ぼく、さわがにです。水がとてもきれいなところが好きです。このあたりの用水路にも住んでます。夏は、家の前を散歩して捕まることもあります。昔は、仲間がたくさんいたけど、コンクリート水路の改修などで少なくなりました。ひいじいさんの話では、カラス貝もいたけど、田んぼの農薬を使うようになってから、みんな姿を消してしまったそうです。
わたし、ヤゴって言うの。いまは、変な格好をしているけど、大きくなると空をスイスイ飛ぶのよ。田んぼの脇の小川や用水路に住んでいるの。砂泥のなかが好きなものと、水草のなかが好きなものがいるのよ。肉食なので、飼育は簡単じゃないわよ。図鑑などで良くしらべてからね。

<ヤゴはトンボの幼虫です>
下のタイトルをクリックしてね!
何がでるかな?
<番外編  ここをクリックしてね>

高山へ移動動物園がやって来ました。白ワニ・白蛇・白虎など珍しいので見てください

こんにちは。ケラだよ。モグラ顔負けの穴掘りの達人です。米国ではモグラコオロギと呼ばれているんだよ。丈夫な手(前足)で地中を自由自在に動き回っているんだ。空を飛ぶこともできるぞ。体長は、30ミリ前後。雑食性で、植物の根・葉がおいしい。土の中でジィーという音を出して鳴くよ。昔は田んぼに仲間がたくさんいたけど、最近はあまりお目にかからないな。
「おけらになる」ケラが前足を広げている格好が、勝負に負けてお手上げになった状態と似ているので、有り金を使い果たし無一文になってしまうことを言います。
全身写真はこちらへ
アカスジカメムシ

黒字に5本の赤いすじが特徴です。毒々しい色をしていますが毒は、ありません。フェンネルなどのセリ科植物が好きで汁を吸います。体長は、9〜12ミリ。

交尾の最中です。