HOME < JAPANESE TRANSLATION OF LYRICS

 

 

 アラベスクの曲の歌詞については、5枚目のアルバム『ビリーズ・バーベキュー』以降、すべてのアルバム(ベスト・アルバムを含む)に書かれていますが、ここでは、対訳のついていないファースト・アルバム『アラベスク・ファースト』から4枚目のアルバム『さわやかメイク・ラブ』の中で、後にベスト・アルバムにも収録されず、対訳の発表されていないままの楽曲についてBeNが対訳をつけてみました。
 なお、歌詞については著作権の問題があると思われますので、対訳のみとさせていただきます。それと、プロじゃないから、ぎこちない部分もあるかもしれないけど我慢してね。

 

『アラベスク・ファースト』(6曲)

『ペパーミント・ジャック』(8曲)

『ハイ・ライフ』(5曲)

『さわやかメイク・ラブ』(7曲)

 

『アラベスク・ファースト』収録曲(6曲)

 

♪貴方を待って
(Someone is waiting for you)

誰かがあなたを待っている
行った方がいいわ
でも 自由になったら私の元に帰ってきてもいいのよ
それまで私はあなたを待っているわ
あなたを愛しているから

私たちの愛はおとぎ話のよう
あなたとの暮らしは私にとってまるで太陽の輝きのよう
この手紙をポストに入れたら
死んでしまうくらいに ぼろぼろ泣いてしまったわ
私の愛を受け入れて!

「俺が悪かった」なんて言わないで
誰かがあなたを待っている
私か彼女か決めなくちゃ
私がどんなにあなたを愛していても
彼女を愛するなら とどまるべきよ

 

♪ザ・マン・ウィズ・ザ・ガン
(The man with the gun)

彼は背が高くて 髪はブロンド
彼の目の中には「恐れ」があった
私は自分自身に問いかけた
「この男を助けなさい 彼は素敵な男よ」
だから 私は彼にキスをしたの
次の日の朝 彼がいなくなった時
は彼に恋してた
でも 彼は行かなくてはならなかった

銃を持った男なんて好きじゃない
なのに なぜそんな男を愛するの
銃を持った男なんて好きじゃない
ああ 銃を持った男

彼は刑務所に入れられ 目には涙があふれた
「馬鹿なことをするなよ」と彼に言われても
それから私は誰かれなくキスをした
でも 彼は刑務所で私を待っている
そして 私も彼が刑務所から出てくるのをいつまでも待っている
彼と一緒に暮らす家で

 

♪シックス・タイムス・ア・デイ
(Six times a day)

眠れない時に 私はひつじなんて数えない 
あなたのキスを数えるの 
それは素敵なゲームのようね 
そして夢の中ではあなたのキスを感じるわ 

知っている?
あなたの愛がないと生きられないというこ とを
あなたがいなくなったら どうしたらいいかわからない
死んだ方がましよ

一日に6回
「愛してる」って聞きたいの
「君が欲しい」って聞きたいの
一日に6回
「愛してる」って聞きたいの
「君が欲しい」って聞きたいの
あなたの愛を感じていたい

こんなにわが身を捧げるくらい 
夢中にさせたあなたは悪い人 
私たちが離れ離れになったら 
私の心は傷ついて 
あなたを求めて泣くでしょう 

 

♪キャッチ・ミー・タイガー
(Catch me tiger)

ヘイ・タイガー
今夜 私を愛してちょうだい

あなたの愛を欲しがることなんて恐くない

ヘイ・タイガー
満足できないの

アラベスクの曲中、唯一、作曲家のジーン・フランクファーターが作詞を兼ねている曲。そのためか、非常に簡単な歌詞です。

♪ギブ・イット・アップ
(Give it up)

あなたを信頼させて
 私をモノにしようなんて無理よ
 私のことはあきらめて
 あなたにうんざりなのがわからないの?

