ここは、国府町の荒城郷あらきごう)と呼ばれる地域です。数年前から、転作田にそばを栽培するようになりました。面積は20ヘクタールに増えました。県道バイパス沿いに広がっており、白い花が人々の目を楽しませてくれる。

国産のそば粉は、輸入物に較べ2倍以上の価格のため買い取ってくれるお店は少ない。近くでは、国内産のそば粉にこだわりを持つお店 高山市若達町の「
東山そば」が国府産のそば粉を使っている。準大手の他県の製麺業者も引き取るようになってきた。今後の販路の拡大が、作付け面積を増やす大きな課題となってる。
そばの花のアップです