上段滝 高さ10.1m巾6.8m
銚子口滝 高さ10.8m巾2.0m
障泥滝 高さ9.8m巾6.5m
日本の自然100選地

三重県の名張赤目四十八滝に勝るとも劣らない滝が、宇津江(うつえ)四十八滝である。滝が四十八もあるわけではなく、名のある大きい滝が13ある滝の最上部は、標高1200m、登り口付近は標高700m。この急流を登るには1時間程度要する。遊歩道が良く整備されており、散策にはもってこいの場所。源流の国有林伐採により、以前より水量が減少している。
 隣接して、7万本余りの九輪草、ササユリ、アジサイなどの山野草花園がある。見頃は、5月末から6月初旬。


おすすめとして、公園内に食事処 八光苑(はっこうえん)がある。敷地に山野草園を設け、水芭蕉・リュウキンカ他たくさんの山野草が見られる。季節に合わせた昼食メニューを準備するなど、手軽に美味しい料理が楽しめるのが嬉しい。