聖剣伝説 基礎知識集

聖剣伝説FF外伝を始めるにあたり、基本的な事柄をまとめてあります。

基本操作メニュー画面と各種コマンド能力値レベルアップとジョブタイプ

ダメージ判定ステータス異常冒険のヒント簡易FAQ

基本操作

ボタンの種類 行動
Aボタン 装備している武器で攻撃
コマンドの実行
Bボタン 装備している魔法・アイテムを使う
コマンドのキャンセル
十字キー 主人公の移動
カーソルの移動
スタートボタン メニュー画面1を出す(後述)
装備武器や現在の状態も確認できる
セレクトボタン メニュー画面2を出す(後述)
十字以外全部 ソフトリセット(タイトルに戻ります)

魔法やアイテムはメニュー画面から使うのではなく、いったん装備してから
Bボタンを押すことで使うことができます。(持っているだけで効果が出るものもあり)
現在何を装備しているかはスタートボタンで確認できます。

メニュー画面と各種コマンド

メニュー画面1(スタート)
アイテム 持っているアイテムを表示します。装備中のアイテムは空欄になっています。
アイテムを装備するときは、装備したいアイテムにカーソルをあわせてAボタン2回。
交換するときは入れ替えたい場所(アイテム)でAボタン1回、もう一方でAボタン。
捨てたいときはゴミ箱でAボタン1回、捨てたいアイテムでAボタン。(逆でも可)
まほう 覚えている魔法を表示します。装備している魔法は空欄になっています。
装備するときは、魔法を選んでAボタン。
そうび 装備している武器・防具、持っている武器・防具を表示します。
装備・捨てる方法はアイテムと同じです。
そうだん 仲間が一緒にいるときに話を聞いたり、力を借りることができます。
一人のときは何も起こりません。
メニュー画面2(セレクト)
セーブ そのときの状況をセーブできます。状態異常もセーブするので要注意。(特に毒)
記録は2箇所までできます。
マップ フィールド上で使うと、全世界のマップと現在位置が表示されます。
ダンジョン内では今まで自分が通ったフロアと現在位置が表示されます。
ステータス 名前・レベル・所持金・状態・総経験値・次のレベルに必要な総経験値
最大HP・現在のHP・最大MP・現在のMP・攻撃力・防御力・体力・力・賢さ・精神
が表示されます。

能力値

能力値 効果
攻撃力に影響します。
体力 防御力・HP成長に影響します。
賢さ 魔法の攻撃力・回復量とMP成長に影響します。
精神 画面下のゲージがたまる速さに影響します。
ゲージのたまる速さは、およそ 160/精神 (秒) です。
攻撃 武器でダメージを与える力です。
力の値に武器の攻撃力を加えた値が総合的な攻撃力になります。
防御 敵から受けるダメージを軽減させる力です。
体力の値に防具の防御力を加えた値が総合的な防御力になります。

レベルアップとジョブタイプ

モンスターを倒したときは○○EXP・○○ルク獲得、という表示はでません。
倒した分だけ勝手にたまっていきます。

総経験値がレベルアップに必要な総経験値に達すると、
独特のメッセージとともにレベルアップ画面に移ります。

ここで、戦士・モンク・魔道士・賢者の中から1つのタイプを選択します。
タイプによって能力値も変化します。

戦士タイプ 体力+1、力+2、精神+1
モンクタイプ 体力+2、力+1、精神+1
魔道士タイプ 体力+1 賢さ+2、精神+1
賢者タイプ 体力+1、賢さ+1、精神+2

モンクタイプを選ぶと受けるダメージが減り、HPも大きく増えます。
戦士タイプとモンクタイプを中心に成長させると難易度は低くなります。
逆に魔道士・賢者タイプ中心は打たれ弱いので避けるテクニックが必要です。

全ての能力値を最高(99)まで上げたい場合は戦士タイプと魔道士タイプだけで
レベルアップさせる必要があります。こちらも打たれ弱いため上級者向けです。

ダメージ判定

このゲームでは、具体的なダメージ数値は表示されません。
ただし、武器攻撃でダメージを与えているかどうかはわかります。

攻撃時に、「ボゴッ」という音がしたら、ダメージを与えて(受けて)います。
場合によっては吹っ飛ぶことがあります。

逆に、「カン」という高い音がしたら攻撃は効いていません。
相手の防御力が自分の攻撃力以上か、あるいは装備している武器自体を
無効にする性質を持っているときに起こります。

時々攻撃をガードする敵も登場します。
(ダークストーカー、シャドウナイトなど)
そういった敵には側面や背後、または貫通する攻撃が有効です。

色々と試してみて、その敵に有効な武器で戦いましょう。

魔法の場合ですが、これは決定的な判別方法がありません。
魔法を当てたときに相手が吹っ飛ばない、何発当てても倒せないときは
その魔法が効いていない、程度の判別しかできません。

