飯島地区の獅子舞。足が8本もあります。
おや?足が変だぞ袴の足、スラックスの足が見えるぞ。
白川村の獅子舞は、ゆたんの模様は違いますがどの地区も足が8本(俗にいうムカデ獅子)あります。飯島地区には色々な舞があって、ノミ取り、マムシ捕りがおもしろい。まるで獅子が、生きているかのようなリアルなしぐさを見せてくれる。

よその地区民が操る飯島地区の使いふるした獅子がどこからともなくやって来て、獅子の横に並んで、その舞を真似して踊るユーモラスな祭りである。もちろん、境内でどぶろくがふるまわれる。

飯島地区では、獅子舞の最後の家では若社のOBが獅子舞を演じるという、しきたりになっている。足が変なのもわかった。
御母衣(みぼろ)ダム(ロックフィル)があり、山頂を送電線がいくつも走っている
神社のどぶろくは売ってはダメ
2月になると、各神社の境内ではどぶろくの仕込みが一斉に始まる。甘口の神社、辛口の神社とそれぞれ特徴がある。9月下旬、平瀬地区を皮切りにどぶろく祭りがはじまる。このどぶろくは、御神酒なので売ることはできない。かわらけ(杯)を買って、ようやくいただける。おかわりは自由である。
神社には、別に瓶詰めした御神酒がある。これも売ってはダメ。献燈料をおさめると、しるしとして御神酒がもらえる仕組みになっている。ちなみに、献燈料2千円で御神酒1本戴ける。
どぶろく祭り
地 区 神 社 祭礼日
平瀬 平瀬八幡神社  9月25日〜26日
木谷 木谷白山神社 10月10日
荻町 白川八幡宮 10月14日〜15日
鳩谷 鳩谷八幡神社 10月16日〜17日
飯島 飯島八幡神社 10月18日〜19日


祭りの日程の目安
開始時刻 内 容 備 考
9:00〜 祭  典 神社で祭典神事
9:00〜 村廻り 地区内への御神幸行
15:00〜16:00 獅子舞奉納 神社境内
15:00〜16:00 どぶろく振舞 神社境内
15:00〜16:00 民謡奉納 神社奉芸殿
19:00〜 獅子舞奉納 神社境内
21:00〜 郷土芸能奉納 神社奉芸殿