キャラクター紹介


ヒーロー
グランスの戦う奴隷として仕えていたが、ウィリーの死をきっかけに脱出することを決意。
ウィリーの仇を取るため、ヒロインを守るためグランスに立ち向かってゆく。

ヒロイン
マナの一族である少女。魔物に襲われているところを主人公に助けられ、
共にウェンデルに向かう。
回復の魔法を修得しており、「そうだん」すると少しずつHPを回復してくれる。

シャドウナイト
グランスの頂点に立つ悪の騎士。グランスのはるか上に位置するマナの木の力を狙う。
剣の腕はかなりのもので、かなり苦戦するボスの一人。

ジュリアス
表面上はシャドウナイトの部下であるが、その正体は
かつて世界を支配したバンドール帝国の末裔。
それゆえ魔力は相当なもので、色々な術で人をだますことを得意とする。


ヒロインの母親。
マナの木を守り続け、過去のバンドールとの戦いでは
戦士たちの先頭に立ち、皆を勇気づけた。

ウィリー
主人公の親友であったが、戦いの疲れからオープニングでいきなり死亡する。

ハシム
ヒロインをウェンデルに連れて行く途中で魔物に襲われる。
主人公にウェンデルに連れて行くよう頼み、死亡する。

旅の男
沼の洞窟で一緒に来て欲しいと頼むと、仲間になる。
炎の魔法で攻撃する。「そうだん」すると隠し通路のことについて教えてくれる。
ウェンデルで再会することができるが、その正体は・・?

ボガード
かつてバンドール帝国に立ち向かったジェマの騎士の一人。
トップルの村の人が言うには、「今ではただの頑固じじい」。

シーバ
同じくバンドールと戦ったボガードのジェマの同志。ウェンデルで神官をしている。
冒険の後半では主人公を聖剣へと導く重要な存在。御年1000歳とか。

ワッツ
禁断の廃坑で出会うことになるドワーフ。ミスリルを手に入れるため、一緒に洞窟を進む。
「そうだん」すると道具を売ってくれ、別れた後はミスリル製の武器・防具を作ってくれる。

デビアス
シャドウナイトの部下で、ジャドの影のボスでもある。
獣に変えてしまう術を使い、住民を苦しめている。
変身後はイカ(マインドフレイア)のくせに戦闘BGMが特別。

アマンダ
主人公と同じくグランスに仕えていた女性。
デビアスに弟のレスターを人質にとられ、
彼を助けるため主人公からマナのペンダントを盗む。

レスター
音楽をこよなく愛するアマンダの弟。デビアスにオウムに変身させられてしまう。
「そうだん」するとBGMを変えてくれる。
レパートリーは「グランス公国」「ダンジョン1」「Danger!」「果てしなき戦場」の4曲。

チョコボ
メノスの村の北の森で孵化したときに主人公を見て、一緒についてくることになる。
後半は、ロボットとなって主人公の旅の助けとなる。

サラ
イシュの町で飛空艇から落下したボガードの世話をしている女性。
主人公が最後の希望だということを信じる一人である。

ボンボヤジ
イシュに住む機械好きのオヤジ。
動けなくなったチョコボをチョコボットとして復活させてくれる。
また、周辺の地理にも詳しいらしい。

マーシー
ダイムの塔の遺跡探索ロボット。ボンボヤジに作られ塔に送られたはいいものの、
それ以来(彼が言うには50年)置き去り。
「そうだん」するとMPを回復してくれる。

戻る