HOME > SANdRA > SINGLE RELEASES
last updated : 2009/11/22




EUROPEAN SINGLE RELEASES


【アラベスク加入前のシングル】 【アラベスク解散後、公式ソロ・デビュー前の試験的シングル】


Andy Mein Freund
1976.8



Japan Ist Weit
1984.4

【公式デビュー・シングル】
(I'll never be) Maria Magdalena
1985.3

In the Heat of the Night
1985.11
Little Girl
1986.2
Innocent Love
1986.6

Hi! Hi! Hi!
1986.9
Loreen
1986.11
Midnight Man
1987.2

Everlasting Love
1987.8
Stop for a Minute
1988.2
Heaven Can Wait
1988.5

Secret Land
1988.9
We'll be Together
1988.11
Around My Heart
1989.4

Hiroshima
1990.2
(Life may be) A Big Insanity
1990.4

One More Night
1990.9
Don't be Aggressive
1992.1
I Need Love
1992.4

Johnny Wanna Live
1992.10
Maria Magdalena '93
1993.2
Nights in White Satin
1995.3
Won't Run Away
1995.7
Secret Land ('99 remix)
1999.5
Forever
2001.10

Such a Shame
2002.3
I Close My Eyes
2002.11

Secrets of Love
/ DJ BOBO & SANDRA
2006.3
The Way I am
2007.1
What Is It About Me
2007.5
In A Heartbeat
2009.3
The Night Is Still Young
feat. THOMAS ANDERS
2009.5


【チャリティ・シングル】
Yes We Can
1989.11


 「I Close My Eyes」から、3年半ぶりのシングル「Secrets of Love」は、スイスでの人気アーチスト、DJ BOBOとのコラボレーション。
 ドイツではオフィシアル・チャートで最高13位を記録するなど、大ヒットを記録しました。この曲、サンドラの「イノセント・ラブ」や「Such A Shame」(日本未発売)などを彷彿とさせるダンス・サウンドなのですが本当に名曲です。
 なお、マキシ・シングルの最後のトラックには、ビデオ・クリップも挿入されています。この曲は、サンドラのアルバムには収録されていませんが、同時期にリリースされた、DJ BOBOの『GREATEST HITS』(日本未発売)に収録されています。また、このアルバムにはいろいろなタイプ(3〜4種類)があるのですが、(スイスの国旗をアレンジしたジャケットの)限定盤のCD+DVDバージョンではビデオ・クリップも収録されています!

DJ BOBO Official Homepage
『GREATEST HITS』
(CD+DVDバージョン)


チャート・ポジション
(表内の数字は主な国の最高位です)
year title GERMANY FRANCE ITALY SWITZERLAND SWEDEN ISRAEL JAPAN
1976 Andy mein Freund -            
1984 Japan ist Weit -            
1985 (I'll never be) Maria Magdalena 1 5 3 1 1 1  
In the Heat of the Night 2 5 1 1 2 1 -
1986 Little Girl 14   3 18   2  
Innocent Love 11 10 7 14 18 4 -
Hi! Hi! Hi! 7 13 8 20   5  
Loreen 23     29 4 8  
1987 Midnight Man 24   33   13 12  
Everlasting Love 5 12 11 5 13 2 -
1988 Stop for a Minute 9     14 19 5  
Heaven Can Wait 12 6   16   2  
Secret Land 7 26 32 9 16 1 -
We'll be Together 9 13   22   3   
Sisters and Brothers             -
1989 Around my Heart 11 28   19   6  
Yes We Can 15            
1990 Hiroshima 4 16   4 21 4  
(Life may be) A Big Insanity 31 41       18  
One More Night 27            
1992 Don't be aggressive 17 39   24   11  
I Need Love -            
Johnny Wanna Live 37         9  
1993 Maria Magdalena '93 -            
1995 Nights in White Satin -            
Won't Run Away -            
1999 Secret Land '99 remix 69         19  
2001 Forever 47            
2002 Such a Shame 76            
I Close My Eyes 93            
2006 Secrets of Love 13 5
2007 The Way I Am 50
What Is It About Me
2009 In A Heartbeat 59
The Night Is Still Young 45

ソース
GERMANY: Media Control / ITALY: S & G for TV SORRISI & CANZONI / FRANCE: TOP 30 / SWITZERLAND: Swiss Official Chart / SWEDEN: GLF/IFPI SWEDEN / ISRAEL: Israel TOP 20 / JAPAN: Oroginal Confidence (TOP 100)
* 5 singles were released in Japan, but any of them haven't entered Japanese top 100. / 
 やはりドイツのチャートが一番健闘しているということ、またサンドラのお父さんの出身国がフランスということもあってか、フランスのチャートもいい数字を残しています。また、スウェーデンでは、長期にわたりその国で一番売れたシングルとなったということです。他では、イスラエルでもかなり人気が高かったようです。日本では7〜12インチ、CDシングルなどとして、6枚のシングルをリリースしていますが、残念ながら、それまでのアラベスクの人気とは逆にオリコン・チャートにはまったくチャート・インしませんでした。
 そして、2006年にはスイスのスーパー・スター、D.J. BOBOとのデュエット「Secrets of Love」が最高14位と、とても健闘しています。チャートで見ると、1990年の「Hiroshima」以降の最高位となっています。