あなたが泣いても 話なんかは聞かないわ
他の誰かと出かけて楽しく過ごすわ
私のことはあきらめて
あなたにうんざりなのがわからないの?
私のことはあきらめて
つらいかもしれない
いやなことかもしれない
でも私には何もできやしない
私をあきらめて
私をどうしようとしても
あきらめるしかないのよ

 あなたが私に言ったことを本に書くわ
 私をあきらめて
 あなたにうんざりなのがわからないの?
 私をあきらめて
 警告しているのがわからないの?
 もう一度言うわ
 私をあきらめて

 でも あなたはあきらめなんかしないないでしょう
 だって あなたは本当は私があなたを
 愛しているってことを知っているから
 言わせて
 今日からは「私をあきらめて」ってことが違うってこと!
 「あなたにうんざりだった」ってことが違うってこと!

この曲は訳すまで、こんな歌詞だってこと知らなかった。ずっと、「あきらめて」って言ってるのかと思っていたら、最後に「それはウソ」って!? 結局、その人のことを好きなんじゃない・・・。変な歌詞。

 

♪愛のゲーム
(Love is just a game)

私がキスしたことがないなんて信じないでしょう 
 でも あなたのためにここにいる理由を教えてよ 
何をすべきか言ってくれたら 
あなたについてゆくと決めたいわ 
あなたの言うとおりにできたら 
今夜 キスより先を教えてよ 

愛はゲーム
あなたは素敵なゲームって教えてくれた
ゲームのしかたを教えてよ
私はまだ知らないの
愛は本当にゲームなの?
もしもそうなら誰か一緒にプレイして
相手はあなたがいいわ
私の気持ちがわからないの?
私とプレイして

私には助けが必要かもね 
まだ少し恥ずかしがっている 
でも ベイビー 少しずつ学んでいくつもり 
キスする度に祈るのよ 
あなたがこう言う瞬間を 

「おまえが俺の言うとおりにできたら 
今夜 キスより先を教えてやるよ」 

キスをした事もないシャイな女の子のことを歌った曲。「愛がゲームなら 私にプレイのし方を教えてよ」なんて一度で言いから言われてみたいもんです。(^^ゞ

 

『ペパーミント・ジャック』収録曲(8曲)

 

♪ディスコ・フィーバー
(In the heat of a disco-night)

誰かが私にこう言った
「頭がおかしくなっちゃうよ!」
熱いディスコの夜に
 「目が見えなくなる前に、耳が聞こえなくなちゃうよ!」と言った
熱いディスコの夜に

でも、私は構わず踊りつづけるの
熱いディスコの夜
私はディスコが大好きなの ベイビー 強く抱きしめて
熱いディスコの夜
ディスコ・フィーバー・・・・
(僕の身体はだんだん熱くなる!)

私はこのフィーリングが大好きよ ミスター温度さん
熱いディスコの夜
光りのビームがあたると我慢できないのよ
熱いディスコの夜
(僕の身体はどんどん熱くなる!)

「Mr. Fahrenheit」を「ミスター温度さん」と訳しましたが、「Fahrenheit」とは、カ(華)氏温度(計)のことです。英米などでは、普通、華氏を、日本では、セ(摂)氏(Degrees)を用いています。なお、「Fahrenheit」とは、ドイツ出身の物理学者「Gabriel Daniel Fahrenheit(1686-1736)」からきているとのことです。

 

♪ルシファーズ・ラバー
(Lucifer's lover)

 それは昔 とっても昔
 愛がハートに触れた時
 ある男がいた
 それは素敵な紳士
 彼の目を見ていると天国にいる気分よ
 私はすぐにうっとりして
 燃えあがった
 彼の名前を知るまでは・・・

私は悪魔(ルシファー)の恋人よ
彼は天国からやってきたと思っていた
今となっては「愛は盲目」ってことね・・・
私は悪魔(ルシファー)の恋人よ
彼を愛した事を恥じてはいないわ
私の心の中では彼は永遠なのよ

心の中では 心の中では・・・
今となっては「愛は盲目」ってことが解っているの・・・
心の中では・・・
今となっては「愛は盲目」ってことね・・・

 昨日 彼は去っていった
 彼は最後にキスを残し言った
 「君が想像するところへ帰らなくちゃならないんだ 」
 私は泣いて 一緒に連れてっ行ってと頼んだけど
 彼はこう言った
 「僕の可愛い天使 そこは君が来るようなとことろじゃないんだよ」

今となっては「愛は盲目」ってことが解っているの・・・
心の中では・・・
今となっては「愛は盲目」ってことね・・・
 

  

♪ファイアー・オブ・ラブ
(Dancing in the fire of love)

愛の炎にあなたが火をともす時 
炎の中で踊るのよ 
炎が燃えるたら もう引き返せやしない 
あなたのハートが輝いて 
あなたは踊り続ける  
そして 愛はここに 
さあ 音楽をいつまでも鳴らしましょう! 

