HOME > HISTORY AND APPEARANCES > MAGAZINES


 当時の雑誌から、アラベスクの記事を紹介します。

『GORO』6月10日号
昭和57年/1982.6.10
小学館

バイ・ウイークリー・マガジン
(2週間に1回発行)


インタビュー記事を原文のまま掲載

(「I」=インタビュアー/3人=メンバーの3人)

♪ TV番組で出会ったんだけど、武田鉄矢サンに一目惚れしちゃったワ

I 日本は3度目だそうですが、楽しんでいますか?
Jasmin ええ、とっても楽しい。でも、いろんなところを見たり、ショッピングをする時間がなくて、残念。
I ステージにぜんぶ時間を取られているんですね。
Jasmin そう。それと取材ネ。
I ドイツの女性というと、カタ苦しい印象があるけど、みなさんは、そういう感じはしませんね。
Jasmin ドイツ人がカタ苦しいというのは、そのとおりヨ。でも、ドイツ人は、心のなかに感情をしまい込んでいるの。本当はすごく友好的だけど、いやなことは外に出さないで、心のなかにしまい込むタイプが多いのネ。それで、感情がうまく表現できないこともあるけど。
I フムフム。日本の女性にも似ているんだ。でも、みなさんは違う感じがする。
Michella そうネ、私たちは感情をモロに出しちゃうほうなの。
I おおらかな感じがしますよ。
3人 サンキュー。
I このあいだ、「夜のヒット・スタジオ」に出演していたけど、日本のテレビ出演の感想は。
Jasmin すごくよかったワ。グッド・インプレッションを持っている。ドイツであれだけの番組を作るとしたら、3日かかってしまうワ。
I エッ、3日も?
Jasmin 日本ではたったの1日。パーフェクトでファンタスチックだワ。
Michella ドイツではショー番組もカタ苦しくて、スクエアなの。ちょっとでもミスすると、撮り直しだけど、日本は、少々の間違いなら見のがしてくれる。
I それは驚いた。日本の歌手は、1日拘束される、というんで不満を言うよ。
Jasmin 私たちは、そんなことはないワ。それに、ステージのデコレーションもファンタスチック。出演者ごとに模様がえしてくれるなんて、素晴らしいと思う。
I でも歌っている歌手のなかには、ヘタなのが多いと思ったでしょう。
Michella そんなことはないワ。それより、私たちの前に出た、ミスター・タカ--なんていったっけ。そんなに背が高くなくって、髪がこんなふうで(と、ロングヘアのしぐさ)。
Jasmin ちょっと太ってて。
I うーんだれだろう。
Michella その人は、すごくステキ!
I 郷ひろみかもネ。
Jasmin ノー、ノー。ちょっと年をとってて。その人はベリー・ファンタスチック。すばらしかった。
Michella (マネージャーに)ネェ、私たちの前に出たあのタカ何とかという人、なんていう名前だったっけ。
Manager ああ、武田鉄矢。
I ヒエーッ。あのタイプがネェ!?
Jasmin 彼は礼儀正しくてチャーミングだと思ったワ。歌もよかった。すごく興味がある。
I ナ、ナ、ナント。でも彼はハンサムじゃあないよね。
Michella でもおもしろいワ。ノット・ハンサム・マスクでもチャーミング。ハンサムな男がつねにいいわけではないでしょ。
I ムムッ。そういう点では、意見は一致しますよ。

