こめづくり
トマトづくり
しいたけづくり
昨年は、暑い日が続きました。おかげで米は豊作でした。米価は安くなるのかな・・・・
左の米俵をクリックしてね!
この地域は、空気がきれいで水がおいしくこめづくりには、最適です。昼夜の寒暖差が大きくコメや野菜のうま味が増します。
シイタケ栽培には、原木栽培と菌床栽培があります。おらが村では、向林茂明さんが菌床栽培をしています。「やまっこ」という商品名で主に関西方面へJAひだを通じて出荷しています。栽培は11月から4月までです。左のしいたけをクリックしてね!
トマトのハウス栽培が盛んです。現在、最後の収穫をしています。種苗は自前で作らないで他社から購入します。有機栽培です。飛騨のトマトは甘みがあっておいしいと評判です。
地元のトマト組合を取材して、随時載せています。左のトマトをクリックしてね!
今回は、やさいの花をアップで見てみよう!  意外な発見をするかもしれません。
左のやさいをクリックしてね!
メロンづくり
なんと、この地域でもメロンが栽培できます。栽培技術が難しく、手間がかかります。阪口誠一さんが少しですが栽培しています。メロンの謎に迫ります。左のメロンをクリックしてね!