002-2004 ばあど All Rights Reserved.