JAPANESE SINGLE RELEASES
 日本では、5枚のシングル(7インチ、12インチ、3インチCDシングル)しかリリースされませんでした。それらの楽曲はアラベスク時代と違って、チャートをにぎわすということもなく、アラベスク時代からのファンに支持されたくらいのものでした。楽曲的にはクオリティの高いものだったのにとても残念です。


In the Heat of the Night
「ヒート・オブ・ザ・ナイト」

C/W
Heatwave
「ヒートウェイヴ」

1986.2.21
東芝 07VA-1029(7"single)
 東芝 14VA-9009(12"single)
*写真は7"single
 サンドラの日本デビュー盤。海外でのサンドラ人気など当時まったく知らなかった私は、ある大手レンタル・レコード店でこの曲の12インチシングルを見つけ、本当にビックリしました!そしてレンタルして曲を聴きき、素晴らしい曲に二度ビックリ!とにかくあらゆる意味で衝撃的だった思い出があります。
 なお、カップリングは7インチ、12インチとも「Heatwave」というタイトルのシングル・バージョンのインストです。
NO PICTURE
promo 12" single
In the Heat of the Night
(JAPAN MIX)
「ヒート・オブ・ザ・ナイト」

C/W
In the Heat of the Night
(EXTENDED MIX)
「ヒート・オブ・ザ・ナイト」

1986
 東芝 PRP-8284
(プロモ12"single)
 プロモ12インチ。A面はJAPAN MIXですが、カップリングは、EXTENDED MIXとなっています。
 (未聴です)

7" single
Innocent Love
「イノセント・ラブ」

C/W
Hi! Hi! Hi
「ハイ!ハイ!ハイ!」

1986.12.16
ビクター VIPX-1853
7"single
 これもBeNのお気に入り。エナジー全開でカッコ良い曲です。
 海外盤では、カップリングは「Inocent Theme」というインストですが、日本では「ハイ!ハイ!ハイ!」が収録されています。

promo 12" single
Innocent Love
「イノセント・ラブ」

C/W
Vinus「ビーナス」
/ショッキング・ブルー

1986.
ビクター LWG-1286
12"single (PROMO only)
 プロモ・オンリー。12インチということで、エクスティンデッド・バージョンを収録している点で貴重なアイテム。
 また、プロモならではの仕様でカップリングには当時、ユーロビート・ブームという背景からバナナラマや長山洋子がリバイバル・ヒットをした、ショッキング・ブルーの「ビーナス」を収録しています。

12" single
Everlasting Love
(extended version)
「エバーラスティング・ラブ」

C/W
Change Your Mind
「チェンジ・ユア・マインド」
Everlasting Love
(single version)
「エバーラスティング・ラブ」

12"single
VJS-12005
1987.?
 この曲にはプロモのみのCDシングル(PRDS-1004)が存在します。
FRONT SLEEVE BACK SLEEVE
3" CD single
Sisters and Brothers
「シスター・アンド・ブラザーズ」

C/W
Stop for a Minute
「ストップ・フォー・ア・ミニット」

1988.8.3
ビクター VJD-10004
3"CD single
 この曲は1988年にトヨタ・ターセル(裏ジャケ参照)のイメージ・ソングとしてテレビCMとしてオンエアされ、同時にCDシングルとしてリリースされました。元々はデビュー・アルバム『ザ・ロング・プレイ』(1985年)に収録されていたものなのですが、なぜ、この時期になってリリースされたのかは不明です。 また、この曲がシングルとしてリリースされたのは日本だけということ、海外では珍しい3インチのCDシングルということで、海外のサンドラ・マニアの間ではプレミアものとなっています。
 なお、この曲についての記載については、アルバムのセクションの『ザ・ロング・プレイ』を参照してください。

3" CD single
Secret Land
「シークレット・ランド」

C/W
Around My Heart
「アラウンド・マイ・ハート」

1988.12.16
ビクター VJD-10010
3"CD single
 「シスター・アンド・ブラザーズ」同様、日本では、海外では珍しい3インチCDシングルとしてリリースされました。

promo 12" single
Secret Land
「シークレット・ランド」

C/W

「MELODY」
/VISITORS

1988.
ビクター VJP-1001
PROMOTION USE ONLY
 プロモ12インチ。M.I.Dがリミックスした日本独自のリミックス。オリジナルをけっこういじってある感じです。歯切れ良いリズムになっており、よりダンサブルな仕上がりになっています。
 なお、カップリングはVISITORSという別アーチスト。こちらの曲も哀愁あふれるディスコ・サウンドです。

promo 3" CD single
Don't be Aggressive
「ドント・ビー・アグレッシヴ」
(Wuj Meoto Mix)

C/W
Don't be Aggressive
(LP version)

Sadeness Part 1
(Radio Edit)/ENIGMA

1992.
3"CD single
VJPR-19
 プロモ・オンリー。この「Wuj Meoto Mix」は日本だけのリリースです。これは海外では発表されていないバージョン。日本人がプロモ用にリミックスしたもので。ここでの「Meoto mix」という言葉は、カップリングにENIGMA(=夫のマイケル・クレトゥ)の曲を収録しているところから、「夫婦」をもじっているとのこと。




BACK
HOME