寒くなると、温泉が恋しくなる・・・古川から車で約30分。国府町宮地地区の子安観音前を経由して、丹生川町折敷地(おしきじ)に入る。道端にポツンと一軒平屋の小さな建物が見える。道を挟んで、車20台駐車できるスペースがある。ここが、「恵比須之湯」です。入浴は、男女併せて20名程度。休憩室は、一部屋のみで10名程度。ひなびた湯という感じで、かけ流しがとてもうれしい。看板には荒城(あらき)温泉とありますが、この辺りは荒城郷と呼ばれているのでつけたようです。なぜ、こんな山の奥に一軒だけの日帰り温泉が?合併前に村が、ボーリングし地域のためにつくったそうです。(近くのダム工事の補償とかの噂も・・)
 この地域には、恵比須トンネル、恵比須峠、恵比須岳と恵比須に関わる名前が多い。一説によると、「恵比須」というのは外の人、つまり渡来人につながり、かつてこの辺りにいたしるしではないかという。

交通  少し道がわかりにくい。 近くの目印:荒城小学校(現在廃校)
古川方面から:R41から国府町宮地を経て岩舟の滝(丹生川町柏原)を通過し折敷地へ
高山方面から:国道156号線から丹生川町町方交差点を経て折敷地へ

沿革 2003年5月完成
地元の恵比須之湯管理組合
収容 男10名、女10名程度
休憩室 一室のみ 10名程度。牛乳、トマトジュース、自販機あり。
おすすめは、トマトジュース。濃くて美味しい。220円
風呂 内風呂、露天風呂、源泉風呂
泉質 炭酸カルシウム、二酸化炭素、
特徴 かけ流し、沸かし(源泉25.5度) 湧出量350L/毎分
源泉は、800m上流にあるとのこと。
加熱すると、色が茶色を帯びてくる。浴槽の縁は、温泉成分が凝固している。
脱衣場は総ヒノキでとても感じが良い!
料金 大人500円、子ども(小学生)300円
営業時間 午後1時から午後9時まで9時に終了します。
休み 毎月第1、3金曜日(年末年始30日〜1/2)
問い合わせ 電話 0577-78-2877  恵比須之湯
2008年11月現在の情報
4人で満員の露天風呂、ぬるめの湯
源泉の湯 25度前後。
総ヒノキの板張りで気持ちがいい
甘みがあって美味しい。スーパーでは見かけない限定品。
国府方面からのチェックポイント。この橋を渡り右折が拡大図
丹生川町森部(もりぶ)の入り口看板
温泉スタンドもある。70リットル100円だったかな・・
恵比須之湯のある集落風景