絵馬市もありました。すべて手書きです。高山の絵馬とは画風が異なり、独特のもの
真宗寺の境内には桶の賽銭箱が・・・
本光寺の境内ではかがり火が冷え切ったからだを暖めてくれます。
本光寺では、多くの熱心な信者による読経が夜遅くまで御堂に響きわたる。
多くの観光客でにぎわう本光寺山門
巨大和ろうそくは直径二十数センチ、高さ70〜80センチで、重さは13〜15キロ。三嶋和ろうそく店七代目店主三嶋順二さんが、昨年11月から約1ヶ月かけて制作した。
関連記事 三嶋和ろうそく
ご案内
15日午後4時頃から各寺の参拝ができます。千本ろうそくの瀬戸川用水は午後6時30分〜7時30分頃が見応えがあります。(カメラが集中)
千本ろうそく、灯籠流しの受付をすぐ横でやっています。絵馬や名産品は、真宗寺近くのアートインふれ愛館で販売されます。お寺の本堂に入って巨大ろうそくを実感してください。(フラッシュ撮影は禁止です。)門前市は、祭り会館広場で午後3時からやっています。16日午前中まで巨大ろうそくの雪像が見られます。