ふるさと・夢飛騨

         作詞 池野文雄 作曲 いで こう

一  星降る空仰ぎ ふるさと偲ぶの
   獅子舞お神楽 からくり屋台
        連山(やま)は今頃 紅葉(もみじ)あざやか
     笑顔も浮かぶわ  兄(あん)さや友の
   愛しい恋しい  ふるさと夢飛騨


二  雪降り積む夜長 囲炉裏を囲むと
    父さん地酒の 徳利(とっくり)抱え
   母さん自慢の きのこ汁煮て
   ほお張るあの味 忘られません
   春まだ遠い ふるさと夢飛騨

三  祭りの夜に燃えた おさげの日の恋
   今でも心に 温めてます
   夜空伝わる 風の音にも
   夕焼けこやけの 呼ぶ声します
   春には帰ろう ふるさと夢飛騨

     

   
 恋の奥飛騨
        作詞 池野文雄 作曲 いで こう

一  たどるススキの 神原(かんばら)峠
   野仏 せせらぎ 奥飛騨路
   湯の香漂う 紅葉(もみじ)の宿に
   破れた恋を 捨てに来て
   旅のあなたが この傷心(むね)の ああ・・・
   すまいと誓った 恋の火つけた

二  きつね火祭り 提灯(ちょうちん)かざし
   花嫁行列 町を巡り行(ゆ)く
   胸に寄り添い わが身を映す
   金らんどんす 高島田
   夢のようです この絵巻 ああ・・・
   このままあなたに 抱かれていたい

三  泣いてあなたの 背中にすがる
   名残はつきない 恋の旅
   明日が別れと 思えば辛く
   涙がほおに あふれます
   夢を見させて もう一夜(ひとよ) ああ・・・
   あなたが恋しい 奥飛騨の夜
東京在住の飛騨出身者の堀内きしおさん、池野文雄さんをはじめ、いでこうさんら多くの方々の協力により、飛騨市誕生をお祝いするすてきな歌2曲がプレゼントされました。
(千駄ヶ谷スタジオで収録されたテープには、唄 湯川かすみさんとカラオケ用がおさめられています。)
     2月1日飛騨市誕生 (古川町・神岡町・宮川村・河合村の2町2村が合併)