目次を飛ばして本文へ パン屑リストへ
Powered by Google
目次
背景色
背景画像
背景画像の繰り返し方法
背景画像の位置指定
背景画像の固定
一括指定

Backgrounds

Hey!  This Sectionもやらせてもらうゼ。わりーが、もうちょっとだけ付き合ってくれ。

概要ここで扱うのは、HTMLの背景関連属性じゃ物足りねー連中の為のPropertiesよ。背景が一列しか表示されてなかったり、固まってて動かなかったりするSitesはチカゴロよく見かけるだろ。それは、ほとんどこのCSSを使って作ってんだ。

それじゃ、ガンガン行くゼ。

背景色

background-color

<色> | transparent
初期値 transparent
適用 すべての要素
継承 しない

このPropertyで要素の背景色を指定するのサ。[transparent]ってのは、「透過」ってイミだ。つまり、祖先要素で指定したBackgroundsが透けて見えるのサ。

背景画像

background-image

<URL> | none
初期値 none
適用 すべての要素
継承 しない

このPropertyで要素の背景画像を指定するのサ。背景画像を指定する時ゃ、背景色も同時に指定しとくんだゼ。で無いと、背景画像のFileがUnavailableな時に、Textsが見づらくなるかもしんねーからな。コレ忘れただけで文句言われんのも、バカくせーだろ。

Feelingとしちゃ、背景色の上に背景画像、その上に内容ってカンジだな。

背景画像の繰り返し方法

background-repeat

repeat | repeat-x | repeat-y | no-repeat
初期値 repeat
適用 すべての要素
継承 しない

このPropertyで要素の背景画像をTile状に敷き詰めるか否か、そして敷き詰めるならどのように敷き詰めるのか、を指定するのサ。もちろん、背景画像がSettingされてなきゃこのPropertyはNo Meanだ。

下の'background-position''background-attachment'と併用すると、相当Usefulだゼ。

Keywordsはこう。

repeat
水平及び垂直の両方向に画像を繰り返す。
repeat-x
水平方向にのみ画像を繰り返す。
repeat-y
垂直方向にのみ画像を繰り返す。
no-repeat
画像を繰り返さず単独で描画する。

背景画像の位置指定

background-position

[ [<パーセンテージ> | <長さ>] {1,2} | [ [top | center | bottom] || [left | center | right] ]
初期値 0% 0%
適用 ブロック要素か置換要素
継承 しない
パーセンテージ ボックス自身の幅を参照

このPropertyはその初期位置を指定すんのサ。もちろん、背景画像がSettingされてなきゃこのPropertyもNo Meanだ。

"0% 0%"の値のPairで、画像の上左端を要素のパディング辺の上左端にSetting。"100% 100%"の値のPairでは、画像の下右端を要素のパディング辺の下右端にSetting。"14% 84%"の値のPairでは、画像の右から14%上から84%の点を要素の右から14%上から84%の点にSettingだ。ちょっとウットーしーが、よぉくReadして理解してクレ。

"2cm 2cm"のPairの値では、画像の上左端を要素の上左端から右2cm下2cmにSettingすんだゼ。Percentageとの違いに気を付けな。

bodyにSettingした場合は、マージン辺で考えるから、これにもAttentionだ。

負の値もOKだゼ。ボーダー辺で調整したい時なんかにイイかもな。

値見て分かると思うケド、Keywordsを使う事も出来んだゼ。でもKeywordsはPercentageや長さと組み合わせてはCannot Useだ。"50% 2cm"みたいな、長さとPercentageの組み合わせはOKなんだけどな。

最後にNotation、If YouがWiseならもうYou Seeだと思うケド、Settingされてない方向は、50%として解釈されるんだ。

つまり、Examplesとしちゃ、こんなカンジだ。おっとぉ、Shorthand Propertyで書いちまってるが、場所がねーんだ、カンベンしてくれ。
body { background: url(banner.jpeg) right top }    /* 100%  0% */
body { background: url(banner.jpeg) top center }   /* 50%  0% */
body { background: url(banner.jpeg) center }       /* 50% 50% */
body { background: url(banner.jpeg) bottom }       /* 50% 100% */

こんなCSSを書いたら、
body {
  background-color: white;
  background-image: url("pendant.gif");
  background-repeat: repeat-y;
  background-position: center;
}

表示したら、こうなるのサ。

背景画像がウィンドウに対して固定されてる場合('background-attachment'参照)、画像は要素じゃなくウィンドウと相対的な位置にSettingされるのサ。例えば、
body {
  background-image: url(logo.png);
  background-attachment: fixed;
  background-position: 100% 100%;
}

なんてした場合は、背景画像はウィンドウの下右端にFixedされるんだ。

背景画像の固定

background-attachment

scroll | fixed
初期値 scroll
適用 すべての要素
継承 しない

このPropertyも、背景画像がSettingされてなきゃNo Meanだ。背景画像をウィンドウに対して固定するか、文書に伴ってスクロールするかを指定するんだ。普通、背景は内容と一緒にスクロールするだろ。[fixed]にすると、スクロールしても、背景は元の位置のままなんだ。Don't Moveなんだ。分かったカイ?

一括指定

background

[<'background-color'> || <'background-image'> || <'background-repeat'> || <'background-attachment'> || <'background-position'>]
初期値 簡略化プロパティなので定義しない
適用 すべての要素
継承 しない
パーセンテージ 'background-position'のみ可

Yes、As expected、このPropertyは'background-color''background-image''background-repeat''background-attachment''background-position'を一ヶ所でSettingする為のShorthand Propertyサ。ケド、これにも、Attentionしたい事がある。それは、指定しない値は、すべて初期値が用いられるって事なんだ。

What?  背景を二つ、右端と左端に並べたい?  背景をCrossさせたい?  Nonono、Level2じゃ、まだそういう事はCan't Doなのさ。Level3に期待しな。ちょっとTrickyなワザを使えば出来なくはないケドよ。

Toooo、Short!  ま、いいサ。気が向いたらまた呼んでくれ。じゃな、Good Bye!


page top
最終更新日:2004年05月09日
Copyright © 2002-2004 ばあど All Rights Reserved.