夜空の星に祈る時
愛の炎に踊るのよ
こんな日が来るのを待ち焦がれていたわ
私のハートはとっても輝いているの!
永遠に輝き続けさせましょう
私はずっとひとりぼっちだった
そう ずっと

愛の炎に踊る時 
寂しいハートに炎を感じるわ 
踊り続けなきゃ 
愛の炎に踊るのよ 

私を止めることなんて出来やしない 
踊らなきゃならないのが解らないの 
愛の炎に踊るのよ 

ダンシング ダンシング 
愛の炎に踊るのよ 
力いっぱい私を抱きしめて 
さあ 踊りましょう 
ダンシング ダンシング 
愛の炎に踊るのよ
 

  

♪別れたくないのに
(It's hard to leave you)

ベイビー
(あなたをまだ愛しているわ)
愛してる
(でも 行かなきゃならないの)
 私のハートは自由でなくても 他にもっと大切な人がいるわ 
ベイビー
(あなたをまだ愛しているわ)
愛してる
(でも 行かなきゃならないの)
彼が私にキスをしても 心の中にはあなたがいるのよ
だから私を自由にして
だって 気づいたの

あなたと別れることがとてもつらいこと
あなたを悲しませるのがつらいこと
でも 新しい愛を見つけたのよ
そうしたかった訳ではないのだけれど
あなただけだったの
あなたにさよならするのはつらいのよ
あなたを悲しませるのはつらいのよ
でも 本当よ
あなたを泣かせるのは嫌だけど
さよならを言うためにここにいるのよ

バイバイ グッバイ
バイバイ グッバイ

ベイビー
(あなたをまだ愛しているわ)
愛してる
(でも 行かなきゃならないの)
あなたはいつも言ってたじゃない
「すべてはゲームだ」って
でもあなたの涙の訳は私なの
ベイビー
(あなたをまだ愛しているわ)
愛してる
(でも 行かなきゃならないの)
でも あなたから去ることはドアを閉めるだけじゃなくて
もっと意味のあることなのよ

あなたと別れることがとてもつらいのよ
あなたを悲しませるのがつらいのよ

 

♪ヘル・ドライバー
(Hell driver)

あなたが私を見つめた時
私のハートは道を踏み外してしまった
「なんて男!」 これしか言葉は浮かばなかったわ
あなたが後ろを向いた時、背中を見たら
不潔な言葉が目に入り 私は自分の目を疑ったわ
書いてある言葉が信じられなかったの

「HELL DRIVER」
そう、地獄のライダー!
あなたは仮面の天使
とても素敵よ
あなたは地獄のライダーなんかじゃない
もし、私があなたを愛しても
まだ そんな風に振る舞うの?

あなたは私をマシンに乗せ
 これまで私が足を踏み入れた事のない世界へ連れだした 
そこで あなたのギャング仲間を見たわ
あなたは仲間の中でスラングを話す
それでも まだ私は間違った道を歩まない
あなたが私を信じてくれるまで 私も頑張るわ

「HELL DRIVER」
あなたは地獄のライダーなんかじゃない!
悪者を装った天使よ!

暴走族の世界の男を愛したお嬢さんのお話なんですね。

 

♪シティ・キャッツ
(City cats)
 

私たちはシティ・キャット
トム あなたに会うためにやってきたの
ヘイ どこにいるの? 出てきなさい
他のキャットが 私たちに教えてくれたわ
「あなたはとても美しくてたくましい」と
ヘイ どこにいるの? 出てきなさい
知りたいの
もし この話が本当なら
私たちは ただ挨拶するためだけに
来たんじゃなくってよ

私たちはシティ・キャット!
隠れようたって無駄
私たちは夜になってもお見通し
私たちはシティ・キャット!
ハートに火をつけないで
だって 私たちはダイナマイト
そう ダイナマイトよ!

