大阪市北区、JR大阪駅・阪急・阪神・地下鉄各線梅田駅徒歩すぐ 阪急グランドビル22階
一般整形外科(外傷:打撲・捻挫・骨折、骨粗鬆症、肩コリ、腰痛、関節痛リウマチなど)、陥入爪など
myweb1004010.jpg myweb1004009.jpg myweb1004008.jpg myweb1004007.jpg myweb1004006.jpg myweb1004005.jpg myweb1004004.jpg myweb1004003.jpg
江川整形外科形成外科 TEL:06-6315-8450 Fax:06-6315-0170
〒530−0017大阪市北区角田町8番47号阪急グランドビル22階
症状としては
 
・外傷(切り傷、擦り傷、骨折・打撲・捻挫・肉離れなど)
・腰痛
・頚部痛や肩こり
・関節痛(膝・肩・肘・手指・股・足・足趾など)
・スポーツ障害(テニス肘、膝内障など)
・陥入爪(かんにゅうそう:巻き爪)
・火傷(やけど)
 などがあります。
 
骨粗鬆症のような、症状が無い疾患も整形外科の守備範囲です。
 
 
特に最近、当院に来られる患者さんの症状としては
 ・膝関節痛
 ・腰痛
 ・肩こり
 ・肩関節痛
 ・外傷(打撲・捻挫)
 などが多いです。
 
原則として、
 ・症状の程度
 ・患者さんの生活環境(活動性、通院可能頻度など)
 ・既往歴(患者さんそれぞれの持病)
 ・ご希望
 などに合わせて治療方針を決めていきますので、
同じ疾患・症状で来られても患者さんによって
治療方針が変わります。
 
上記に関しては原則として保険適用となります。
 
 
 
 
整形外科では主に
 
 
脊椎(せぼね)と四肢(手足)の
外傷(骨折・打撲・捻挫など)や変形、痛みなど 
 
 
骨や関節等にまつわる疾患
 (骨粗鬆症、関節リウマチ、痛風、骨腫瘍など)
 
 
 などを扱います。
当院独自の守備範囲 
 
 
当院では上記の一般的な整形外科診療以外にも下記も施行しております。
 
陥入爪のワイヤー治療(保険適用外になります)
(ただし、一般的な陥入爪手術、切開排膿等に関しては保険診療適用可能です。)
当院では陥入爪の超弾性ワイヤーの開発前(超弾性プレート)から治療を行っており、
ワイヤーの開発当初(約10年前)から、ワイヤーを用いた治療を行っております。
 
症例数は西日本でもトップクラスです。
 
現在でも、近畿圏以外のみならず、遠くは、岡山、徳島、福井、滋賀等から通院されている患者さんもいらっしゃいます。
 
ファーストピアスの装着(保険適用外になります)
 
詳細は電話にてお問合せください。
紹介・逆紹介に関して
 
当院で治療が困難な場合や、患者さんが希望される場合、
近隣の病院や患者さんの希望される病院へ紹介させていただきます。
 
最近、大学病院や大きな病院では
「かかりつけ医の紹介状を持参しないと受付してくれない」場合があります。
 
その際にも当院で診察の上、必要であれば紹介状作成や診察予約が出来ます。
 
また、患者さんのご都合(転居や転勤、退職等)で他の医院に転医される場合にも、
ご希望があれば紹介状を作成し、
転医先でもスムースに治療を受けていただけるように配慮しております。
 
逆に、近隣の病院・医院等で初期治療された後で当院へ紹介されたり、
当院へ転医されて治療をさせていただく事もあります。
 
また、整形外科以外の疾患の場合、阪急グランドビルクリニックセンター内の各科へ
ご紹介させていただく事が可能です。
 
【過去に紹介・逆紹介実績のある病院】
済生会中津病院、北野病院、大阪中央病院、行岡病院、大阪厚生年金病院、関西電力病院、
加納病院、高槻病院、大阪大学付属病院、大阪市立大学付属病院、大阪医科大学病院
近畿大学付属病院、関西医科大学付属病院、兵庫医科大学付属病院、奈良医科大学付属病院 
予約制に関して
 
当院は「原則予約制」です。
(予約料、キャンセル料等は不要です)
 
また、外傷、緊急時等はその限りではありません
(準備等の関係上、なるべく電話連絡の上お越しください)
 
初診(当院に受診した事の無い方)でも、受診希望日当日でも
(06-6315-8450)で予約する事が可能です。
 
予約無しでも診察いたしますが、
待ち時間短縮の為には予約をおすすめします
 
また、急を要さない患者さんの場合はなるべく空いている時間の受診を
お勧めいたしますので、患者さんご自身の待ち時間や手間も省くことが出来ます。
 
詳しくは、お電話にてご予約の際にお問い合わせください。
 
 
また、スタッフ一同、患者さんの待ち時間短縮の為、努力しておりますが、
整形外科と言う診療科目の特性上、緊急を要する患者さんを優先して、
予約の患者さんをお待たせする場合があります。
ご理解とご寛容を賜りますようお願いいたします。