目次を飛ばして本文へ パン屑リストへ
Powered by Google
目次
quotes
content
cursor
table-layout
border-collapse
border-spacing
empty-cells
caption-side
page-break-x
size

UAのバグ 一覧 - その他

quotes

Windows版 Netscape
  • 7.0 , 6.x引用レベルは常に1。
Windows版 Opera
  • 7.0 , 6.0引用符が指定されていない引用レベルの引用符は最後のものが繰り返されず、適当なものが使用される。
  • 7.0[none]に対応していない。
  • 6.0[inherit]が不正。

content

Windows版 Netscape
  • 7.0 , 6.x文字列の中に「\A」を入れると<BR>では無く改行コードを挿入する。
  • 7.0 , 6.xカウンタに対応していない。
  • 7.0[inherit]に対応していない。
Windows版 Opera
  • 6.0[url()]に対応していない。
  • 6.0ほとんどの置換要素では :before に指定しても、要素の内容直後に挿入される。同じくほとんどの置換要素では :afterに指定 に指定すると、表示されない事が多い。
  • 6.0:after では \A が LF として文字化けして表示される。

cursor

Windows版 Netscape
  • 7.0 , 6.x[url()]に対応していない。(混在していると、宣言ごと無視される)
  • 7.0INPUT type="file"には適用されない。
Windows版 InternetExplorer
  • 5.5 , 5.0 , 4.0[pointer][url()]に対応していない。
Macintosh版 InternetExplorer
  • 5.0 , 4.5[url()]に対応していない。
  • 4.5[pointer]に対応していない。
Windows版 Opera
  • 7.0[auto]に対応していない。
  • 7.0SELECT・type="image"を除くINPUT・TEXTAREA・HR・COL・COLGROUPには適用されない。(反応はしている)
  • 7.0[url()]に対応していない。(混在していると、宣言ごと無視される)

table-layout

Windows版 InternetExplorer
  • 6.0 , 5.5 , 5.0TABLEに'width'を指定しない場合でも、[fixed]が適用される。
Windows版 Opera
  • 7.0[fixed]の場合、すべての列に幅を指定しないと、やたら大きな値が指定される。
  • 6.0[fixed]でも列幅が1行目のセルの内容量に依存する。
  • 6.0TABLEの子孫のTABLEでしか[inherit]が効かない。

border-collapse

Windows版 InternetExplorer
  • 6.0 , 5.5 , 5.0初期値が[separate]になっている。
  • 6.0 , 5.5 , 5.0[collapse]の場合に[border-style: hidden]のセルが優先されない。
  • 6.0 , 5.5 , 5.0TABLEの子孫のTABLEでしか[inherit]が効かない。
Windows版 Opera
  • 6.0初期値が[separate]になっている。

border-spacing

Windows版 Opera
  • 6.0初期値が2px。

empty-cells

Windows版 Opera
  • 7.0 , 6.0初期値が[hide]。

caption-side

Windows版 Netscape
  • 7.0 , 6.x[top][bottom]のみ有効。
Windows版 Opera
  • 7.0[left][right]を指定すると、キャプションが消える。
  • 7.0[bottom]を指定すると、表本体との間に変なマージンが出来る。
  • 6.0TFOOTがあると[bottom]が適用されない。
  • 6.0[left]の位置が変。

page-break-before , page-break-after

Windows版 Netscape
  • 7.0[left][right]に対応していない。
Windows版 InternetExplorer
  • 6.0 , 5.5 , 5.0 , 4.0[left][right]は、[always]と同様に解釈される。
  • 5.0 , 4.0HRには適用されない。
  • 5.0'page-break-after'はTABLEには適用されない。
  • 4.0TABLE・FIELDSETには適用されない。
Macintosh版 InternetExplorer
  • 5.0 , 4.5[left][right]は、[always]と同様に解釈される。
  • 5.0FIELDSETには適用されない。
  • 5.0'page-break-after'はH2〜H6・P・DIV・ADDRESS・BLOCKQUOTE・PRE・UL・OL・DL・TABLE・FORMには適用されない。
  • 4.5余分に改ページする場合がある。
  • 4.5'page-break-after'は状況によって改ページされない場合がある。
Windows版 Opera
  • 7.0[left][right]は、[always]と同様に解釈される。
  • 7.0UL・OLとその子孫要素には適用されない。
  • 7.0FIELDSET・TD・THに適用すると、内容が一部消滅する。
  • 7.0'page-break-after'に[always][left]を指定すると、画面上でも一ページ分空いてしまう。
  • 6.0'page-break-before'はBUTTON、IFRAME、TABLE、リスト関連要素にしか適用されない。
  • 6.0'page-break-after'はTEXTAREA、IMG、APPLET、INPUT、SELECT、OBJECT、ISINDEX以外のブロック要素には適用されない。
  • 6.0[left][right]は、かなり挙動不審。場合によっては強制終了される。

size

Windows版 Opera
  • 6.0[landscape]にすると、紙の大きさを無視して右方向にはみ出して印刷する。
  • 6.0値は2つ指定しないと適用されない。
  • 6.0横方向の長さに対応しておらず、縦方向のみ適用される。

page top
最終更新日:2003年09月29日
Copyright © 2002-2004 ばあど All Rights Reserved.