トム あなたは暗闇に隠れて 
恐がっているのかしら 
ヘイ どこにいるの?出てきなさい 
私たちはあなたをしとめてみせる 
もうゲームはスタートしたわ 
ヘイ どこにいるの? 出てきなさい 
もし あなたがこの男なら 
この有名なプレイボーイなら 
今夜 それを証明してみせて! 

約束するわ
私たちはあなただけを愛するって
あなたの愛を分かちあい
淋しい思いをさせないわ
どこにいったの トム
もう 爆発しそう!
わからないの?
私たちは3人なのよ

私たちはシティ・キャット
隠れようたって無駄・・・

好きな曲は訳していても楽しいです。この曲も、そんな曲の一つ。訳すのも簡単だったし、それにも増して、お高くとまった女性が使うような言葉の表現を使ったりした、BeNの自信作でもあります。

 

 ♪クロコダイルに御用心
(Don't kiss a crocodile)

クロコダイルにキスをしちゃダメ
ベイビー
彼女はあなたをだますわよ
クロコダイルにキスをしちゃダメ
彼女はあなたを食べちゃうわ
近寄っちゃダメ!
クロコダイルにキスをしちゃダメ
彼女はあなたをだますわ
クロコダイルにキスをしちゃダメ
彼女は微笑んでやしない
近寄っちゃダメ!

ベイビー 彼女を長く見つめちゃダメ
ベイビー 彼女はとても強いのよ
ベイビー 彼女にキスをされたなら
ベイビー 今度はハートを食べられるのよ

ベイビー 彼女の牙がすぐそこよ
ベイビー 警告してるの
ベイビー もしちょっとでも動いたら
ベイビー もう勝ち目はないわ!

 

♪プラスティック・ハート
(Plastic heart)
 

最初からそう言ったじゃない
あなたは暖かい素敵なハートを持っているって
でも あなたは馬鹿だわ
クールに決めるの
まるでプラスティックのハートを持っているかのように

プラスティック・ハート!
そんなにクールに決めてたら
あなたを愛する人など現れないわ
プラスティック・ハート!
でも そうじゃない
私がここにいるのも
愛があなたに何をしてあげられるか感じてもらうためよ

あなたのハートをわくわくさせてあげたわ
私と恋に落ちていくみたいに
明かりを消して ドアを閉めて
「いつまでも 俺のものだよ」とささやいて

あなたの腕を私にまわして
「お前が欲しい」って言って
キスするごとに「お前を愛してる」って言って!

プラスティック・ハートには涙はない
プラスティック・ハートには恐れはない
プラスティック・ハートにはフィーリングはない
ベイビー プラスティック・ハートなんてどこにも見つけられやしない

プラスティック・ハート
誰もプラスティック・ハートなんて持ってないのよ!

 

 

『ハイ・ライフ』収録曲(5曲)

 

♪さよならマイ・ラブ
(Bye bye my love)

最初から言ったじゃない
行かなくちゃならないの
ずっとあなたといたいけど
あなたはドアを閉めようとしない
今夜が最後になるかもしれないし 違うかもしれない
これまでの私と違うから
さよならを言わなくてはいけないの

バイバイ マイ・ラブ
バイバイ かけがえのない人
バイバイ マイ・ラブ
私が行っても泣かないで
私の姿を見るのは今日で最後になるでしょう
ここにいられないのは知っていたでしょう
そんな風にキスされると つらくて言えないのよ
バイバイ マイ・ラブ
バイバイ かけがえのない人
バイバイ マイ・ラブ
愛する人よ さようなら

ハートが私に尋ねるの
「どっちの人にするつもり?」
でも 一人の人に決められないの
あなたと一緒にいたかったけど
もう私はあなたから遠く離れてしまった
あなたの元に帰ることは
もう二度と「さよなら」を言わないということ
でもそれは出来ないの
私のハートは自由じゃないの

バイバイ マイ・ラブ
バイバイ かけがえのない人
バイバイ マイ・ラブ
私が行っても泣かないで
私の姿を見るのは今日で最後になるでしょう
ここにいられないのは知っていたでしょう
そんな風にキスされると つらくて言えないのよ
バイバイ マイ・ラブ
バイバイ かけがえのない人
バイバイ マイ・ラブ
愛する人よ さようなら

 

 

♪愛はゆれて
(Once in a blue moon)

ベイビー あなたが使う手はとってもスリル
あなたはクレイジーな夜にやってきては
いつのまにかいなくなる
私は何を待ち望んでいるの?
そう あなたがドアをノックしてくれることよ

ベイビー あなたが私のハートを盗んだ時だけでなく
感じる気持ちは永遠よ
最初から愛していたわ
でも 心の奥では、
別々に暮らす方がいいってことに気づいていたの

たまに電話をしてくれても
「君に会いたくてたまらない」なんて言ってくれやしない
一緒に過ごした時に「君だけだよ」と、言ってくれても
次の朝にはあなたはいなくなっている
どうして行ってしまうの?

