last update 2003/9/6 (NEW WORD追加)

パソコン用語 〜悪魔の辞典〜
>毒舌 : 低脳な人間とか機知の欠陥に苦しむ輩のすべてが理解する風刺・・・(“悪魔の辞典”・角川文庫より)
悪魔の辞典をご存知でしょうか?
ビアス(Ambrose Gwinnett Bierce 1842〜1914?)の手による一種の皮肉を利かせた用語集で、ひとつひとつの言葉についてよく言えばうがった見方を、悪く言えばイチャモンをつけていくというものです。
当サイトはビアスの著作から抜け落ちている、パソコン用語についての悪魔の辞典を目指しています。何故って・・・ビアスの時代には
パソコンありませんでしたから(笑)。

○悪魔のア行
悪魔の辞典 The Devil's Dictionary・・・それは生まれたばかりの赤ん坊の無自覚な残酷さに似て、真実よりもなお、真に満ちた箴言の書である。

正確であるがゆえに臓腑を貫く毒。秩序と混沌の境界線にあるものはなんだろう。
光のまぶしさはどちらの領域の住人だろうか?あるいは影の儚さは?

この世に現れておよそ100年の歳月を経てもなお、
A.ビアスの冷笑的な口元から発せられた単語の羅列は、模範解答に恋焦がれる、我々の幼稚な言語中枢を刺激してやまない。

何故パソコン用語ばかりが、その支配を逃れることがかなうだろうか?

                      
○悔恨のカ行
○惨劇のサ行
○退廃のタ行
○軟弱のナ行
○背徳のハ行
○埋没のマ行
○扼殺のヤ行
○乱逆のラ行
○歪曲のワ行

新たなる生贄ワード(2003/9/6)
LED・・・彼女は言った。冷たい光だ、あんなものが増えるから蛍がいなくなるのだ、と。その場では一笑に付したが、今にして思うのだ。事実ではなかったにせよ真実であったのかもしれないと。
サージ・・・破壊を産み出す陣痛。くわばらくわばら。
バックドア・・・ちょうど裏口まで戻ってきたところで、その家の末娘とバッタリ出くわした。その子は言うんだ。「おじちゃん悪い人?」これほど答えが明らかな質問ってあるだろうか?
楽天・・・突撃の鐘を叩き鳴らす兵士たち。本当は金の音に埋もれたいであろう彼らの正体は、はたしてオプティミストなのか、それともオポチュニストなのだろうか?

●attention
●パソコン用語リンク集
●参考文献
●e-mail

InternetExplorer Netscape Opera ©2000 All right reserved by Nina/