♪ ドイツでは、今ジャーマン・ウエーブと呼ばれる音楽が大流行なのよ

   インタビューでは、ほとんどジャスミンが喋ってくれた。最年少のサンドラは、英語が苦手なので、もっぱら聞き役。
 オリジナル・メンバーのミシェーラは、褐色の肌がエキゾティック。ときどきジョークを飛ばす、陽気なタイプ。
 ジャスミンは、スポークスマン(いや、ウーマン)らしく、つねに自分の意見をはっきり持っている。「素顔がとてもキレイなんですよ」とは、一緒に食事をした通訳嬢の話。
 今回のツアーに付き添っている、召喚元のロード・マネージャー氏によれば「3人とも、前より、ずっとキレイになったんで、ビックリしました」とのころ。確かに、3人とも、チャーミング。もっとお近づきになるため、ガンバロー。
I ところで、いま、ドイツでは、どんな音楽に人気があるんですか。
Jasmin ジャーマン・ウエーブという、新しい音楽が流行している。去年までは、何が何でも英語で歌わなければ、という風潮があったけど、ジャーマン・ウエーブというのが、今年になって出てきて、それに人気が集まっているのヨ。
I それは、どんな音楽なの?
Jasmin ちょっと、R&Rみたいで、バカバカしい単純な音楽だけど、ぜんぶ、ドイツ語で歌われているのね。それがすごく人気がある。
Michaela モノトーンのイメージなの。単純な音楽だけど、すごく人気がある。
I それは、クラフトワークみたいな音楽?
3人 クラフトワーク!彼らはドイツで、ナンバー・ワンのバンドなのヨ!
Sandra レコードの売上もトップなのヨ。
I ああいう、テクノ・ポップが好き?
3人 大好き。歌によってネ(など、意見がまちまち)
I リズムがテクノロジカルで均等なんだよね。
Jasmin それがファッションなのね。2年前までは、嫌われていたけど、いまは、たくさんの人が支持している。一種の流行みたいなものネ。
I ああいったリズムを、人間的ではない、という意見もあるけど。
Jasmin テクノ音楽が、人間的ではない、ということは、私も認めるけど、世の中というのは狂っていて、若い人の間には、とにかく新しければいい、という風潮があるのね。
I それは日本も同じですよ。
Jasmin ちょっとクレージーだと思うけど、若い人は、新しいということで、価値を見いだしているみたいでネ。
I 日本の若い人に、それを感じませんでしたか。
Jasmin 日本で見た、というのは、テレビで見たかぎりのことなんだけど、パンクみたいのもあるし、そうではないのもある。日本だけが特別、ということは別に感じなかったワ。
I でも原宿に行ったでしょ。その時、竹の子族を見なかった?
Michaela 彼らがダンスをしているところは見なかったけど、洋服を売っているところは見たワ。
I ステージの衣装に、なんて思わなかった。
Jasmin タケノコ族の服は、パンクに似てるワネ。私たちは、パンクの服は好きじゃないから、全然着たいとは思わないワ。

♪ 長続きする歌を歌ってゆくコツは自分のスタイルを守ることだわね 

I パンクは嫌いなの?
Jasmin そう。なぜ嫌いかというと、パンクは一時的なもので長続きしないと思うの。私たちは、長い目で見て、将来まで長続きする歌を歌いたいと思っているの。
I 長続きさせるコツってあると思いますか?
Jasmin 自分たちの歌い方、スタイルを守っていくことだと思う。でも、去年よりはちょっと変わってきているし、来年もまた、少し変わるかもしれないけど、ニューウェーブが流行しているからといって、私たちのスタイルを、それに変えるつもりはないワ。
I 日本でのアラベスクのレコードの売上は、外人ミュージシャンのなかで、アバを抜いてトップなんですヨ。
3人 WOW!ファンタスチック!(と嬉しそうな声)
Michaela アバはヨーロッパで、すごく売れている。それより売れたというのは、光栄だワ。
I なぜ売れたと思いますか。
Jasmin 私たちにも理由はわからないわネ。私たちのスタイルが、説教したりするものじゃないからかしら。
Michaela 私たちは歌ってハッピーだし、だからこそ、その歌を聴く人を、ハッピーにするからじゃないかしら。
I ナルホド
Jasmin 聴いている人をハッピーにできれば、それだけで十分。日々のわずらわしさを忘れるために、私たちの歌を聴いてくれれば、それでいいわ。
I ところで、アラベスクのみなさんに、ぜひお聞きしたいんですが、日本の男は、ヨーロッパの男に比べて、どうでしょうか。
Jasmin ドイツの男性と比べると、日本の男性は内気で恥ずかしがりやネ。
I 日本で、イイ男!と思った人いますか。
3人 おー、イェーイ!(とうっとりした表情)。いたいた、たくさんいた。
I そんなにたくさん?
Michaela 街角で、コーヒー・ショップで、テニス・コートで!すごくステキだったワ。
3人 そうヨ。そうヨ(と大さわぎ)。
I では、どういったタイプの男性が好きなんですか?
Jasmin ちょっと言葉ではいいあらわせないわネ。
I セクシーだと思う男性は?
Jasmin セクシーと言えば、ジャン=ポール・ベルモントだと思うワ。
Michaela 私はアラン・ドロン。ポール・ニューマン。
I みなさん渋好みなんですね。日本のアラベスクのファンは16〜18歳の男性が多いっですが、彼らをどう思いますか?
Jasmin 彼らはファンタスチック!プレゼントや手紙をたくさんステージに持ってきてくれたワ。
Michaela 日本の人は、恥ずかしがりやだから、そういうことはしないのかと思ったら、そんなことはないのネ。
Jasmin 私たちは日本の男性のファンよ。
Michaela 内気で恥ずかしがりやなことに、はじめはビックリしたけど、いったん慣れると、ハンサムでステキね。
I では、それを真に受けるとして、今日はどうもありがとう。

 若い男性向けの雑誌なので、音楽関連の話題の他、好みの男性のタイプといった話題なども多いようです。

*当時の雑誌など、ほとんど手に入りませんが、また何かゲットした時には、また順次アップしていきたいと思います。

 

 

HOME
last updated : 2003/2/20