ベイビー とても悲しいわ
どうしていつも言い訳ばかり聞かせるの?
女の子なら誰でもキスするの?
もしずっと一緒に過ごしてくれるなら
ウエディング・ベルを鳴らせるのに・・・

ベイビー 知ってるわ
私の涙をキスでぬぐって
明日になれば ここから去っていくことを
でも あなたはまた言うわ
「明かりを消して 今夜 君をいかせてあげる」
そして 私はあなたを強く抱きしめるのよ

たまに電話をしてくれても
「君に会いたくてたまらない」なんて言ってくれやしない
一緒に過ごした時に「君だけだよ」と、言ってくれても
次の朝にはあなたはいなくなっている
どうして行ってしまうの?

たまに電話をしてくれても
「君を抱きたいよ」なんて言ってくれやしない
たまに電話をしてくれても
「君を抱きたいよ」なんて言ってくれやしない

一番好きな曲なのに、訳すのが一番難しかった。あんまり自信ないです。「once in a blue moon」という熟語は、「めったに〜しない」という否定的な意味なのですが、そうすると訳せなくなってしまうので、「たまに〜する」と肯定的な意味にして訳しました。

 

♪ヘイ・キャッチ・オン
(Hey, catch on)

あなたが私を見つめている時 どんな感じがする?
私があなたのそばに寄った時 何をしたい?
私を満足させるために行動を起こしてよ?
私がセクシーと感じたら
ベイビー やってみせて!

ヘイ 気がついて!
難しい事じゃないはずよ
私のして欲しいことに気がついて
ヘイ 気がついて
いつになったら気がつくの?
あんまり長く待たせないで
ねえ 早く気がついて

恥ずかしがらないで
今夜 私が教えてあげる
愛ってどんな感じなのか
そうすれば
明日になれば判るはず
愛がどんなに素晴らしいかって
否定する必要はないわ
飛び立つ事を恐れてはだめ
私はトライするわ
あなたが愛の素晴らしさに気がつくまで

ヘイ 気がついて!
難しい事じゃないはずよ
私のして欲しいことに気がついて
ヘイ 気がついて
いつになったら気がつくの?
あんまり長く待たせないで
ねえ 早く気がついて

 

♪傷つけないで
(Take me, don't break me)

彼はジャガーに私を乗せるわ
女たらしの映画スター
今夜、私は彼と一緒に過ごす権利を勝ち取ったの
満月の夜は暖かく
プールの中でシャンペンを飲むの
彼がキスをしても恐くない
天国にいる気分になった時には、こう言うわ

私を奪って、でも傷つけないでね
奪って、でも傷つけないでね
あなたの愛はダイナマイト
とてもエキサイティングな夜
彼と過ごすのが楽しいのよ
私を奪って、でも傷つけないでね

彼はアラブの名うてのプレイボーイ
私のルックスが気に入ったようよ
彼のテントでコーヒーを飲み
私の手を握り、こう言うの
「君は僕のハーレム・クイーンだよ」
「君みたいな娘は初めてだ」
「僕には100人を超える妻がいても
君みたいな娘が現れるのを待っていたんだ」
そして、私はこう言うわ

私を奪って、でも傷つけないでね
奪って、でも傷つけないでね
あなたの愛はダイナマイト
とてもエキサイティングな夜
彼と過ごすのが楽しいのよ
私を奪って、でも傷つけないでね

 

 

♪ちょっぴり淋しさ
(The only night was a lonely night)

今でもあなたが言うのが聞えるようだわ
「遠くへ行かなくちゃならないんだ 仕事をもらえるんだ」
「お金も稼げるし 俺たちの暮らしも楽になるだろう」

私はあなたを行かせたけど
男の人を一人にするとどうなるかってことを知らなかったの
あなたが帰って来た時にはっきりしたわ

ベイビー その夜はさびしい夜
私を抱いても
あなたは他の誰かのことを考えている
ベイビー その夜はさびしい夜
永遠に私の暮らしを変えた夜

もう嘘はつかないで
相手は誰なの?
あたしのことは彼女に話したの?
それとも、あたしのことは気づいてないの?

