目次を飛ばして本文へ パン屑リストへ
Powered by Google
目次
width
height
min-width
max-width
max-height

UAのバグ 一覧 - 幅と高さ

width

Windows版 Netscape
  • 7.0絶対配置される非置換要素に対して左マージン、右マージンのいずれかと'left'、'width'を[auto]にすると正しく適用されない。
  • 7.0絶対配置される置換要素に対して左マージン、右マージン、'left'のいずれかと'width'を[auto]にすると正しく適用されない。
  • 7.0FIELDSET・LEGEND・CAPTION以外の表内部要素には適用されない。
  • 7.0COLGROUP・COLには、数値のみ適用される。
  • 7.0LIに数値を適用すると、マーカーの幅の分削られる。
  • 6.xOBJECTには適用されない。
Windows版 NetscapeNavigator
  • 内容として'width'に指定した値よりも幅の広いものを含んでいる場合、それ以降の幅が広がってしまう場合がある。
  • ボーダーを指定している場合、内容として'width'に指定した値よりも幅の広いものを含んでいても、ボーダーを越えて表示されない。
  • パーセントで指定すると、正しく表示されない。
  • IMG・OBJECT・LI・DT・DD・INPUT・BUTTON・SELECT・OPTION・OPTGROUP・テーブル関連要素には適用されない。
Windows版 InternetExplorer
  • 6.0 , 5.5 , 5.0 , 4.0内容として'width'に指定した値よりも幅の広いものを含んでいる場合、内容は正しく表示されるが、ボックスの幅がそれに合わせて拡張されてしまう。
  • 6.0 , 5.5 , 5.0 , 4.0OBJECT・CAPTION・OPTION・OPTGROUPには適用されない。
  • 5.5 , 5.0 , 4.0内容領域だけで無く、パディング領域とボーダーの太さも含んだ幅に対して適用される(左右のパディングとボーダーの分だけ内容領域の幅が狭くなる)。
  • 4.0H1〜H6・ADDRESS・BLOCKQUOTE・PRE・FORM・リスト関連要素には適用されない。
Macintosh版 InternetExplorer
  • 5.0 , 4.5COLGROUP・OPTION・OPTGROUPには適用されない。
  • 4.5OBJECT・DL・CAPTION・COL・FORMには適用されない。
  • 4.5内容として'width'に指定した値よりも幅の広いものを含んでいる場合、内容は正しく表示されるが、ボックスの幅がそれに合わせて拡張されてしまう。
Windows版 Opera
  • 7.0 , 6.0OPTION・OPTGROUP・COLGROUPには適用されない。
  • 7.0BUTTON・COL・COLGROUP・TABLE、CAPTIONを除く表関連要素には適用されない。
  • 7.0非置換絶対配置要素の'left''width'ほか、1つ以上のプロパティを[auto]にすると、正しく適用されない。'width''right'を両方[auto]にした場合も同様。
  • 7.0置換絶対配置要素の'left''margin-right'ほか、0個以上のプロパティを[auto]にすると、正しく適用されない。'left''margin-left'を両方[auto]にした場合も同様。
  • 6.0[inherit]に対応していない。
  • 6.0COLGROUPには適用されない。

height

Windows版 Netscape
  • 7.0 , 6.xTHEAD・TFOOT・TBODYは、'overflow'値が[auto][scroll]の場合のみ有効。
  • 7.0FIELDSET・LEGEND・CAPTION以外の表内部要素には適用されない。
  • 7.0絶対配置される非置換要素に対して上マージン、下マージンのいずれかと'top'、'height'を[auto]にすると正しく適用されない。
  • 7.0絶対配置される置換要素に対して上マージン、下マージン、'top'のいずれかと'height'を[auto]にすると正しく適用されない。
  • 6.xOBJECTには適用されない。
Windows版 InternetExplorer
  • 6.0 , 5.5 , 5.0 , 4.0内容として'height'に指定した値よりも高さがあるものを含んでいる場合、内容は正しく表示されるが、ボックスの高さがそれに合わせて拡張されてしまう。
  • 6.0 , 5.5 , 5.0 , 4.0TBODYに適用すると、TBODYには適用されずに、TRに適用されてしまう。
  • 6.0 , 5.5 , 5.0 , 4.0OBJECT・SELECT・OPTION・OPTGROUPには適用されない。
  • 5.5 , 5.0 , 4.0内容領域だけで無く、パディング領域とボーダーの太さも含んだ高さに対して適用される(上下のパディングとボーダーの分だけ内容領域が小さくなる)。
  • 4.0H1〜H6・ADDRESS・BLOCKQUOTE・PRE・CAPTION・FORM・リスト関連要素には適用されない。
  • 4.0INPUT type="text"、"password"、"file"の場合は適用されない。
Macintosh版 InternetExplorer
  • 5.0 , 4.5CAPTIONに指定すると、CAPTIONのボックスでは無くテーブルの最初の行の上に透き間があくような形で適用される。
  • 5.0THEAD・TFOOT・TBODY・OPTION・OPTGROUPには適用されない。
  • 4.5パーセントで指定すると、正しく表示されない。
  • 4.5内容として'height'に指定した値よりも高さがあるものを含んでいる場合、内容は正しく表示されるが、ボックスの高さがそれに合わせて拡張されてしまう。
  • 4.5H1〜H6・ADDRESS・BLOCKQUOTE・PRE・OBJECT・LI・DL・DT・DD・CAPTION・TR・FORMには適用されない。
Windows版 Opera
  • 7.0 , 6.0'overflow'と同時にTABLEに適用すると、ボーダーが表示されなくなる。
  • 7.0パーセンテージに対応していない。(置換インラインを除く)
  • 7.0非置換絶対配置要素の'top''height'ほか、1つ以上のプロパティを[auto]にすると、正しく適用されない。'height''bottom'を両方[auto]にした場合も同様。
  • 7.0置換絶対配置要素の'top''margin-bottom'ほか、0個以上のプロパティを[auto]にすると、正しく適用されない。'top''margin-top'を両方[auto]にした場合も同様。
  • 6.0THEAD・TFOOT・TBODYには適用されない。
  • 6.0[inherit]に対応していない。

min-width

Windows版 Opera
  • 6.0[inherit]に対応していない。

max-width

Windows版 Opera
  • 6.0[none][inherit]に対応していない。

max-height

Windows版 Opera
  • 6.0[none]に対応していない。
  • 6.0ボーダーまで含めて計算してしまう。

page top
最終更新日:2003年09月29日
Copyright © 2002-2004 ばあど All Rights Reserved.