具体的なダメージ数値は調査中です。

ステータス異常

いずれも時間が経てば自然に回復しますが、なるべく早めに回復しましょう。
ただし、モーグリだけは回復手段がないため、とにかく安全な場所へ避難しましょう。
いったんセーブしてから再度ロードしてもステータス異常は引き継がれます。
ヒール、ユニコーンの角はモーグリ以外の全てのステータス異常を回復します。

自分 効果 回復方法
最大HPの1/20ずつ、8回HPが減少(小数点切り上げ) 毒消し
暗闇 画面がほとんど真っ黒になる 目薬
石化 その場から一歩も動けなくなる
ウィンドウを開く、武器攻撃・魔法などの使用は可能
金の針 アマンダに相談
モーグリ 防御力が0になる
武器・魔法・アイテム使用不可(盾による回避は可能)
なし

効果 攻撃方法
沈黙 魔法などの特殊攻撃が使えなくなる
移動は可能
サイレス
モンキーベイビー
眠り 一時的に移動不能になる
攻撃は可能
スリプル
ラムジィのまくら

冒険のヒント

冒険を進める上で、覚えておくと得すること。


こまめにセーブをする

いつでもセーブが可能なので、こまめにセーブをしておきましょう。
また、ボス戦の前や、魔法やアイテムを試しに使ってみるときにもセーブをしたほうが安全です。
ボス戦中にセーブをするのは無意味です。(コンティニュー後、ボス戦がやり直しになるため)


毒状態でのセーブは禁物

セーブして電源を切り、再度ゲームを始めてもステータス異常はそのままです。
従って、HPが低い状態で毒になり、回復手段がない状態でセーブしたらアウトです。


賢さの上げ過ぎには注意

賢さを上げ過ぎる(94以上はダメ)と、フレアの威力が無くなります。
後々ストーリーが進まなくなってしまうので、ほどほどにしておきましょう。


敵は全滅させない限り復活する

1つのフロア内の敵を全滅させると、そのフロアにはしばらく敵が出なくなります。
(3つ程度離れたフロアまで行ってから戻ってくると敵は復活します)
逆に1体以上敵を残してフロアを移動した場合や、フロア内でセーブ後コンティニューした場合は
即座に敵が復活します。これを利用して、

1体残して敵を倒す→隣のフロアに移動→先ほどのフロアに戻る→1対残して敵を倒す…

をくり返すことでお目当ての敵を簡単に倒し続けることができます。
スケルトンからカギを手に入れたいときなどに有効です。


わが道を行け

このゲームでは接触するだけで人と話したり、宝箱などを調べたりすることができます。
逆に人と会話をせず、どいてもらいたい場合は武器で攻撃することができます。


マトックとカギは必需品

ダンジョン攻略でこの2つは必需品です。いつも最低2〜3個は持っておくと安心です。
ただし、モーニングスターを手に入れたらマトックは必要ありません。


カギ・マトックは後回し

ダンジョンではカギがかかった扉とマトックで壊せる壁があります。
まず、そこを見つけても後回しにして、行けるフロアに全て行ってみましょう。
カギとマトックの消費はできるだけ抑えましょう。

簡易FAQ

攻略ガイドはネタバレがあるから読みたくない、という人向けです。


先へ進めない(フィールド)

色々な武器を使ってみましょう。
杭があるならチェーンフレイル、木があるなら斧、草があるなら鎖鎌という具合に
障害物にあわせた武器を使うと先に進むことができるかもしれません。

まだやってないことがあるのかもしれません。
町で話をよく聞いたり、色々と歩き回り次の目的を見つけましょう。

ヤシの木・はちのじについては、
マップ左から3、下から4のフロアをこのように歩いてください。
チョコボで走ってはいけません。


先へ進めない(ダンジョン)

見つけていない隠し通路があるかもしれません。
手当たり次第壁に攻撃してチェックしましょう。
特に、壁に向かってブロックなどが配置されている場所は要注意です。

鍵のかかった扉の先に何かがあったかもしれません。
重要なアイテムを取り忘れている可能性があります。


スイッチがあるフロアで行き詰まった

スイッチがあるフロアに来た場合は、次のことを試しましょう。

・とりあえず踏んでみる
・物を置いてみる(フロア内に何もなかったら敵をブリザドで凍らせる)

これで大体は大丈夫です。
ただし、中には例外もあるのでその都度工夫してみてください。


マトックかカギを切らした

ダンジョン内にはスケルトンとグリーンスライムがいることがあります。
スケルトンはカギ、グリーンスライムとランドリーチはマトックを落とすことがあります。
攻略本には海底火山などに出現するファイアモスが落とすという
表記がありますが、実際は落としません。
そういうフロアがない場合は、近くの店か町まで戻るしかありません。


ボスが倒せない

受けるダメージが大きい、あるいはダメージを与えてもなかなか倒せない、という場合は
レベルを上げましょう。レベルさえ上げれば倒せるはずです。

まったく攻撃が通じないのであれば、武器を変えたり、他のフロアに行ってみましょう。

戻る