私にはあなたが必要ってことを
彼女も判ってくれる日が来るはず
愛する人よ 私の元に早く帰ってきて
「そうするつもりだ」とは言ってくれても
「いつになるかは判らないよ」って・・・

ベイビー その夜はさびしい夜
私を抱いても
あなたは他の誰かのことを考えているわ
ベイビー その夜はさびしい夜
永遠に私の人生を変えた夜

タイトルには「ちょっぴり淋しさ」なんてありますが、人生をも変える夜なのに、ちょっぴりなんてどことじゃじゃないですよねー、この内容じゃ。また、男を一人にすると、どうなるか判らないのは万国共通なのですね。(^_^;)

 

『さわやかメイク・ラブ』収録曲(7曲)

 

♪狼に気をつけて
(Keep the wolf from the door)

私があなたを見つめ、あなたは私を見つめる
それはとてもいい感じ
誰かがあなたの悪い噂を話しても、耳を背けるわ
振り向けば、あなたの視線を背中に感じるわ
それはとてもいい感じ
歩いてゆけば、追ってくるのが気配がする
誘惑されたい
いつも持っていた不安をかき消す
いつもママが言ってたことはもう考えない

「プレイボーイをドアから遠ざけて」
「お前と付き合うからには恋人である以上に
いろんなことが出来なくちゃ」
「プレイボーイをお前に寄せつけないような人でなくちゃね」

たった一度のキスで私は心を奪われた
それはとてもいい感じ
「早く家に帰りなよ、俺は評判の悪い男さ」と彼は言った
私は言ったわ
「ここにいるわ、あなたのことが出会った時から好きなのよ」
それはとてもいい感じ
私がこの男と結婚するって言ったら
街中が大騒ぎになるわ
でも、私に対する彼の愛は本物って証明してくれたわ
彼は言ったの「俺は何をすべきか知ってるさ」

「プレイボーイをドアから遠ざけてあげる」
「お前と付き合うからには恋人である以上に、
いろんなことが出来なくちゃ」
「プレイボーイをお前に寄せつけないような男でなくちゃ」

 

♪ひとりぼっちの朝食
(I don't wanna have breakfast with you)

ある夏の夜 あなたは私を連れ出した
二人でショウを観て楽しい時を過ごして
ワインでちょっと遅いディナーをすませ
それからあなたの車で家まで送ってもらったの
これまでに会ったことのないようなステキな男の人
私はこう言ったの
「家に上がってもらってもいいの
でも、朝まで一緒に過ごせないわ」

朝食は一緒に食べたくないの
二人のコーヒーは作りたくないの
夜を過ごすだけならOKよ
朝食は一緒に食べたくないの
だって、あなたを忘れてしまいたいから
私は自由になりたいの

冬の日 私は電話のかたわらで一人でたたずんでいる
あの夏が過ぎた後、言った事は本当じゃないってわかったの
もうあなたのことが忘れられないの
あなたの名前は判らなくても
あなたも私と同じ気持ちでいることを願うわ
もし、あなたが私の元へ戻ってきて朝まで一緒に過ごしたら
もう、こんなことは言わないわ

朝食は一緒に食べたくないの
二人のコーヒーは作りたくないの
夜を過ごすだけならOKよ
朝食は一緒に食べたくないの
だって、あなたを忘れてしまいたいから
私は自由になりたいの

 

♪ナイツ・イン・ザ・ハーバー
(Night in the harbour)

「ヘイ、働かなきゃ、ロクな人間にしかならないよ
私はそんなことを言われるところで暮らしている
出来ることをコツコツ毎日やらなきゃね
忠告は聞いた方がいいよ
朝になって、戻ってきたけりゃ、そうすればいい」
友達は私の言うことが好きじゃないの
みんなは何かを終りにしなきゃならないことを知ってるわ
みんなは遊びに出かけても
誰も私のことなんて気にもかけてくれない

私は港に浮かぶ船を眺めて、波止場で夜を過ごすの
どうしてみんなが待ってるか知ってるわ
私をどこかに連れて行きたいのよ
私は夜を波止場で過ごすの
海原はすぐそこ
私が去っても誰も泣きやしない
誰も私をここにつなぎとめやしない
私が去っても誰も泣きやしない
誰も私をここにつなぎとめやしない

学生時代のことを思うと、あることを思い出す
「ヘイ、ちゃんと勉強しなきゃ、ロクな人間にしかならないよ」
ゲームにはルールがあるわ
学べば学ぶほど、お金を稼ぐことが出来るでしょう
それは困ったことに現実なの
さあ、自分のやらなきゃいけないことをちゃんとやりましょう!
私はもっと楽しく暮らせるところを見つけるわ
いなくなっても探さないで

さあ、自分のやらなきゃいけないことをちゃんとやりましょう!
私はもっと楽しく暮らせるところを見つけるわ
いなくなっても探さないでね

私は港に浮かぶ船を眺めて、波止場で夜を過ごすの
どうしてみんなが待ってるか知ってるわ
彼らは、私をどこかに連れて行きたいのよ
私は夜を波止場で過ごすの
海原はすぐそこ
私が去っても誰も泣きやしない
誰も私をここにつなぎとめやしない
私が去っても誰も泣きやしない
誰も私をここにつなぎとめやしない

 

♪ハイ・ハイ・ハイウェイ
(Hi hi highway)

郵便配達がメールを運んできたら
アビゲイルからのカードがあった
「君に会いに帰るつもりだよ」
今度は、はるかアラバマから電報が届いた
「君に会いに帰ってくるよ」

ハイ-ハイ-ハイウェイ
私の言う事を聞いて
私のベイビーを早く運んできて
ハイ-ハイ-ハイウェイ
一人で淋しく寝なきゃならないのがわかる?

車でやって来る頃には
窓際に立って彼を見る
もうすぐ彼がやってくる!
人に聞かれたらこういうの
「もうすぐ帰るってハガキが届いたの」

ハイ-ハイ-ハイウェイ
私の言う事を聞いて
私のベイビーを早く運んできて
ハイ-ハイ-ハイウェイ
一人で淋しく寝なきゃならないのがわかる?
愛するベイビーを早く連れて来てよ

淋しいの
帰ってきて
あなただけを愛してるわ
今頃、車でどこを走っているの!
見当もつかないわ
何年も、一人で淋しかったのよ!
なんて遠くに行っていたのよ!

遂にあなたが電話をかけてくる
「帰ってきたよ」
そして、ドアの前でこう言ってくれるわ
「君のためにずっとここにいるよ」
あなたが帰ってくる!
あなたが帰ってくる!

 

♪恋はリズミカル
(You win, hands down)

毎夜、女の子がゆきかうのが見えるわ
可愛い女の子だったら、あなたはじっと見つめるのね
あなたのトリックに気づかない若い娘をだますのに
瞬間的にチャンスを見抜く
そして、あなたの話を聞かせるのね
「僕は独りぼっちなんだ
誰も愛してくれやしない
でも、君にだったら永遠に正直になれそうさ」

あなたは楽勝ね
キスなんて簡単
あなたの勝ちよ
私のドアをノックして
入ってくるのは簡単よ
私とけんかになったらわかるでしょう
あなたに勝ち目はないのよ!

「僕の知ってるバーへ行こうよ」とあなたが誘う
「OKよ。とにかく、私、のどがカラカラなのよ」
あなたは私にドリンクを混ぜながら
誰かに目で合図する
こんなに酔っ払って、何も思い出せない
何もかもがぼんやりして
あなたの腕に抱かれ今にも壊れそうよ
あなたのような男に、私は永遠に正直になれそうよ

あなたは楽勝ね
キスなんて簡単
あなたの勝ちよ
私のドアをノックして
入ってくるのは簡単よ
私とけんかになったらわかるでしょう
あなたに勝ち目はないのよ!

 

♪ブラック・アウト
(Black out)


ショウを見せてあげるわ
見たことももないショウよ
エッチなショウじゃなくってよ

これは、パワフルな歌
でも、簡単じゃなくってよ
だから、うまくいかないかもしれない
毎晩、そんな感じなのよ

停電よ!
マイクはどこ!
停電よ!
帰ったほうがいいのかしら
泣かないで
やってみて
どうしてなの?
停電よ!
お客が聞いてなかったらいいのに
いやになっちゃう
震えちゃう
動揺しちゃう
ダメになっちゃう
もし、こんな風になったら
ぜったいうまくいきっこないわ

ショウを見るにはお金を払わなくてよ
ホットな気分にしてあげる
メキシコでの別のショウの夜
みんなは「ブラボー!」と叫んだわ

私たちのダンスを見て!
ちょっと見て!
とてもファンタスティック!
チャンスをちょうだい
今度はうまく出来るはず
 「ブラボー」と訳したところは、歌詞中では、正しくは「ブラヴィッシモ(vravissimo)」と書かれています。オペラの時に指揮者に対する(ブラボーの)最上級の誉め言葉(語源はイタリア語)なのだそうです。アルバム『さわやかメイク・ラブ』の歌詞カードには、「vravissimo」と書かれていますが、正しくは「bravissimo」と綴るようです。この単語を調べるのに、世界中のYAHOOで検索してもまったく検索結果が出てこないはずです(^_^;)。歌詞を確認するために韓国人のRickyさんのサイトを見たら、「bravissimo」となっていたので、その言葉で日本の検索エンジンを使用したらたくさんのサイトがヒットしてびっくりしました。


♪レゲエに夢中
(Born to reggae)

太陽に照らされる家
近所の人たちがみんな庭に集まって
楽しいイベントを心待ちにしている
もうすぐパーティが始まるわ
そして私は産声を上げる
そして庭ではバンドが
私の最初のバースディー・ソングの演奏を始め
みんなは曲に合わせて歌うのよ

♪レゲエするために生まれるの
身体の芯からレゲエのリズムを感じるわ
レゲエをするために生まれるの
レゲエはジンよりもっと酔わせるわ
レゲエをするために生まれたの♪

太陽に照らされる家
今は、ホテルやガーデン、休日の公園
毎晩のカリビアン・パーティ
私はバンド演奏で唄を唄い
人々は酒を飲んだり、踊ったりする
真夜中には、みんなで一緒に唄うよ

♪レゲエするために生まれたの
身体の芯からレゲエのリズムを感じるわ
レゲエをするために生まれたの
ジンよりもっと酔わせるわ
レゲエをするために生まれたの♪

 アラベスクの歌詞には、(と言うか作詞家の歌詞には、)あきらかに過去のことなのに、現在形でかかれているものが時々あります。誕生をバンド演奏に迎えられたのは過去の事で、現在はクラブ歌手のような生活をしているのに、原詩では、すべて現在形で書かれています。この曲や「傷つけないで」などもそう。訳す時に変な感じになってしまうので、勝手に過去形にして訳しました(^^)


 ところで、英語の(歌)詩は、韻を踏むということをしなければなりません。最近のJ-POPなどでも桑田佳祐さんの歌詞をはじめ、言葉遊びのようにして、韻を踏んでいるのがよく見受けられますが、韻を踏むと言うことは、言葉の語尾の母音を合わせるということです。
 例えば、「フライデイ・ナイト」の歌詞で言うと、サビの歌詞は、それぞれ「friday night」「wrong or right」「dim the light」「we're out of sight」「friday night」「wrong or right」「hold me tight」「with all your might」「friday night is alright」「every night should be a friday night」となり、語尾のすべてが母音の「a-i-(o)」で終わっています。意味も、「金曜の夜-身体が見えなくなるよう明かりを消しましょう。」「金曜の夜-力いっぱい私を抱いて。」「金曜の夜はステキ。」「毎晩が金曜の夜だったらいいのに・・・」といった感じでちゃんとつながっています。
 上記の「シティ・キャット」のサビには、「わからないの?私たちは3人よ」という部分もありますが、歌詞中では、「Don't you see? We are three」となっているわけです。韻を踏むためにちょっと無理がある歌詞かなとも思いますけど・・・。

 この韻の踏みかたのセンス(言葉の響きや文章としてきちんと成り立っているか)が、詩的に美しいかどうかというこにつながるようです。

 

HOME
last updated : 2002/3/4